excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Day1
 朝2:50に起床。8時間近く寝られた。そして着替えをしてDropBug(仮眠場所に送る荷物)を預けて、部屋の片付け、朝食とか済ませ3:40にはホテル前に移動した。参加者がぼちぼち集まり始める。参加者48人と少ないこともあり和気藹々とした雰囲気。スタート10分前くらいにコースの注意点とかの説明。200km等とあまり変わらない雰囲気。そして時間ちょっと前にスタートした。
e0059231_7295311.jpg


1日目のルートはDenver郊外のLouisvilleを出て、同じくらいの標高差のLaPorteまで北に向かい、そこから3100mのCameron Passを登り、今回の8の字に回る中央のWaldenを通り、Sleep ControlのSaratogaまでの360km程。
e0059231_7391146.jpg

真っ暗な中しばらく集団で走っていたが10kmも走りとばらけはじめ、Louisvilleの郊外に出る頃には完全な一人旅になっていた。平均25~30km/hくらいで走っているので悪くはないと思うが前後に人がいなくなってしまった。日の出と共に左側に山々が確認できるようになる。70kmくらい走ってぷち登りを越えるとシークレットコントロール後ろにまだ数人いるみたいだが後方であることに変わりは無い。
e0059231_7303874.jpg

シークレットコントロールを超えLovelandに入るとコントロールまでそお遠く無い。最初のコントロールはLaPorteという街にあるVern'sというコンビニ。名物はジャイアントシナモンロール。食べられそうにも無かったので買わずに、オレンジジュース、フルーツで補給。そして100km先のCameron Pass目指して登り始めた。
e0059231_7313630.jpg

道はPoudre Canyon を緩やかにうねりながら標高を上げていく。
e0059231_7322090.jpg

Cameron Passまでに中間地点のRusticsにあるGlen Echoが2つめのコントロール。なかなか良い雰囲気のお店でここでCameron Passに向けてゆっくり休憩する。自分を含め最後尾の4名が残された。そしてこの4人も思い思いにここを後にする。
e0059231_733462.jpg

ここからが長かった、というか、峠手前20kmまでは緩やかでそれほどでもなかったが最後の20kmで標高を500mくらい上げたので結構苦しかった。それでもペダルを回し続ければいつかは終わりが来る物でCameron Passを登りきる。周りは残雪もあり標高が高いことを感じさせる。小雨のふる中、防寒にレインジャケットをはおり一気に下る・・・、と言いつつ、眺めの良い所で写真を撮ってみたりする。
e0059231_7334445.jpg

山頂でボトルは既に空。給水ポイントがあるはずだったが見つけられず空ボトルのまま走り続ける。ちょっとやばそうになった所でやっとキャンプ場発見。ここで水を満たさせてもらう。同じように来た人が何人もいたとか。

そしてWaldenのコントロール。モーテルでスタッフが待機してくれている有人コントロール。最終走者で到着。それでも自分が立てたプランよりは前倒しだった。果物くらいしか食べる物が無く、オレンジを2つもらって、今日の最終目的地Saratogaに向かった。

ここからは平坦・・・、のはずがなく大きくうねった盆地。ゆったり登ってはゆったり下る。ワイオミング州に入って記念撮影、そしてパンク・・・。タイヤレバーがあって助かった。というかこれが当たり前。しかし蚊が多くパンク修理中どれくらい刺されたか分からない。
e0059231_7343221.jpg

日没、そして暗くなると前走者のテールライトが遠くに赤くゆらめいているのが見える。最後の20km追い風で多少楽させてもらい、夜10:55に到着。ここ数ヶ月ずっと思わしくないアキレス腱が痛み始めていた。

ブリトーで夕食。そして荷物を抱えてモーテルの部屋へ。既に到着している人は既に寝ていた。シャワーを浴びて翌日の準備をして、目覚ましを深夜2:00にセットして寝た。疲れからか、アキレス腱をアイシングか湿布を貼ろうと思っていたのにベッドに張るときには完全に忘れていた。大きな判断ミスだったが、それが明らかになるのは翌日だった。

Colorado High Country 1200の写真はこちら
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-07-21 02:12 | Colorado High Countr
<< Day2 受付・車検 >>