excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:GPS活用( 23 )
Garminの地図データ
 最近というか、もうここ数年自転車にGPSは欠かせないアイテムになっています。ルート案内はもとより、走行距離/ルートなどのログ取得にも重宝しています。Permanentなどでルート情報を提供する機会も増えてきているけど最近やけにGPSデータをくれという人が多くて、ちょっと不思議に思っていたというか、それくらい自分で作れよなと思っていました。特に最近の機種を使っている人に多いような気がする。それと、GPSできちんとルート案内できるならキューシートを常時見えるところに置く必要もないと思っていました。
e0059231_1855275.jpg

 日本語バージョンは知らないけど(正規販売の日本地図は私のGPSでは動作しないので興味なし)、よく調べてみると、Garminの地図データは、従来のDVD販売の他に、ダウンロードバージョン、SDカードバージョンでの販売もあり(一体いつの話と突っ込まないように)、それぞれ一長一短。ダウンロード、SDカードバージョンの人はそのデータをパソコンにインストールして使うことはできないため、他のソフトを使わなければいけない。ただし、いろいろ制限とかあり一筋縄ではいかない。原因はこれだったのかと、理解。

DVDバージョン
 -PCが必須
 -PC上でWaypoint/ルート/トラックログを作成しGPSへ転送できる
 -地図データをGPSに転送する必要がある。
 -地図データのアンロック作業が必須。他GPSへの転送は不可
SDカードバージョン
 -入手後、即利用可能(転送作業など不要)
 -地図のアンロック作業は不要
 -カードを差し替えることで複数GPSでの利用が可能
 -PCでの利用は不可
ダウンロードバージョン
 -最短時間で入手可能
 -地図は指定GPSで使えるようにアンロック済み
 -PCでの利用は不可

使い方にもよるけど、結局、PCでルートのプランニングが必要ならDVDを買え、でなければ、他のWeb-Siteとか使って苦労しなさいということなのね。最近の傾向がやっと理解できたような気がする。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-07-20 18:13 | GPS活用
累積標高差は何を基準に?
 最近、累積標高差をどうやって出すのがベストかちょっと悩んでいます。あくまでルートの難易度を定量的に把握する目的なので、精度はそれほど必要としていませんが、使うソフトであまりにもばらつきがあり今一どの値も信用できません。

GPSは気圧高度計付きなので、GPS機能のみの高度データよりは精度は良いと思いますが、難しいところです。たとえば先日走ったBluAsh-Caesar Creek 206Kですが、
 GPSの生ログだと2000m以上。あのルートではありえない数字
 Garmin Connectを通すと820m。走った感じではこの程度かなと思っています。
 Ride with GPSというサイトを通すと1540m。満足度としてはこちらの数字を使いたいし・・・。
うーむ。ばらつきが大きすぎ。まぁ、一つで統一すれば比較はできるのだろうけど、他の人にルートの難易度を示すときにどういったツールでやるのが一番良いんだろうか?
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-04-06 23:22 | GPS活用
GPSのデータ抜け
 今までGPSのデータは全部自分で入力していたけど、今回の200kmでは手抜きで主催者が公開したデータをそのまんまトレースして作ってみました。手抜きとも言うが・・・。PC上では完璧と思っていたが、実際GPSにダウンロードして使ってみたら5カ所くらいデータが抜けていてへんなルートを描いていた。ソフトをアップデートしてもデータを転送しなおしても同じなのでデータの問題だと思うけど原因が分かりません。迷子になったりはしなかったけど、やはり自分できちんと使った方が良さそう。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-29 02:07 | GPS活用
二代目GPS
 クリスマスプレゼントのどさくさに紛れて新しいGPSをゲットしました。ブルベでGPSを使うのはずるという話も聞きますが、何を求めるかは人それぞれ。これで少しでも安全に走れるなら使わない手はないと思っています。

 手に入れたのはGarmin MAP60CSx。盗難にあってしまったものがMAP60CSだったので、ちょっとだけバージョンアップしました。256MBのMicro SDカード付きで$270くらいでした(もちろん英語版です)。地図ソフトは前のが使えるので購入しませんでした。
e0059231_8341197.jpg

製品自体はもう発売されて結構経っており使っている人も多いと思うのでインプレなんて必要ないと思いますがとりあえず気づいた点を。まず電源を入れるとGPS信号の受信感度が良くなっているのに驚き。家の中でもきちんと動作するし、外に出たら、信号受信の状態を示すグラフが殆どフルの状態でした。これなら、今までより衛生をロスするのは少なそうです。それとログをSDカードに保存できるので、今までみたいに距離に応じてログの間引き設定をする必要はなさそうです。

 Garminから発売されている地図は機種ごとにロックがかかっていて、新しいGPSに引き継ぐ場合、アンロックキーを新たに入手しなければなりません。盗難にあったときに問い合わせしたときには普通に設定すれば大丈夫と言われましたが、何故かオンラインからは動作せず、カスタマーサポートのお世話になりました。こちらも電話をかけてすぐに対応してくれ、カスタマーサポートの感じも良かったです。

ちなみに、今から新規にGPSを買うなら、オレゴンとかコロラドなんかも狙い目なんだろうけど、今まで購入したハンドルバーマウントとか使えなくなってしまうので却下しました。デザイン的には良いと思いますが使い勝手はどうなんでしょうね。
こちらがコロラド。
e0059231_8342488.jpg

こちらがオレゴン
e0059231_834384.jpg

自転車専用にはEdgeシリーズなんてのもありますが、内蔵充電電池動作時間が10時間と短く、私的にはブルベでは使えないと思いこれまた却下。
e0059231_8344999.jpg

ともあれ、これで今年も安心して走ることができそうです。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2009-01-03 10:59 | GPS活用
GPSが・・・。
 先日200kmを走った夜、普段ならログを落とすためにGPSを車からおろすのですが、疲れていたのでそのまま車のダッシュボードの上に置いていました。車は鍵をかけていなかったがガレージの中。そんな時に限ってガレージのドアを閉め忘れ、翌日気がついたらGPSが消えていた・・・。夜、知らない人がガレージの中まで入ってきたかと思うとちょっと気持ちが悪い・・・。

 警察、製造元にも届けたけど戻ってくる可能性はきわめて低いと思う。日本語版に比べたら米国版は半額以下で買えるが、それでも結構な出費と日数。来週末に1000kmを完走してR-5000達成と思っていたけど、この出費を考えるとキャンセルしようと思っています(ブルベは参加費は安いけど、1000kmだとモーテル3泊、3日分の食事となると結構かかります)。ということで、1000km完走とR-5000達成は来年以降に持ち越し。家に踏み込まれたり、車とか自転車を盗まれなかっただけでも良しとするしかないとは思いつつ、悔しいなぁ。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-08-20 23:22 | GPS活用
Garmin GPSの振動に弱い?!
 マップ表示付きのGPSはブルベでキューシートを見ながらの走行から開放してくれて非常に快適です。GPSを使い始めてからはキューシートは保険で携帯しているだけになりました。

 しかし、GPSは電子機器、結構振動に弱いです。USAのRandonnersのメーリングリストでも話題になっています。特に最近リリースされたGarmin社のマイクロSDカードを使う物はこの問題が顕著なようです。路面状態の良い日本だと米国ほどは問題は出ないと思いますが、海外で自転車にGPS取り付けて使おうと考えている人は考慮した方が良いです。

 私も一応振動対策も考えて取付していますが、これでも、今年3回米国でブルベを走って、毎回1回は電源が落ちています。先日同じ400kmを走った人は、純正のマウントで自転車に取り付けていましたが、途中何度も電源が落ち、CPでゴムバンドを買ってそれで取り付けなおしてやっと電源が落ちるのから開放されたと言っていました。彼は電池用の蓋の内側にラバーパッドを取り付けて対策していたようですが、それだけではだめだったみたいです。

 私のマウント方法ですが、1mm厚のラバーかませてハンドルバーにエクステンションバーを付けて、さらにGPSのマウントの方も1mm厚のラバーをかませています。これでかなり軽減されているように感じます、というより信じたい。彼とスピードが違うので一概に比較はできませんが・・・。問題が出たらまた考えます。

 それと、最近のGarmin社のマイクロSDカード対応の製品は従来から持っているこの問題に加えて、マイクロSDカードの接続部も振動による影響があるためもっと対策を考える必要があるみたいです。メーリングリストでは3回無償交換してもらったと言っていますが、それでも頻繁に電源が落ちるようです。旧型製品を使っている私はそこまで考える必要がないのでラッキーでした。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-05-31 01:16 | GPS活用
自転車でGPS雑感
GPSについて、使い方はじめたばかりというコメントをもらったので、経験したところを書いておきたいと思います。

(1)基本設定は?!
 ・エナジーセーブモードは使用しない!
  私の地域ではエナジーセーブモードだと結構衛星をロスします。
 ・電池セーブのため電子コンパスはオフに!
 ・地図画面に必要な情報を表示させよう。ただし2つまで。
  私は現在時刻と目標到達時間を表示させています。
  2つ以上表示させると地図が狭く見づらくなります。
  スピードとか走行距離などサイクルコンピュータで表示される機能は不要です!
 ・ログの取得は標準設定
 ・トリップコンピュータ画面に必要な情報を全て表示させよう!
  累積標高差、現在の標高等を追加しました。また不要と思われるのは削除
  しました。走行前にトリップコンピュータで表示されるデータはリセットしましょ
  う。累積標高差など走りながら確認できます(私はこの操作を良く忘れます)。
 ・自転車で使うならナビゲーションは自転車の設定にしよう!
(2)ログ取得
 ・サイクリングのログ取得目的ならルートを入れる必要なし。単に電源を入れて走り
  出そう。
 ・パソコンにログをコピーしたらGPS内のログは削除しましょう。
 ・GPSのメモリ内にログは確保しない。かなりログが間引かれます。
 ・オートで取得できるログポイントは10000ポイント。メモリを増やしても同じ
  600kmブルベなら標準設定で大丈夫でした。1200kmブルベでは150mおきにログを
  取得しました。
(3)現在位置を道路上に補正する機能はオフにしましょう。自転車の場合、地図に無い道を走ったときに混乱の元になります。
(4)地図に無い道路、地図が間違っていることも多々あります。それを念頭において使いましょう。
(5)雨天時はボタン操作はしない!
 雨水を本体に浸入させないためにも、雨天時はカバーをかけて、画面は一番使うものに
 固定しましょう。

(6)ナビゲーション機能
 ・普段のサイクリングならオートルーティング機能が十分使えると思います。
  ただし、表示されない道を使うならオートルーティング機能は無理かも・・・。
  データを作成する際PCのMapSourceの設定も自転車にすることをお忘れ無く。
  オートルーティングの結果が異なる場合があります。
 ・ブルベで使うなら、オートルーティングはやめて直線でルートをつないだ方が良い
  こちらの方が電池の持ちも良いような気がするし、夜間WayPointに設定したところ
  でバックライトが作動します。オートルーティング機能だと、曲がるところでしか
  バックライトが表示されません。
  WayPointのマークをうまく使いこなそう!注意箇所、CP、補給箇所など自分で
  マークを決めて置いていきます。そうすると地図上にそのマークが表示されるので
  分かりやすい。
      詳しくはこちらを参照

(7)パソコンにログをダウンロードしたら
 ・GPSの電源を切ったり、衛星をロストするとログは分割されます。
  MapSource上でつなぎ合わせましょう。
 ・航空写真と重ね合わせたければGoogleEarthへ
  MapSourceでログデータを.gpxという形式で保存します。
  そうするとGoogleEarthで開けます。
 ・ログを分析したいならMotionBasedがお勧め
  年会費無料で、登録データの最新10件を見ることができます。保存数に制限無し。
  実走行時間、累積標高差、各地点の速度など色々表示できます。
  MapSourceでログデータを.gpxという形式で保存しアップロードします。
     こちらを参照(8)GPSの画面のハードコピーを取得するソフトはGarminからダウンロードできます。

今日現在、私はこれくらいの使い方です。GPSをレシーバにしてPC画面上に位置情報を表示できたりもするようですが、試したことがありません。機能はいっぱいありますが自分が必要な機能さえ使えれば満足としています。だって、身の回りの製品でその製品の機能をフルに使えたことなんて無いですから!

くれぐれもあまりに画面とにらめっこになりすぎて、走った場所は地図上では分かるけど、景色は全然覚えてないなんてならないように。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-25 14:40 | GPS活用
GPS地図の自作について
 良く遊びに行くラルさんのブログアップダウン製作所から発売されている英語版のGarminGPSにも入れられる日本地図の紹介がありました。

 ちょっと興味があり、この会社のWeb-siteを良く読ませてもらいましたが、既に自作のデータはあるわけで、使用頻度を考えると購入するメリットは無いという結論に達しました。もうちょっと早く知っていればなぁ・・・。

 でびっくりしたのは、この会社のよくある質問の所に、「公開閲覧データ(国土地理院のデータ)を複製(または使用)することは営利性の有無に関係なく認められていないため、測量法29条(または30条)に違反することになります」とあるではないですか。前にえらそうに地図が自作できると書いてしまったので、もしかして違反行為を書いてしまったのかぁ、と焦ってしまいました。

 国土地理院に問い合わせた結果、私的使用の範囲で地図データを使う場合は申請は不要との解答をもらいました。今まで書いてきたことを訂正する必要がなくと良かったと一安心。ちなみに、データを他の人に提供したり、Web等で公開する場合は書面による申請(費用は発生しない)が必要と言うことです。

とりあえず、安心して使うことできます。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-22 13:38 | GPS活用
Motion Based と IE6 SP1
カウンタプレゼント実施中!

最近更新が不定期になっています。忙しいとかじゃなくてやる気の問題なのですが・・・。自転車も同じでどどっと乗ったと思えば、しばらくお休みという繰り返しです。このような状況ですが、イベント参加後は極力更新しますので、これからもよろしくお願いします。

ということで本題です。最近、やけにインターネットエクスプローラーがハングアップすると思っていたら、IE6 のSP1に不具合があるようですね。特にMotion BasedというGPSのログデータを分析してくれるサイトでは、アップロードしたデータが表示されなかったり、IEが強制終了してしまいます。Motion Basedって何というのは、こちらで記事にしています。

 具体的なコンピュータの組み合わせとしてはWindowsXPのSP1またはWindows2000のSP4上でIE6 SP1を使っていると起こるようです。重要な更新があるからアップデートしなさいと言われてしたのに・・・。詳細はここをみてもらうとして、暫定的な対策はIE6の設定でHTTP1.1を無効すると問題なく表示されるようです。もし困っている人がいましたらお試しあれ。HTTP1.1を無効にして何の不具合があるのか、私は分かりません。とりあえず問題なく使えているので良しとしています。次のセキュリティ対策で改善されると良いのですが・・・。

ブログランキングへの協力もお願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-08-23 00:24 | GPS活用
GPSをサイクリングイベント・ブルベで使おう!
 今年からサイクリングでGPSを使っています。使っているのはGarmin社のGPS MAP60CS。地図表示・ナビゲーション機能付きのハンディGPSです。購入したのは英語版。Garmin社純正の日本地図は使えません。日本で使う時は自作の地図を使っています。

 初めての土地で決められたルートを走るブルベでは、このGPSが非常に強い味方になってくれます。VanIsle1200ではGPSを使っていたのは私を含めて2名しか確認できませんでした。キューシートを頼りに多くの人がミスコースしているのを見たうちの子どもはずるしていると言っていましたが・・・。良いんです。GPSの使用は認められていますから(^^;?

今回は、実際にどのようにルートを登録しているか書いてみたいと思います。

つづき・・・More
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-19 22:27 | GPS活用