excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ドライブトレイン見直し
 誰が決めたか、ロードはフロントダブルの52/39T、リヤは11-23T(25T)、タイヤは700x23C(20C)。でも最後はやはりエンジンである人間。ランドナータイプの鉄フレーム、フロントギヤはトリプル、リヤはマウンテンバイクのギヤつけて、タイヤは32C、変速はダブルレバーそんな仕様で参加する70過ぎたサイクリストもいます。でもって、ブルベやセンチュリーランでは、そんな人たちにもぶち抜かれます。その繰り返しで、最近では乗るのはロードである必要なんてないかなと・・・。えっ、気付くの遅すぎ?!でもできたら軽い自転車で楽に乗れたら良いなぁ・・・・。そんなことを思いつつ、スプロケ交換に合わせて色々変更しました。
e0059231_8514916.jpg

何か、いろんなものが少しずつ自己主張していてアンバランスなような・・・。まぁ、他の人は気がつかないんだろうけどね。

まずはフロントチェーンリング、使いづらかった50x34Tから、今年の春まで使っていた48x34Tに戻しました。多くの人が50T使っているから問題ないんだろうけど、7年も48T使っているとなかなか50Tが使い切れず慣れませんでした。BBは戻したくなかったので、クランクはそのまま。外した50x34Tは使用頻度の低い方の自転車へ。
e0059231_855237.jpg


そして、スプロケは今まで11-27Tを使っていましたが、これを12-30Tに変更。使用頻度の低い11Tを外して、30Tに換えたような感じ。
e0059231_8585678.jpg


で、ここから先、これを読んでやってみようと思う人は、製品の仕様外の使い方なので自己責任でお願いします。使っているリヤディレーラは、10速が出た初期の製品、RD-7800SS。仕様ではリヤの最大ギヤは27T、キャパシティ(フロントとリアの最大-最小のギヤの総歯数差)は29T。今までもキャパシティこれに対して32Tだったので規格外の使い方していました。まぁ、そこは日本製、仕様はかなりマージンを持っていると思います。フロントを48x34にしたので、このディレーラそのままでも行けそうですが、ここは安全みて、使わずに保管しておいた、9速トリプル用のディレーラ、RD-7700GSに交換しました。この頃の仕上げが一番きれいだったと思います。最大ギヤは27Tまでですが、キャパシティが37T。
えっ、9S用が10Sで使えるのかって?経験上問題起きたことありません。プーリーの交換もしたことありません。厳密には変速性能が落ちるんだろうけど、シマニョーロにしている段階で誤差の範囲だと思います。
仕様外は最大ギヤのみ。Bテンションの調整で対応できた。試走の結果、変速は大丈夫みたい。でも楽になったかは不明・・・。
e0059231_9122099.jpg


そして、タイヤ。25Cに変更しました。これが、この自転車に入る最大。見てくれなんてブルベでライトやらGPSや大型バックを取り付け始めた段階で崩壊しています。とにかく、乗り心地重視です。ちょっとクリアランスが少ないのが不安要素です。走った完走は23Cに比べてなんかもっさりしている感じ。長距離走ってみないと分からないね。走っても分からないかもしれないが・・・。
e0059231_9155470.jpg

そして、外したタイヤはこれまたスペアホイールに移植。あと2000kmはいけるでしょう。最後まで走ってもらいます。

さて、これで、OH600は楽になるんだろうか???
その前にOH600の仮眠場所どうしよう。安モーテルはどこも満室なんだよなぁ。いっそ460km走った所のモーテルかコンビニテーブル爆睡か???
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2013-06-05 10:07 | 自転車装備
<< OH600km OH400 >>