excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Colorado High Country 1200 装備編
 CHC1200の直前の課題は600kmを走った時に故障したシマノのデュラのシフターをどうするかだった。故障といってシフトワイヤーが切れ、そのワイヤーの端のタイコ部分が内部に落ちてしまい取り出せなくなってしまった。色々調べると修理は望めそうにも無かった・・・。というか、ワイヤーはJog Wireというところのものを使っていて、1年で交換と思っていたら11ヶ月で切れてしまった。シマノ純正のデュラのワイヤーよりも高く決して安価なものを使ったわけではない。自分の整備ミスと言われればそうかもしれないが、これで修理不能で買い替えって、はっきり言って設計思想が間違っているでしょ。シマノの製品自体に大きな不信感を持った。

 こんなトラブルにはもうあいたくないが、カンパやSRAMに乗り換えるにはコストも時間もかかりすぎる。結論はバーエンドシフター。ただし、今のハンドルバーだと、ダンシングした時にシフターが足があたる可能性が高いので、DHバー先端に取り付けた。タイムトライアルマシンの様な仕様になってしまったが、これが結構CHC1200では有効だった。今後シマノのブレーキ一体型のシフターを使うかはまだ決めかねている。現行製品も同じトラブルで買い替えが必要ならシマノのシフターを使うことは無いと思う。それくらい苦労させられたトラブルだったし、シフターの価格に対してリスクが大きすぎると思う。

 1年以上前から既に現行シマノ製のチェーンは信頼性で疑問があり(5000km弱で2回チェーン切れ経験澄み)、わざわざ旧製品を購入している。自分の考えとしては、5000kmで交換、マージンとして6000kmまではチェーン切れ無しに動作して欲しい。

シマノ製品は、黙っていても売れるだろうし、プロでもなく、市場に影響力を持たないいちサイクリスト声なんて届かないんだろうなぁ。昔バイオペースと言ういう楕円のチェーンリング使ってた時も問い合わせは無視されたしなぁ。
そろそろ脱シマノ考えるべきなんだろうなぁ。
e0059231_196473.jpg

 話を戻すと、ハンドル周りはDHバー+バーエンドコントローラのに変更。ステムのトラブルもありハンドルバーは急遽、固定バイクの古いハンドルバーに替えた。サドルも600km前に寿命と見切りをつけ新古のものに取替え。本来、直前で一番やってはいけない変更をせざるを得なかった。

 サドルを換えたと言うことで尻痛が重用になってくる。米国だとNeosporinという製品が結構お勧め。食べ物類は小さなフロントバッグ。リアはOrtliebのサドルバッグにした。そして、キャメルバッグを背負うことから、ボトルの一つは工具入れにした。

 CHC1200ではドロップバッグは1つ。主催者が仮眠施設にその日の午後運んでくれます。このシステム、準備面で結構らくです。予備チューブは2本を携帯、ドロップバッグには6本入れておいた。タイヤは新品だったので予備タイヤはドロップバッグに入れておいた。ガラスなどを踏んでタイヤが裂けて走行不能になったらという心配はあったが、積むスペースが無かったのであきらめた。ブレーキシューも今回のコースを考えると予備はあったほうが良いと思ったが、持ってくるのを忘れた。こちらも新品だったので問題は無いと思ったが、長い下りでブレーキをかけるのをできるだけ減らそうとしていたのは事実である。
e0059231_19113987.jpg

 ライトは、Cygolite Explion 400。登りが遅いのでできるだけ負荷を減らしたかったのでハブダイナモはやめた。このライトは電池一体型の製品だが小型・軽量。そして明るさは最大400ルーメン。電池寿命はHighで3時間、Midで6時間、Lowで12時間。ライト本体2つ構成で予備バッテリー+モバイルブースターでMid設定で充電無しで48時間使えるだけの準備をした。結局本体一つを仮眠中に充電することで間に合ってしまった。Mid設定で200ルーメンくらいはあると思われ、1つ点灯で夜間の下りでも問題なかった。逆に人の後ろを走るときにはLow設定にしてやらないと前の人が走りづらそうだった。

 ヘルメットにつけるライトも1日目の朝こそ使ったが、1日目の夜以降使わなくなった。今回道は単純なので路面だけ注意すれば良いので、逆にヘルメットライトがあるとGPSを頻繁に見てしまい注意がそちらに行ってしまうのでやめた。

 補給食はボトルの水に溶かすタイプのHammer社のSustained Energyを100kmおきに作り変える量で持った。100kmでボトルから400カロリー摂取できる計算。昨年は同じ会社のPerpetiumを使ったが胃がやられた。そして色々問い合わせしたがPerpetiumのために食べるものが制限されるのは本末転倒と考えSustained Energyに戻した。他にはGel類(米国製のチョコレートを溶かしたようなもの)、クラッカー類。あとは100kmおきにあるコントロールで普通に食べたいものを食べることにした。食べるタイミングとかに問題はあったが昨年のような食べられないと言うことは無くなった。ちょっと吐き気があるようなら、TUMSというのが米国ならコンビニとかで簡単に手に入るのでお勧め。

服装は、普段から気温と重ね着の枚数はチェックしている。今回のルートだと朝は最低気温数度、夕方は最高気温30度超えという気温。最低気温にあわせると冬装備が必要と思われるが、荷物をできるだけ減らしたかった。そのため、レインジャケット、ウインドブレークベスト、半袖ジャージ、ウールの長袖アンダーウェアを基本ににして、暑いときはアンダーウェアの交換、アームウォーマ、レッグウォーマで調整することにした。最悪の時のためにとゴミ袋と使い捨てカイロも持った。足は、薄手の雨用シューズカバーと厚めの靴下。さらに寒いとき、雨が続くときのため、靴全体が入るビニール袋を持参した。あとはウールのフェイスマスクと使い捨てのシャワーキャップ。グラブは2日目の朝は薄手のウール地のものを使用。多少寒かったのでそれ以降はドロップバッグに入れておいたSealskinzの防水手袋を使用。軍手みたいだけど結構寒い時にも使えます。

ごみ袋、カイロ、フェイスマスク、シャワーキャップはさすがに使わなかったが、それ以外は全部使った。まぁ、うまく行くときはどんな装備でも大丈夫なもので、ある程度想定した、その範囲内ですべて済んだということだと思う。未だにスペアタイヤだけは持つべきだったと思っています。

装備はこんな感じでした。次は参加権獲得編かな。

続く
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2012-07-17 19:17 | Colorado High Countr
<< Colorado High C... Colorado High C... >>