excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高山病???
 CHC1200 (Colorado High Country 1200の略)のイメトレというかどう走るかの脳内プランを立て始めた(一説には妄想とも言う)が、どうも標高が高い所でどれくらいのペースが維持できるのか想像できない。2000m超が全行程の7割くらいなのですが・・・。

 よく考えてみると、ロッキーマウンテン1200はスタート地点が標高400mくらいで最高点が2100mくらい。100kmくらいかけて1000mくらいの標高差を登った。日本で自転車で登った一番高い所は金精峠かな(トンネルできる前)。麦草峠を登ったことがあるような気がするけど記憶にない。標高2700mの乗鞍の畳平に行った事もあるがこれは車。ということで、2000m前後なら分かるが、それ以上高い所に行った事が無いので想像できないのも無理はない。

 で、今回のCHC1200、スタート地点が1500m、最初から標高高いです。最初のピークは1日目の3100mのCameron Pass、日本でこれより高い山は10箇所くらい。で、2日のピークは3300mのSnow Range Pass、日本でこれより高い所は富士山のみ。そう、日本では富士山に登らないとこの標高は経験できないのに今頃気付きました。3日目のSleep Controlは2500mあり注意が必要とか・・・。寝るのにどうやって注意するのか・・・。

Wikiさんによれば標高2400mくらいから高山病にかかる可能性があるとか。高山病は英語で、Altitude sickness、Mountain Sicknessか、何かあったときのために覚えておかないとね。結局対処は、登りは深く息をしながら走り、頭痛とか吐き気が出たらまずは止まって深呼吸と水の摂取。登山と違うので標高を下げて再アタックはないだろうから、ちょっとの距離なら無理して峠を超えて一気に下るか・・・。もしかして、頭痛は常に把握できるように飲むタイプの鎮痛剤は使わないほうが良いかな。吐き気なんて胃が不調でも出るのにどう切り分けるんだぁ。とりあえず知識は入れといてあとは柔軟に対応するしかないかな。と書きながら、高山病ってどうなるのかちょっと興味あったりして(爆)。

 ところで、最低気温は5度くらいとか言ってるけどどんな感じだったか全然思い出せない。峠には残雪もあるんだろうなぁ。気温数度ならウールのアンダウェア、ウールジャージ、レインジャケットで耐えられたはずだけど・・・。そういえばロッキーマウンテンでも山の上は寒かったなぁ。
e0059231_7281065.jpg

とだらだら考えているだけで何も進まない。まぁ直前になれば何とかなるでしょう。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-06-30 00:05 | Colorado High Countr
<< 途中経過はここで Colorado High C... >>