excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Pre-Ride in Dillon
 なかなか本題の1200kmに入れません・・・、というか400kmしか走ってないのでそんなに中身が無いので、前後の話が長くなってしまいますm(__)m。

 土曜日の深夜にDenverに到着し、日曜日は一日休養日にあてる方法もあったが、今回のColorado High Country 1200での不安は標高。75%が標高2000m超の高地、一番高い所は3300m。Wikiさんによれば標高2400m以上は高山病の可能性もあるとか。高山病がどんなものかは感覚として分からないが・・・。

 ということで、事前に比較的Denver近郊で標高2500m以上、サイクリングができて駐車場にも困らなそうな所ということで、車で1時間で行けるDillonを候補に考えていた。

朝7:00頃起床。I-70に乗りDenverを抜け、さらに1時間程西の山間部へ。やっぱり山が見える所のドライブは気持ちが良い。そして、Dillon到着。標高は2700m。早速自転車をおろして湖の周りを一周。
e0059231_2254119.jpg

気持ち良いフラットなサイクリングロードかと思ったが結構アップダウンがある。自転車のイベントとも重なり対向車線はすごいサイクリストの数。参加者は1000人程らしい。で、しっかり峠みたいな道も登り、30km、1.5時間くらいのサイクリングでした。

標高が高いせいか息を止めていると頭がくらくらしてくるような感じがする。しばらくここでのんびりして帰路と思ったが、標高3300mより高い所に行っておいたほうが良いかなと思い、Loveland Passを通って帰ることにした。もち、車で。いやぁ、登りました。頂上は3600m。結構寒い。ここを先ほどのイベント参加者たちが超えて行く。良いですね。ここでも寒さに耐えながらしばらく滞在して体をならし下界へ戻った。
e0059231_2241151.jpg

まぁ、一夜漬けに近いが事前に高い所を経験しておくのは悪くないかなと思った。そして、スタート/ゴールのホテルへ。電話予約したが、日本名がうまく伝わらず、勝手にアメリカンネームで予約が入っていてすったもんだしたのはいつものこと。だから電話予約したくなかったんだけど、ローカルクラブ割引を適用してもらうために仕方無かった。その後、キーロックしてしまい開けてもらうのに、名前を言ったらそんな人泊まって無いとすったもんだしたのはご愛嬌・・・。

そのあと来たサンダーストームがすごかった。なんか毎日雷雨注意の放送が流れてた。もしかしてDenverってダイナミックな天候の所?
e0059231_223827.jpg

あの雲が来た時のビデオ


その他の写真はこちら。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-07-20 12:19 | Colorado High Countr
<< 受付・車検 オハイオ~デンバー 1950k... >>