excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


PBPレポート1 フランスへ
e0059231_21261676.jpg

今回のPBPは結構厳しいコンディションだったと聞いています。最終的結果が出ていないので具体的な数字は分かりませんがDNFも30%近くになったとか。スタートラインに立てたこと、無事家に帰ってこれたことを幸せに思っています。

 4年に1度の大イベントPBP(パリ・ブレスト・パリ)が今年開催された。私は、ぎりぎりまで参加は微妙でした。参加要件のSR(同一年に200,300,400,600のブルベ完走)取得は順調に走りこみもでき大きな問題も無く取得できたわけですが、ここからが大変だった。




 何が大変だったって米国滞在のビザの問題。生活がかかっているので、最優先事項であります。この手続きがちょっとでもタイミングがずれればPBP参加は夢となるところでした。7月に全ての手続きが完了したてやっとこれでPBPの準備に入れると思ったら、今度は別な手続きが発生してしまい、8月上旬に予想外の予防接種を受けたりと走る時間はどんどん削られていきました。なんとか、出発前の8月13日までに済ませることができ、やっとPBP行きが現実のものとなりました。そんな事があり、7,8月で走った距離は通勤での500km程。完走は程遠いような気がしてきた。

 パリまでの航空券はマイレージを使い少しでも費用をセーブ。飛行機の便は、パリまでの直行便もあったが、現地での時間を少しでも確保しておきたかったので行きはアトランタ経由とした(荷物が届かなかったらというリスクもあるので後で考えれば直行便にすれば良かったと思う)。

 ツアーで申し込んでいないのでホテルも自分で探さなければならない、ホテルはインターネットで検索、スター地点のSaint-Quentin-en-Yvelines近郊は取れなかった。ちょっと距離を伸ばしてスタート地点の西側Plasierという町のCampanileというチェーンのホテルに空きを見つけた。金額は安いが駅からも遠くちょっと不便、洗濯ができないという問題もあったが、それ以外は部屋も比較的きれいでインターネット接続もでき快適であった。

 空港からのホテルまでは当初RERという電車を使ってSaint-Quentin-en-Yvelinesまで行ってタクシーと考えていたが乗換駅が工事で使えないと言う事前情報があり、タクシーにしてしまった。バスで市内の駅まで行って電車、駅からタクシーと言う手もあったが、時間と金額を考えるとそれほど得とは思えなかった。

 話を戻すと、出発前日会社で急な会議が入ったとメインのビルの方に呼び出されると、PBP参加のサプライズパーティ。ケーキを食べながら皆から激励を受けた。完走できたら大々的に報告しても良いかなと思っていただけに、ちょっとプレッシャーが・・・。ともあれ、皆のサインの入ったカードももらい送り出された。そして帰宅後、自転車のパッキング、必要なものをとりあえずバッグに詰め込み、翌日家族に見送られて午後1:15飛行機が飛び立った。途中アトランタを経由して、CDG空港に到着したのは、翌日朝9:00過ぎだった。

自転車のパッキング
e0059231_11394094.jpg


機内持ち込みの手荷物はこれだけ
e0059231_21212476.jpg


パリに到着!
e0059231_21213482.jpg


レポート2へ
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-31 21:36 | PBP
<< PBPレポート2 フランス到着 PBPでの睡眠時間覚書 >>