excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Colorado High Country 1200 2日目前半
CHC1200 2日目

朝1:45起床。着替え、片づけをして、ドロップバッグを元の所に戻す。朝食は、ラップ。玉子、ポテト、チーズ、チリビーンズとかをラップの上において巻いて食べる。お持ち帰り用にサンドイッチ(自分で好きな物をはさんで作る)やベーグルも準備されていた。補給食は十分に持っていたのでそれはもらわなかった。寝不足のぼーっとした状態での準備で結構時間がかかったが、タイヤの空気圧を確認して、チェーンにオイルもさして、暗闇の中、2:45に出発した。風は向かい風・・・。

2日目のルートは南下してコロラド州に戻り、Waldenを通過してRabbit Ears Passを通ってSteamboat Springsまで走り、さらに100kmのループ。計320km。

次のコントロールはWalden。昨日のインフォーメーションコントロールまで戻り、さらにそのままWaldenまで走る、110km区間。途中補給できるところはありません。
e0059231_2282249.jpg


さすがに標高2000m近く、朝は結構気温が下がる。気温を考えて服装を準備したつもりだったが、走り出してから十分でなかったことに気付く。真っ暗闇の中、止まって手袋やシューズカバーをバックから取り出したりしたくなかったので外灯のある所まで我慢した。次の外灯がある所は、昨日のインフォーメーションCP。30km近く走った所。ここで、手袋、シューズカバーをした。同じ場所でケンタッキーから参加しているBillも何かしていたようだった。しかし、まだ寒い。時間は朝の4:00.あと数時間の辛抱と我慢する。

CHC1200で夜間走っていて何がいやって、数キロ、多分5kmくらい先まで見えること。しかもちいさな赤い点がかなり上の方に見えること。あそこまで登るのかぁって思っていると、30分くらい走っても位置関係が変わらない。幻影を追いかけているような気がしてきます。

朝5:00を過ぎると明るくなりはじめ、周りの景色が見えるようになってくる。
e0059231_718459.jpg

長い下り、ケン・ボナーに豪快に抜かれる。ぐいぐい進んでいくペダリングが復活している。

CHC1200では暖かくなるまで、前には進んでいるがどうも調子があがらない。このパターンは最終日まで続いた。十分に睡眠をとった早いライダー達にばんばん抜かれる。70kmくらい走ったところだろうか、コロラド州に戻る。昨年、反対方向に走っていたが、ここでパンク、蚊と格闘しながら修理したのを思い出した。
e0059231_7191113.jpg

e0059231_7193525.jpg

この区間どうも見覚えのある区間だとぼんやり考えていたが、左手に雪をかぶった山を見て比較的なだらかなアップダウンをこなしながら南下・・・、安曇野付近を走っているような気分。水田も無ければ、木々も無い。何でだと言われると困るが、そんな雰囲気だなぁと思いながら走っていた。まっすぐな単調な道やることがない・・・。実は全く風を遮る物がない所で、スタートしてからずっと向かい風。へたれモードになってました。Waldenを過ぎてRabbit Ear Passまで向かい風と考えるとさらに気が滅入ってくる。
e0059231_719587.jpg

e0059231_721017.jpg

いろんな雑念に振り回されながら走っていると、やっと地形と道のアップダウンの関係が飲み込めてきた。遠くに丘が見えると・・・、まず間違いなくそこを越える(笑)。それがこのへんの道です。

もうすぐWaldenの街という所で、テキサスのマークに抜かれる。風をものともせず淡々と走っていく。全然ついていけません。そして、Walden到着。小さな町です。Waldenのコントロールは、明日泊まることにモーテル。ここでは今朝の残りと思われる食べ物が並んでいた。
e0059231_7215876.jpg

e0059231_7213497.jpg

街中のレストランで食べている人も結構いるようだった。ケンタッキーから参加のビルもレストランの方に向かって行った。彼は体調が悪かったのかここでDNFになっていた。それを知ったのは後のことだった。
Waldenを出る頃には気温もかなり上がってきた。

Waldenまで
 総距離   462km
 総経過時間 28時間46分 (2:04マージン)
 区間距離  107km
 区間タイム 6:03 (実走行時間 5:37)
 区間平均速度 18km/h(実走行平均 18.9km/h)
 区間標高差 1067m
 CP休憩時間 30分

次は本日のメイン(と思っていた)、Rabbit Ears Passを超えてSteamboat Springsまでの90km(Steamboat Springsはコントロールじゃないけど区切りにしました)。この区間もお店など一切ない無補給区間。
e0059231_22372852.jpg


Waldenを過ぎるとずっと緩いアップダウンでRabbit Ears Passに向かいます。Waldenを出ると風向きがまた変わり追い風。ラッキー♪
e0059231_7224259.jpg

しかし、なんにも無い。単調さに飽きていた時間帯と思われます。
e0059231_725117.jpg

Waldenから50kmあまり、平均20kmで約2時間半でUS40につきあたる。ずいぶんだらけたと思ったが、予想外にタイムは落ちていなかった。
e0059231_7231621.jpg

e0059231_7234169.jpg

US40への突き当りがMuddy Pass。Waldenから来ると単にRabbit Ears Passへの通過地点で峠とはいえないが、きちんと名前がついているのでカメラに収める。他の参加者もRabbit Ears Pass手前の休憩地点と考えたかバイクから降りて思い思いに休憩をとっていた。

ここからがRabbit Ears Pass。何でそういう名前かって・・・。
e0059231_7254853.jpg

山のてっぺんに飛び出した二つの岩。これがうさぎの耳みたい見えるからだからと。ほんとかなぁ。登り始めて最初のスイッチバックまでは見えていたけど、それ以降は見えなくなってしまった。もっと高い所に行けば、もっと近くで写真が撮れるはずと進んでしまって、シャッターチャンスをのがしてしまった。
e0059231_7275128.jpg

Rabbit Ears PassはMuddy Passから約8km。激坂は無く単調に登る。そして、そこから10kmくらい高原の景色を楽しんだら、Steambart Springsに向けて、10kmくらい7%の下り。長い。
e0059231_7282758.jpg

60km/hで下っていたが、他の参加者はそれ以上のスピードで下っていく。激坂下り、皆さん速いです。でも安全第一。自分のペースで下る。
e0059231_7291967.jpg

ほぼ下りきるとSteamboart Springsが見えてくる。空気は暖かくなり、熱風が吹いているようだった。大きなリゾート地の雰囲気。久々に文明にもどって来た。ここはコントロールじゃないので止まる必要は無いが、とにかく水と氷を補給したかった。お腹も多少空いた事だし、また、マクドかなと思ってたがなかなか見つからず、あきらめてガソリンスタンドのコンビニに入った。実はその数十メール先にマクドナルドがあった。そして、結構な数の参加者がそこで休んでいた。

Seamboat Springsまで
 総距離   ----
 総経過時間 ----
 区間距離  92.1km
 区間タイム 4:52(実走行時間 4:19)
 区間平均速度 19km/h(実走行平均 21.3km/h)
 区間標高差 791m
 CP休憩時間 14分

続く
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2012-07-22 21:25 | Colorado High Countr
<< Colorado High C... Colorado High C... >>