excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


OH600km
オハイオで開催された600kmに参加してきました。
結果は呟いていたので既に知っていると思いますが、160kmくらい走ったところでDNFを決めました。
前兆は朝3:50に起きた時に足が攣った・・・。

朝4:30にHome Depot(DIYショップ)の駐車場に集合。参加者は7人。寂しい600kmとなりました。
e0059231_0382849.jpg

かなり暑くなる予報だったので、サプリ類を多めに持ちいざスタート。

今回のテーマは「頑張らない」。無理して前を追わず、坂でも無理して重いギヤは踏まない。厳しいコースなのでエナジーを極力セーブした走りに徹したはず・・・。スタート直後は涼しくて気持ちが良い。既に半袖半ズボンなんですが・・・。3週間前に走った400kmでは気温数度で寒さに震えていたのが信じられない。

57km地点のSomerset。頑張らなかったが2時間半かかっていない。
e0059231_0443338.jpg

このルートはSomersetから本格的なアップダウンがはじまります。ちょっと長めの登りを終えた後で休憩。頑張っていないはずなのに足が攣りそうな感じ。ボトルの水の残量に注意しながら足にかけたり冷却に努めます。
e0059231_0511643.jpg

2つめのコントロールは110km地点のMcConnelsville。大型バイクを乗った人が沢山。日陰で休憩するが、食欲が後退しているのが分かる。既にピザとかハンバーガーとか臭いも嗅ぎたくなくなっている。TUMSを飲んで回復に努める。

McConnelsvilleを出るとしばらくは川ぞいの気持ちの良い道。後に続く登りを考えつつ今を楽しむ。
e0059231_0544785.jpg

そして川を離れると、かなり厳しいアップダウン。セーブしていたはずなのに力が出ない。何かがおかしい。
e0059231_13512.jpg

景色はオハイオらしいうねった丘が続く。しかし、完全に足が回らなくなっていた。日陰で10分ほど横になると多少ましになるが回復が遅い。この区間60km。唯一補給可能なのは40km走ったWatertown。過去に何度かお世話になったお店がある。そこまで行けば水も手に入るし氷で体が冷やせる・・・、はず。しかし、お店は廃業していた。Watertownって名前なのに水一滴買えるところ無し。とりあえず、庭に出ていた人にお願いして水道を使わせてもらい、ボトルを満たすと共に頭から水をかけた。そして木陰で横になるが、両足・両手が攣って動けなくなってしまった。過ぎていく時間が気になるが、足も手も指も曲げられない。1時間くらいしてやっと動けるようになったが、次のコントロールはどう頑張っても制限時間ぎりぎり。さらに次の区間は気象条件もルートも厳しく、引き返すことも難しい区間。残念だがDNFを決めた。

前のコントロールからここまでおよそ40km程に4時間近く費やしてしまった。公共交通機関がないアメリカ、妻を呼んだとしても片道5時間のドライブ。往復することを考えると自走で帰れる。日没を過ぎればもう少し楽になるだろうと、ゆっくり引き返した。ただし、ルートはある程度補給可能な大きな道を選んだ。無事スタート地点に戻ってきたのは深夜2時半。21時間を越えるの冒険になってしまった。

今回、天気は快晴、最高気温は32度。体感気温はもっと高かったはず。参加者は7人、完走者は2人だった。

次は、RUSA CUP達成のため、ノースカロライナの1000kmを走ることを計画していましたが、ちょっと別の問題が発生してしまい走らないことにしました。まぁ、その話はまとまったらしたいと思います。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2013-06-25 09:05 | ブルベ
<< 2014 Fleche メモ ドライブトレイン見直し >>