excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ワイヤー小物取り付け
 前回書いたように、自転車のメンテナンスをお願いして取りに行ったのが土曜日の朝、メンテだけで特に変更は無いので見た目は変わっていません。一つ追加したのはフロントのシフターのワイヤーのアジャスタです。
e0059231_12383928.jpg

 ダウンチューブのアジャスタでできるじゃないと言われそうですが、実は固着していて回せません(泣)。それで、苦肉の策として追加しました。しかしこれ、走りながらも調整できるのでなかなか優れものです。リアはリアのディレーラで調整できるので追加していません。

ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-30 12:48 | 自転車装備
今日は34kmでした・・・
 暖かな週末・・・、1月だというのに、半袖ジャージにレーパンだけで走っている人もいました。異常な暖かさです。今日は午前中にC40を引き取りに行って、日中用事があったので走れず、夕方1時間20分くらい走ってきました。

 メンテナンスの詳細は後日書くとして、夕方気温は10度以上でした。前半40分はバイクトレールのフラットな道を行き、後半普通の道を帰ってきました。写真で写した景色は寒そうですが、暖かかった。なんせこの時期なのに、指切りグラブで間に合いました。
e0059231_13153019.jpg

今日のコースログ
e0059231_13154074.jpg

今日の標高差(累積標高差200mくらいフラットなコースです)
e0059231_13155169.jpg

スタート直後バイクトレイルの景色
e0059231_1316364.jpg

ゴールまでもう少し、でも日没ももうすぐ
e0059231_13161274.jpg

ゴールまでもう少しのLittleMiamiRiver沿いの道


そうそう、来週開催される、Cincinnati Cycle Club 主催のセンチュリーラン Brass Moncky Winter Centuryに参加しようと思っています。ケンタッキー州の田舎道を使ったセンチュリーラン、160kmで累積標高差が2700m程度とかなりきついコースです。これまた後日コースとかについて記事にしようと思っています。明日はどれくらい走れるかな?

ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-29 13:22 | 日々雑多
ベストなライトは・・・
 またまたライトのお話です。ブルベ関連のメーリングリストではまだまだ議論が続いていますが、結論らしきものが見えてきたようです。あくまでダイナモを電源とした話ですが、高速走行においては、
 シュミットE6(ハロゲン) 一つ
 シュミットE6(ハロゲン) デュアル
 DLumotic(LED)+シュミットE6(ハロゲン)
というのがベストみたいです。シュミットE6一つで、Lumoticのハロゲンライト2つ買えてしまうのが欠点です。コスト面から考えるとLumoticのハロゲンという選択肢も悪くはないという事です。走行が~25km/h程度なら、Inolight 10+が負荷も少ないのでお勧めみたいです。

e0059231_11104991.jpg


ハンドルの中央の銀色のライトがシュミットのE6です。結局、今使っているライトがベストということか・・・。それ以上の明るさを求めるなら、セカンダリとしてもう一つE6か、Lumoticのハロゲンを買い足すのが無難なようです。でも負荷が増えるのは確か見たいです。違いの分からない私は気付かないかも・・・。まぁ、しばらくは、E6ひとつと、LEDのバッテリーライトの組み合わせで行こうと思います。

きっと余計なことは考えずに走り込めということなんでしょうね。

ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-25 10:20 | 自転車装備
C40は健康診断へ
 オフシーズンの今の間にメンテナンスということで、前に話した自転車屋さんに預けてきました。自分でやれと言われそうですが、ホイールを組む技術が無いのでお願いしてきました。予備のホイールなら自分でやってみようかなとも思うけど、メインで使う物なので安全サイドで考えました。といっても、殆どふれていないのでリムの振れに関してはチェックくらいだと思います。加えて、リアのハブのグリースアップ、これまた自分でやれと言われそうですが、合うスパナがありませんでした。それと、外れないBBを緩めてもらう作業、ダウンチューブにあるシフタのアジャスタが固着しているのでSTI側に入れるアジャスタのお願いです。たいした作業ではないけど、1週間ほど入院です。

 久々にローラ台専用になっていた自転車を引っ張り出そうかな。あっ、ローラ台ということで、4年前の古いタイヤを履かせているでタイヤ交換しなくっちゃ。

ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-24 11:37 | 自転車装備
今日は33km、高級住宅街へ
 今日、土曜日は午後2時過ぎからトレーニングを兼ねてサイクリング。今回はいつもとはコースを変えてIndian Hills方面へ。Indian Hillsはこのへんでは高級住宅が立ち並ぶところ。景色はきれいですが、その分アップダウンがとてもきついところです。最初は50kmくらい走るつもりでしたが、途中で断念、ショートカットして帰ってきたのでした。

今回のコースです。前半10kmくらいはフラット。でも交通量が多すぎでした。もうちょっとコースを練らないと。
e0059231_11532220.jpg


今回の標高差。累積標高差は580m程でした。この時期はもうちょっとフラットな道の方が良さそう。
e0059231_11533396.jpg


高級住宅街がならぶIndian Hillsへ
e0059231_11534756.jpg


交差点で止まったついでに写真を撮りましたが全景が入りません。
e0059231_11541142.jpg


でも、本当の豪邸は奥の方に隠れていて写真に収まりません。
e0059231_11542242.jpg


帰りも同じような道で・・・。途中で力尽きショートカットして帰宅しました。
e0059231_11543444.jpg


ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-22 12:04 | 日々雑多
注目の製品Inolight 10+
 今ブルベ関係で登録しているメーリングリストは、Ohio RandonneursとNational Randonneursです。最近になって後者は登録したんだけど、そのメーリングリストでライト関連について盛んに議論(?)されています。その中でも実際のデータも含めて投稿しているのが、私がシュミットのハブダイナモを購入したお店の人です。非常に参考になります。

 で、今注目は、1WのLEDライトを使ったInolight 10+だそうです。これはダイナモでも電池でも駆動可能だそうです。写真は勝手に借りてきたので、まずそうだったらすぐに削除します。まぁ、宣伝にもなるからいいかな?
e0059231_8431266.jpg

 今までのハロゲンライトとの比較では電球切れの心配が無いのと、低速から明るいのが魅力だそうです。夜間走行でも十分な明るさだそうです。こればっかりは個人差がありますけどね。
 今使っているのは、良いと言われているシュミットのE6。明るいけど欠点は照射幅が狭いこと。コーナーの内側がみづらいんです。で、今考えているのがハブダイナモで2つのライトの駆動、いわゆるデュアルライトです。E6をメインとして照射パターンの違うライトをセンカンダリーに使いたいと思っています。これで普段はメインのライトのみ、高速のダウンヒルでは2つという風に使えるはず。Inolight 10+は照射パターンも良さげなんですが、今のところ1つだけの使用しか推奨しないということ。何故かな?1つをLED,もう一つをハロゲンにするなら、DLumotecをメインに、E6をセンカンダリーにするのがこのお店ではお勧めだそうです。でもね、Inolight 10+も良さそうだし・・・、結論は出ません・・・。

 ちなみに、2W LEDを使ったInolight 20+というのもあるそうですが、あまりお勧めではなさそうです。その他には、Solidlights1203D LEDというのも明るいらしいですが、道路を照らすには向いていないと言う結論をだしているようです。ブルベの様に夜間走行が長いとライトの問題は永遠の課題ですね。HIDの様に明るくて、6Vで駆動できて、LEDのような消費電力のライトがあったら買いなんですけど・・・。

ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-21 09:14
50kmトレーニング

 前の記事に書きましたが、今朝は気持ちの良い晴れた日で、昼頃からトレーニングも兼ねて自転車に乗ってきました。スタート時の気温は4度ほど、2時間30分後に戻ってきたときで7度くらいの気温でした。
e0059231_11311741.jpg

スタート地点、いつものバイクトレイル


 スタートから10kmほどはいつものコース。そして、ちょっと足を伸ばすために回り道。30km地点でいつものMorrowのガソリンスタンド。ここまで1時間半ほど。ちょっと遅いです。15分休憩して後半はいつものコース、20km程を45分。トータル50km強、平均22km/h、累積標高差は600mでした。オハイオのブルベでは200kmで2400mほど、今回のコースが標準的なアップダウン。楽に走れるようにしなくちゃ。
e0059231_11313177.jpg

Morrowにてチーム大王用の写真撮影

e0059231_11314638.jpg

Morrowでの風景

e0059231_1132895.jpg

今回のコース

e0059231_11322242.jpg

今回の標高差


ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-16 11:32 | 日々雑多
朝の風景から
ひさびさに-3度と寒い(??)けど気持ちの良い朝の空でした。
今日は昼前に用事があるので走っていません。午後から走れるかな?

ということで、家の庭から撮った空の写真です。
e0059231_23394514.jpg
e0059231_23395642.jpg


ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-15 23:41 | 日々雑多
ちょっと遠くのバイクショップ
 昨日家からちょっと離れたバイクショップに行って来ました。


 子どものスイミングの間の時間つぶしだったのですが、見たかったのはサドルくらいかなと思っていたのですが、いろいろ話していたら30分以上が過ぎてしまい、結局何も買わず、何故かオーダメイドのカーボンフレームのメーカのカタログを手にしていました。
 そのお店の人自身、4台の自転車を持っていて、自分でフレームの寸法も決めてオーダして、現物はこれって感じで見せてくれるのです。お客がいなかったというのもありますが、話が止まりません・・・。どうもお勧めはオーダーメイドのフレームみたいですが、それとは別にこれは良いよと言って持たせてくれたのがScottのフレーム。軽いです。フレーム重量は950gくらいだそうな。紙みたい。目の保養をさせてもらいました。

 サドル話でも、このサドルはロードで100kmなら大丈夫だったけどローラでは30分でだめだったとか、こちらのサドルではローラ台で3時間でも大丈夫だったから長距離でも大丈夫だとか話がやけに具体的です。思わず3時間もローラ台に乗るのって聞いてしまいました(笑)

 そのお店の人自身はトライアスロンをやっているということだけど、ブルベもPBPも知っているというか、PBPでアシストバー禁止というのまで知っていました。そこまで知っているなら装備面でのお願いもしやすいかなと思いました。ちょっと注目のお店です。

 話の途中で結構日本人の客もいるけど、カンパを使っている人が多いのは何故って聞かれました。値段は高いし、性能も飛び抜けて良いとは言えないしと。そうなんですけどね、ちょっと返答につまりましたが、ブランドイメージだと思うよと無難な解答をしておきました。

 それともうひとつ、コンパクトドライブの話になったとき、シマノはどうと聞かれ、いつも言っているようにあれは嫌いとついつい言ってしまいました。そのために、何故ってしつこく聞かれてしまいました。前にも書きましたがデザインが嫌いなだけなんです・・・。

 このお店に、メンテのお願いをしようかと思っていますが、メンテの時間よりも話が長そう・・・。英会話の勉強には良いんですけどね。

そうそう、最近プログランキングへのピングがうまく通りません。何でかな。
ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-11 11:38
Fleche参加の希望が出てきました
 2007年のPBPでR-5000を達成すべく、必須項目であるFleche、1000kmブルベを今年は少なくとも完走したいと思っているのですが、個人の努力で何ともならないのがFlecheなんです。

 前にも書いたかもしれないけどFlecheについて書いておくと、RUSAでは開催日はイースター休日中と決められています。つまり、沢山の地域で開催されますが、1年で参加できるのは1回限り、決められた日にしか走れません。それと、これは3~5人のチームで24時間で360km以上を走って完走となります。360km以上いくら走っても360kmとしかカウントされません。基本的にペナルティとかを考慮して380km~420kmくらい走るのが相場みたいです。主催者はゴールの場所と時間を指定するだけ、参加者は事前にチーム毎にスタート地点を含めてルート、コントロールポイント(チェックポイント(CP))を決めなければなりません。休憩は1回につき最大でも2時間という決まりもあったような。ケンタッキー州で開催されるFlecheでは、複数のチームが同じコースを使うのは許可されていません。コースは基本的にCP間を直線的につないでコースを作っていきます。トラディショナルな方法は、スタート地点からゴール地点まで直線的につなぐレイアウトだそうです。その他の決め事としては、22時間の段階でCPでチェックを受け、そこからゴールまで最低でも25km走らなければならないということです。パーソナルのサポートはCPでのみ許可されており、サポートはFlecheのルートに従って走ってはいけないとなっています。まぁ、ブルベと同じです。

 今年参加を狙っているケンタッキー州のFlecheですが、ケンタッキー州ではBlueGrassCycling Clubがブルベを主催しています。今年はブルベ開催20周年の節目の年だそうで、その1つのイベントとしてFleche開催を決めたようです。私がこちらに来てからは初めての開催です。それ以前は知りません。ちなみに、ケンタッキー州の主催者のJohnnyは筋金入りのRandonneurでRUSAのボードメンバーにも名前を連ねたことのある実力者です。オハイオ州のブルベ関係者にもRUSAに深い関わりのある人が何名もおり、意外と充実した環境にいるのではと最近思い始めています。

 話がわき道にそれましたが、Flecheで問題になるのはチームを作らなければならないこと。主催者はチーム編成の斡旋まではしてくれないのです。私のように殆ど単独で走っている者にとってメンバーを集めるのはちょっと難しい状況です。ましてや経験が無いので自分が中心になってコース設定、手続きをするためにはかなりの努力が必要になってきます。当日も自分が率先して動く・・・。センチュリーランならまだしも、文化背景も実力も走行パターンも全く知らないメンバーを引き連れて24時間、400km近く走る自信がありません。
 主催者の人が走るなら一緒のチームに入れてもらえないかなぁと思ってメールを送りましたが考え方が甘かった。インターネットでメンバーを募る方法は教えてくれましたが・・・。次なる手段はということで、勇気を出してOhio Randonneursのメーリングリストに投稿したのでした。
この段階では、今計画中ならメンバーに入れてもらえないかというお願いです。Ohio Randonneursのメンバなら全く知らないということは無いはずなので・・・。すぐに返ってきた返事は既にチームを作ってしまったので助けられないということ。これはケンタッキー州のBlueGrass Cycling Clubのメンバからでした。そうなると、自分でコースを作って募集しなければならないか(つまり自分が主になって・・・、言葉の問題とFlecheのスキルの問題のダブルパンチでスタートまで相当の努力が必要になります(泣))、それともOhioの主催者のBobとペンシルバニアまで行くと腹をくくらねばならないかと考え始めていました。

 そして、投稿から1週間、前Ohio RandonneursのとりまとめのDaveからコースを考えるけど、他に参加者はいないかとの投稿。彼は昨年Ohioのメンバー(2チーム)を引き連れてフロリダまで行った根っからのRandonneur。ちなみに彼の車のNo.プレートもRandonneursと言った意味の文字です。それから続々と、彼の呼びかけに応じて手を挙げた人が10名ほどに。ちょっと前まで何の話も無かったのに希望者がこれほどいたというのに驚きです。それもDaveの人徳か、やはり経験者の決断は違う!ちょっとばかり前進しました。さて、次は何をしなければいけないんだろう。

ともあれ、あと4ヶ月違った、3ヶ月くらいしか無いじゃん!皆に置いて行かれないように精進しなければ。

ブログランキングへの協力をお願いします。ここをクリックするだけ。
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-01-10 11:38 | ブルベ