excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Colorado High Country 1200 4日目
4日目。最終日。

最終日ルートは240km。Waldenを出て、標高3000mのCameron Passを超え、標高差1500m、100kmのダウンヒルのPoudre Canyonを通って、初日最初のControlのLaporteへ。Laporteからは最初と同じようなルートで90km走り、ゴールのLouisvilleとなる。Cameron Passを朝10:00までに越えられれば、夕方7:00、87時間くらいでゴールできる。

まずは、次のコントロールRasticsまで。Cameron Passまで50km。標高差は700mくらいの登り。ここを超えれば、Rasticsまで下りになる。
e0059231_3391267.jpg

2:30に起き、着替え、そして必要な物をポケットに詰め込んだ。朝食は、エッグ、ハム、ベーコン、トースト。適当に食べられる物を皿に盛り付け食べる。これより、昨夜のスープが食べたかったがもう残ってなかった。ドロップバックは外の車の前に並べる。
e0059231_10205729.jpg

そして、3:20チェックアウト。あとはゴールに向けて走り始めた。

スタートは、ローレンとまた同じくらいの時間帯。彼のテールライトを見ながら走っていたが、3日目も朝はペースが上がらない・・・、この数日間で一番ひどい。
e0059231_1023913.jpg

20kmも走った所で、何でもないストレート、DHバーを握ったまま意識が飛んだ。やばいと思いカフェインのタブレットを飲んだ。はるか遠くの上の方、赤い点が揺らめいている。やる気をなくさせるには十分だった。
e0059231_1022119.jpg

朝5:00になれば徐々に明るくなってくる。走り始めて2時間半、40kmも走った所にあるVistor Centerで休憩。建物は閉まっているがベンチに腰掛けて休める。
e0059231_1025160.jpg

e0059231_10253955.jpg

そして残り10kmを片付けるべく先に進んだ。このあたりから、水を飲んだりすると、息が切れてしまい動けなくなってしまう。もしかして標高にやられたのか?残りの距離はそれほどでもない、休んでは前進を繰り返す。
e0059231_1026244.jpg

工事現場の手前で休憩していると、同じ地域に住んでいるティムとテキサスのマークが追いついてきた。ここまでくれば大丈夫とハイタッチ。

工事現場の人の話でこの先、頂上にムースが6頭くらい道路わきにいるということ。そして、頂上。ちょっと平らになっているところ。ムースがいた。
e0059231_10271863.jpg

雄のムースはちょっと感動的。カメラに収める。その先には主催者のJohnがいた。峠を越える人たちを待っていてくれた。

またまた、峠の看板の前で記念撮影。
e0059231_1028376.jpg

この50kmに4時間かかった。のこり14時間、距離は190km。完走は間違いない。Johnにゴールで会おうと言って下り始めた。

長いダウンヒルの始まり。残り190kmもまだあるのだが、完走間違いないと思うと笑みがこぼれてくる。昨年苦労して登った所をあっという間にパス。
e0059231_1029837.jpg

1時間20分くらいで40kmを一気に下り、コントロールのRasticsに到着した。
e0059231_1030248.jpg

Rasticsまで
 総距離   1056km
 総経過時間 76時間49分(2:32マージン)
 区間距離  92km
 区間タイム 5:27 (実走行時間 4:39)
 区間平均速度 17km/h(実走行平均 19.8km/h)
 区間標高差 899m
 CP休憩時間 43分

Rasticsでは簡単に食べてLaporteでしっかり食べようと思っていたが、10人くらいレストランにいたので一緒に座ってゆっくりしてしまった。
e0059231_1031231.jpg

e0059231_10323058.jpg

朝食メニューの巨大オムレツを平らげ、水をバッグに満たした。

RasticsからLaporteまでは約50km。下り基調でPoudre Canyonをさらに下っていく。
e0059231_472019.jpg

DHバーにつかまって快調に飛ばす。一箇所対向車が追い抜きをかけるのにこちらの車線に出てきて冷っとさせられたが、それ以外、順調に下る。山火事の場所では一度止まった。木々が焼けって真っ黒。それでも緑の葉をつけている木を見ると勇気付けられる。
e0059231_10331826.jpg

さらに下り、空気が徐々に暖かくなってくるのが判る。
e0059231_103434100.jpg

US287に合流するとLaporteはすぐ。風も追い風。この区間平均30kmで走りきる。
e0059231_10352618.jpg

Laporteまで
 総距離   1111km
 総経過時間 79時間19分(4:10マージン)
 区間距離  55km
 区間タイム 1:46 (実走行時間 1:44)
 区間平均速度 31km/h(実走行平均 31km/h)
 区間標高差 85m
 CP休憩時間 14分

LaporteのVern'sでアイスそれと氷を買った。もうちょっとしっかり食べるべきだったが、ゴールが近いと思うとついつい補給を怠ってしまう。氷は、キャメルバックに目一杯詰めて、レッグウォーマにも沢山つめた・・・。詰めすぎてちと重かった。
e0059231_10361042.jpg

カードの空欄はあと一つ。ゴールのみになった。
e0059231_10372214.jpg

LaporteからLouisvilleのゴールまでは90km進路は南。大部分は往路と同じ道。
e0059231_4113173.jpg

カナダのBobがコントロールに来たので余った氷を上げた。そして追い風のうちに距離を稼ごうとゴールに向かって走り始めた。。

ここからしばらくは、市街地も通る。工事現場の溶けたアスファルトの熱風にやられながらもゴールが近いと思うとやる気が出てくる。首の上にのせた氷は重石のようだが、冷たくて気持ちが良い。走り始めて30kmくらい、Lovelandの街で暑さに耐え切れなくなり(多分エネルギー切れ)、コンビに休憩。首にのせた氷は大半が解けてしまった。エナジードリンクで補給。本当ならしっかり食べるべきだった。追い風はやみ、このあたりからまた向かい風が吹いてきた。

Lovelandを出ると、郊外の田舎道。練習中のサイクリストも結構見かける。しかし暑い。Hygieneを目指して走る。ここにはお店がある。ここで最後の休憩。水は十分足りるようだったので、スタバのビンコーヒー(コーヒー牛乳みたいなもの)を飲む。
e0059231_10465156.jpg

後続の6人くらい入ってきた。一緒に行かないかと誘われたが、体力的にも限界で一定ペースで走れそうにもなかったので一人先に進んだ。残り30km。

ここからは、もう走るだけと思っていたが、10kmも走った所でキャメルバッグの水が無くなった。おかしいと思ったら、氷だけ残っていた。氷がとけるのを期待して走り始めたが、とける様子なし、30くらいおきに止まって、氷を取り出して口に入れた。そして、最後の登り・・・。だと思っていた。ここで、エドを発見。後で聞くと、Waldenでは寝ずに夜通し走ったらしいが、眠くなり、細かく寝ながら走ったので逆に時間がかかってしまったらしい。エドを抜いた後も、4:00までに着ける可能性が残っていたのでペースを維持した。Via Apple wayに入ると残り4km。ほぼ下りと思っていたが、ぎりぎりまで緩い登り、Via Apple Wayから左折すると下り。ひたすら飛ばす。1分前に最後のコーナーを曲がったってゴールと思ったら1本手前を曲がってしまった。痛恨のミスコース。ゴールのホテル到着は4:02。総時間84時間2分でゴール。
e0059231_10474517.jpg

直前に昨年自分と同じようにDNFだったケンが1分前にゴールしていた。かれはWaldenを自分より1時間早く出ていた。これで、昨年DNFの3人は目出たく、それも同じ時間帯のゴールだった。

Louisvilleまで
 総距離   1201km
 総経過時間 84:02時間37分(5:58マージン)
 区間距離  91km
 区間タイム 4:53 (実走行時間 3:57)
 区間平均速度 19km/h(実走行平均 22.9km/h)
 区間標高差 642m
 CP休憩時間 -----

カードに自分のサインをして、主催者のJohnに渡してゴール。
e0059231_1051036.jpg

昨年もらえなかったメダルを首から下げてもらい記念撮影。
e0059231_1048316.jpg

疲れた。ビールを勧められたらけど、まずは、缶ジュースを2本もらった。乾きも限界だった。それから椅子に座ってビール。1本飲んでほっとした。ドロップバッグを受け取って、部屋でシャワーを浴びた。ゴール受付に戻ると、ケン他カナダチームが宴会中。
e0059231_10492675.jpg

そこに入って、さらにビールを飲む。そろそろビールが無くなったてお開きと思ったら、JohnとRUSAの会長のマークがビールを買い込んできた。
e0059231_10502392.jpg

さらに宴会続行。結局4時にゴールして、7時の夕食会前までずっとここで飲んでいた。

7時からの夕食会・・・、まだ走っている人がいるが、これがここのやり方。とことん最後の人には厳しい。それでも、食事中にゴールした人が現れたりと、食事会は中々の盛り上がりでした。ちなみに、夕食会会場はイタリアンレンストラン。ラザニアを食べたが、はっきり言ってWaldenで食べたラザニアの方がおいしかった。そして流れ解散。ホテルに戻って朝まで爆睡したのは言うまでもない。
e0059231_10522181.jpg

全体
 総距離   1201km
 総経過時間 84時間02分
 平均速度 14.2km/h
 累積標高差 10897m
 実走行時間 55時間57分
 移動平均速度 21.4km/h

続く
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2012-07-26 09:27 | Colorado High Countr
<< Colorado High C... Colorado High C... >>