excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Colorado High Country 1200 3日目前半
CHC1200 3日目、半分を過ぎました。3日目を乗り切れば完走も見えてきます。

朝、目覚ましの音で目覚める。着替えをして、準備をするが、何故か昨日のような機敏さがない。疲れからか、それとも高地だから?バッグを戻して、食事・・・。そこには、たった今着いた人がいた。かなり疲れているみたいだったが大丈夫だったんだろうか?また会おうと言って分かれた。そして、朝食はまたまたラップ。ラップを包むアルミに書いている文字の意味が分からず、というか頭が働かず理解できなかった。ということで、ベジタリアンのものをもらった。申し訳ないと思ったが半分も食べられなかった。胃が受け付けなかった。とりあえず、ヨーグルト、カロリーのありそうなミルクチョコ、ミネラル補給にオレンジジュースとかを飲んで、走る気がしてくるまで、しばらくぼーっとしていた。そして、コーヒーを飲んで気合を入れて走り始めた。時間は朝の2時をちょっと過ぎたばかりである。

2日目のルートは60kmほど南に進み、それから進路を東に変え、Rocky Mountain National Parkの入り口手前のGrand Lakeまで行き、ちょっと引き返して、進路を北にとってWaldenまでの290kmほど。間にGore Pass, Willow Creek Passと2つの峠が待っている。

まずは、Gore Passを経由してKremmlingまでの110km。
e0059231_3152251.jpg

朝一番(?!まだ深夜といったほうが良いのか?)は、体が動かない。ちょっと前にスタートした在米フランス人のローレンを追いかけるが逆に離れていく・・・。Steamboat Springsの町を離れるとOak Creekへ向かう登りが始まる。ここで、ケン・ボナーが颯爽と抜いていく。この時間帯走りはじめるということは本格的なペースアップか?ケンが抜いていったちょっと先が迂回路への入り口。GPSで確かめていたので間違うことなく曲がれた。ローレンもケンも砂利道を行くようだった(ローレンは引き返して迂回路を通ったそうである)。

 迂回路は結構細い道で、アップダウン・・・、アップアップも結構ある。でも、砂利道に比べたらまし。真っ暗で良く分からないが、登って、登って、登って湖らしい所に出る。そして、本来のコースに合流。テールライトが見えた気がするが、参加者だろうか?しばらく走るとケンがまたまた抜いていった。やはり、砂利道はたいへんだったようだ。

 寒さに我慢できず、小さな街の郵便局の前、明かりがある所で、合羽の下をはいた。走りづらいが無いよりまし。体が温まってきてもペースが上がらない。”あー眠い!”、自分の発した言葉に、そうか眠かったのかと気付く。40kmほど走ったところのYampaにある、唯一開いている24時間営業のコンビニで休憩する(実はこの町には24時間営業のレストランもあるらしいが道を外れるので探さなかった)。カフェインのタブレットを飲んで、ホットチョコとコーヒーのブレンド。店の中で座ってしばらく眠気がさるのを待った。他に3人もここで補給したが皆眠そうだった。

Yampaを出ると明るくなってきた。
e0059231_10423358.jpg

が、ペースが上がらない。景色を眺めて気を紛らわせる。
e0059231_1043424.jpg

e0059231_10474085.jpg

e0059231_10465514.jpg

突然カップラーメンが食べたいと思った。塩分が不足しているのか?Gore Passの手前のToponaにコンビニがあるという事前情報。こうなるともうそこでカップラーメンを食べることしか考えられない。やる気が出てきた。そこまで頑張れば・・・・。

しかし、店は閉まっていた。脱力。自転車を道端に置いて、手持ちのクラッカー、ジェルを流し込む。そして、傷心のままGore Passを登り始めた。

ここも長い登り。一度ピークを過ぎると、若干下り、高原みたいなところを走る。
e0059231_10433317.jpg

これがキャトル・ガード。下りにもあり、高速で突っ込むと危険です。昨年これでこけてDNFなった人がいました。
e0059231_1044137.jpg

しかし、ここはGore Passのまだ入り口。さらに登り始める。遅い時間に出発した人たちが抜いていく。
e0059231_10444221.jpg

そして、頂上!
e0059231_10451635.jpg

記念撮影大会。自転車乗り、高いところに登ったらやっぱり写真撮らないとね。
e0059231_10485293.jpg

そして、日中の服装に替え、下りを楽しむ。
e0059231_10492740.jpg

景色を楽しみながら下っていると、豪快にテキサスのマークが抜いていく。
e0059231_10515399.jpg

彼の走りは力強い!
e0059231_10494966.jpg

下りきってUS40に出ると、コントロールのKremmlingはもうすぐ。

街に入ってすぐの、スーパーに参加者の自転車が沢山止まっていた。
e0059231_10501528.jpg

同じようにここに入り、念願のカップラーメン(気温は既に30度近いが食べたかった)、そしてサラダ類。これで昼食。
e0059231_10505087.jpg

味が全然感じなかった。それと、高地ということで、お湯の温度が低いのか麺が全然柔らかくならない。でも満足できた。日焼け止めをしっかり塗ったり、次の区間のために念入りに準備した。

Kremmlingまで
 総距離   785km
 総経過時間 53時間47分(2:35マージン)
 区間距離  110km
 区間タイム 7:39 (実走行時間 6:13)
 区間平均速度 14km/h(実走行平均 17.7km/h)
 区間標高差 1317m
 CP休憩時間 42分

次の区間は、US40で東に40km、そして、さらにGrand Lakeへの25km走る区間。大きな峠は無い。
e0059231_3153255.jpg

Kremmlingを出てしばらくは大型のトラックが通り走りづらい。20kmくらい走ったが、暑さと眠さでダウン。Hot Sulphur手前、駐車スペースになっているところの木陰にベンチを発見。10分だけ横になった。
e0059231_10534989.jpg

あまり寝られなかったが体が楽になった。渓谷のような所を抜けるとHot Sulphur。
e0059231_10541779.jpg

コンビニに入った。先に着いた人が、途中で寝ている人がいたと・・・、それ自分です。アイスでクールダウン。タンデムの人たちから余った氷をもらい、アームウォーマにつめて首の上に置いた。これで楽になった。

目が覚めればペースが上がる。US40とGrand Lakeの分岐Granbyまで走り、ここでも休憩。
e0059231_10544828.jpg

空を見るとGrand Lakeの方が思わしくない。そして、突風のような風がGrand Lake方面から吹き始めた。去年ここを走った人が、Grand Lakeの登りがきつかったと言っていた。
e0059231_10551426.jpg

走り始めて、向かい風がきつい。前傾姿勢でただひたすら前を見て進むだけ。そしてGrand Lakeへの登りが追い討ちをかける。対向には、追い風、下りでさっそうと走っていく参加者・・・。あと1時間後にはと思いじりじりと登っていく。
e0059231_10565665.jpg

登りきると・・・、さらに向かい風がきつい。Grand Lake手前数キロでエネルギー切れ。止まって、補給食を口にする。エネルギーが切れない程度の補給。これが難しい。

Grand Lakeに着いたときにはふらふらだった。
e0059231_10553949.jpg

メキシカンのラップ、トマトジュース、そして氷を買った。氷と交換で他の人から水を分けてもらった。氷はキャメルバッグに目いっぱいつめた。食べて、飲めば復活するもので、追い風を期待して走り始めた。今日のSleep Control目指して走り始めた。

Grand Lakeまで
 総距離   852km
 総経過時間 58時間42分(3:32マージン)
 区間距離  67km
 区間タイム 4:13 (実走行時間 3:14)
 区間平均速度 16km/h(実走行平均 20.7km/h)
 区間標高差 598m
 CP休憩時間 26分

長くなったので2日目後半は別記事にします。

続く
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2012-07-24 07:11 | Colorado High Countr
<< Colorado High C... Colorado High C... >>