excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ウールジャージのいただきもの
 バンクーバ島で1200km走った時、バンクーバーで友人宅に1泊させてもらい帰ってきたのですが、その時にウールの長袖ジャージをいただきました。ウールジャージなら、冬だけでなくオールシーズン対応できるとか。いただいた物はちょっと古ものだけど、機能的には問題なし。レトロなデザインが良い感じ。感謝です。うちの犬と一緒に撮影したけどちょっと迷惑そう(笑)。

e0059231_21524596.jpg


 その友人は2003年のPBPを目指していましたが、練習中の事故で大怪我をしてしまい、昔のように走れなくなってしまったのです。もう使わないからといただきました。彼に教えてもらったことを大切に、かつ安全に走りたいと思っています。PBPに行けたらこれを着て走って、完走できたと報告したいと思っています。でも、PBPは8月に開催なので長袖は使えないかな。

 自分もいつかはブルベのような長距離を走るのを止めるときが来るし、自転車にも乗れなくなる日が来るのは確かです。それが明日なのかそれとも70歳過ぎても走っているかは分かりません。基本的に飽きっぽい私が5年以上も続けていること自体が奇跡に近いわけですが・・・。
それまで安全に走りたいですね。

ブログランキングへ参加しています。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-28 20:25 | 自転車装備
家族とサイクリング
 日曜日、朝家族が起きてこないのを良いことに、土曜日に引き続きリハビリサイクリングしてきました。距離は一般道を30kmくらい。VanIsle1200で軽く回すペダリングの感覚が何となくつかめた感じ。これを忘れないうちに体に覚えさせたくて、ゆっくりでもできるだけ走ろうとしています。スタートはいつものバイクトレイルの駐車場。比較的涼しいこの土日、既に駐車場は満席。
e0059231_9365711.jpg


走りはじめは緩い登り、軽いギヤでくるくる・・・、しているつもり。

車に抜かれてもくるくる・・・、しているつもり。

つづき・・・More
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-25 09:54 | 日々雑多
久々のサイクリングと今日のバイクトレイル
 カナダから帰ってきて2週間、久しぶりに50kmちょっとのサイクリングに行って来ました。気温は25度前後。暑すぎず気持ちが良かった~~♪。右膝、左アキレス腱はまだ完調ではありません。思ったよりダメージがあるかも・・・。次までにはまだ時間があるので様子を見ながらペースを上げていきたいと思っています。

 今日のコースはいつもの家の近くのバイクトレイル横の公園からスタート。今日は体慣らし、ゆっくりペース。丘を登ってMorrowへ。いつものコースです。写真はMorrowのバイクトレイルを撮影。
e0059231_12264086.jpg


つづき・・・More
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-23 12:52 | 日々雑多
1GBまで使えるExciteブログ 知らなかったなぁ
 昨年の10月から、ブログサイトをAutoPageからExciteに移行しましたが、Exciteは容量が30MBとちょっと少なめなので画像データを小さいものにして掲載していました。しかし、なんと、ネームカードを登録するだけで1GBまで使えるではないですか。早速登録してみました。太っ腹ですねぇ。これで、安心して写真の掲載ができます。

あとは、画面レイアウトのカスタマイズが簡単にできるんならとりあえず満足なのですが・・・。画面レイアウトの変更は、現在悪戦苦闘中です。

そうそう、Web-Siteの方も旧データを画像の縮小無しに別な場所に移行できそうです。

15年くらい前はモデム接続でテキストメールが送れただけですごいと思っていたのに、技術の進歩はすごいですね。!

ところで、皆さんブログのデータのバックアップはどうされているのでしょうか?
別なサイトは巡回ソフトでバックアップを取っているのですが、時間がかかるのでこちらまで手が回りません。

ブログランキングへ参加しています。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-22 10:05 | 日々雑多
BMBへのお誘い
 そろそろ自転車に乗ろうかなと思っていますが、ちょっと忙しくなってしまったのと、暑いのでValIsle1200から帰ってきて全然乗っていません。

 と、まるで普通の人のような生活を送ってるところへ、今年Flecheで一緒に走った人から”BMBに出ないの~~”というお誘いのメールが来ました。彼はオハイオの600kmでDNFになってしまったので、BMBの1000km+200kmに申し込んだらしい。ちなみにオハイオの600kmは35度くらいの気温と強風というなかで15人くらいスタートしてゴールしたのは6名くらいと、かなり過酷だったようです。というなか走った彼から、1200kmと1000km+200kmはスタート時間もコースも1200kmと同じだからOKということ(何がOKなんだぁ?)。2006年のBMBは8月17日~20日に渡って開催される、ボストン郊外から国境を越えてカナダ・モントリオール郊外で折り返す1200kmのブルベで、北米では有名なブルベです。
e0059231_10505347.jpg


つづき・・・More
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-22 00:39 | ブルベ
膝痛とエミューオイル
 今年は結構気持ちよく走れているのですが、無理した時に膝痛になることもしばしば。自転車のイベントに出るようになってから、年1回くらい痛みを感じるのは普通になっています。良いのか悪いのか・・・。今のところ、その時は、無理しちゃったんだなと1週間くらい安静にしていれば自然治癒しています。私の知るところ膝の悩みを抱えている人は結構いるようです。

 で、製品の宣伝ではないのですが、この膝痛に、オーストラリアのアボリジニが昔から使っている万能薬エミューオイルが効くのです(当社比)!オーストラリアに生息するダチョウみたいな飛べない鳥から採ったオイルです。オーストラリアの友人から送っていただいたもので、肌荒れに効くと妻と娘が愛用しています。関節炎とかにも効くからと言われて使ってみたら、本当に痛みが楽になりました。いやぁー驚きです。VanIsle1200でも家に帰ってきてからエミューオイルで膝をマッサージをしたら翌日から楽になりました。

ちなみに送ってもらった商品はTjuringa(チュリンガ)のものです。ぜひお試しあれ(自己責任でね(^^;)。
e0059231_22383411.jpg


でもね、医療薬ではないので、毎回続くようならきちんとスポーツドクターに見てもらいましょう。

 良いことばっかり言ってきましたが、即効性はないようです。実はVanIsle1200の3日目から膝痛とお友達になったのですが、その夜(朝??)、爆睡している間に妻がエミューオイルで膝をマッサージしてくれたんです。ごめんよ~~、気付かなかった(爆)。しかし、翌日朝(3時間くらいしか経っていません)、状態はそれほど変わっていませんでした。それ以上、悪くもならなかったので効き目はあったのか?!。

ブログランキングへ参加しています。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-20 00:01 | 日々雑多
GPSをサイクリングイベント・ブルベで使おう!
 今年からサイクリングでGPSを使っています。使っているのはGarmin社のGPS MAP60CS。地図表示・ナビゲーション機能付きのハンディGPSです。購入したのは英語版。Garmin社純正の日本地図は使えません。日本で使う時は自作の地図を使っています。

 初めての土地で決められたルートを走るブルベでは、このGPSが非常に強い味方になってくれます。VanIsle1200ではGPSを使っていたのは私を含めて2名しか確認できませんでした。キューシートを頼りに多くの人がミスコースしているのを見たうちの子どもはずるしていると言っていましたが・・・。良いんです。GPSの使用は認められていますから(^^;?

今回は、実際にどのようにルートを登録しているか書いてみたいと思います。

つづき・・・More
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-19 22:27 | GPS活用
誰でも走れる1200km?
 1999年にセンチュリーラン(160km)に興味を持ち、完走を目標に始めた自転車のイベント参加。当初はハーフセンチュリーもふらふらのゴールでした。センチュリーランを何度か完走できるようになり、もっと長い距離へと目標は東京-糸魚川の290km完走に移っていきました。これまた後ろから数えて5本指に入るくらいの順番で2回完走。本当に情けないくらい遅いです。まぁ、練習していないと言えばそれまでですが・・・。そして気が付けばブルベ。なんでひたすら長い距離を走りたいのやら・・・。

 でも、気が付いたらカナダまで行って1200km走ってしまいました。1200km・・・、途方もない距離のように感じますが、きちんと準備できた今回意外と走れてしまいました。こんな私でも走れるのですから不可能な距離ではないんだと思います。各地で開かれている1200kmも完走率が高いのも分かるようような気がしてきました。

 今回のVanIsle1200のレポートは、ブログに掲載した記事を中心にWeb-Siteに纏めました。写真も多数追加しています。拙い文章ですが、こちらに掲載しましたので、興味がありましたら見ていただければ幸いです。BC Randonneursの公式Web-Siteにはこれから写真が掲載されると思いますので、ひそかに追加するかもしれませんがご了承ください。

あっ、その前にこちらをクリック。お願いします。

レポートを纏めてやっと次を考えられるかなという状況です。自転車は先週末にやっと洗車しました。また少しずつ走っていきたいと思います。当面の目標はオハイオで開催される1000km。その前に長距離を一回走っておかないときついかなぁ。1000kmを完走できれば、200~1200kmまですべてのメダルが全部そろいます。楽しみ♪

ブログランキングへ参加しています。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-18 22:05 | ブルベ
VanIsle1200 その5(ゴール後)
 ゴール後主催者の家の前に設けられた休憩エリアで、既にゴールしていた3名と握手をして腰をおろした。ビールとチーズで乾杯!走りきった後に飲むビールはうまい!

前回写真だけでコメントを書くのを忘れていましたが、ゴールしてすぐに1200kmのメダルを手渡された。
e0059231_2141535.jpg


 体は、左膝、右アキレス腱の痛みに加えて、両手の薬指と人差し指がしびれていた。1週間以上経ったいまでも指の痺れは残っている。過酷なコースだったのかそれともまだ改善の余地があるのか分からない。全体的には大きなダメージは無かった。

 で、私がビールを飲んでリラックスしていた、そのころ家族はすぐ近くのマリーナ(VanIsle1200の集合場所でした)にいるというアザラシを見に行っていた。

 帰りがけ主催者のKenから今回のVanIsle1200のコース、そして他の地域で開催されている1200kmについてちょっとだけ話をした。今回のコースを完走できれば他の1200kmを走るための準備はできていると激励を受ける。それは走れっていうこと?!彼のように2週続けての1200kmはまだまだ無理であるがある程度走れる自信はついたと思う。

家族がアザラシ見物から帰ってきて、車に自転車を載せて、明日の朝食会で会う約束をして別れた。それからそのまま、またマリーナへ。集合時は気付かなかったがきれいなところだ。アザラシを見てからそのマリーナで家族で夕食。ジャージ姿がちょっと場違い。しかし、走った直後に普通に夕食を食べる余裕があったのに驚き。そしてホテルに帰って汗を流して寝かせてもらった。

私が寝ている間、家族はButchartdt Gardensに観光に行った。疲れで寝ていたし、膝も痛くあまり歩けなかったのでパスしてしまったが行けなかったのは残念であった。

翌日は朝9:00から朝食会、完走者全員にVanIsle1200の完走者メダルが手渡された。
e0059231_214363.jpg


参加者は前日までの汚れをきれいに落とし、1日寝たためか皆別人の様であった。完走者メダルが渡された後、トップでゴールした人に白ワインが手渡された。トップはなんと56時間だそうな。そして、最終ゴールの2名にはランタンルージュということで赤ワインが手渡された。テールライトの赤をイメージさせるものですね(^^;。最後に先週開催されたカスケード1200と今回の1200km両方を完走したCan-Amチャレンジ達成者3名にCan-Am Pinが手渡された。
e0059231_21385918.jpg


そして適当な時間でお開きとなった。我が家はその後、フェリーに乗りバンクーバの有人宅で1泊させてもらい、翌日バンクーバ観光して夜行便でCincinnatiへ戻った。

家族はサポートをしながらだったのであまり観光できないのではと危惧していたがある程度楽しめたようで良かった。

この休暇中、サポートしてくれた家族に感謝。そして応援して下さった皆様ありがとうございました。主催者、ボランティア、他の参加者がここを読めるとは思っていませんが、関係者全てに感謝しています。

これがブルベカード!大きさは2つ折りにしてA5サイズ。これが2枚です。渡されたジップロックに収まらず、4つ折りにして持ち歩きました。1ヶ月後くらいには手元に戻ってくると思います。
e0059231_2139845.jpg


さて、次はどうしようかなぁ。

ブログランキングへ参加しています。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-17 22:14 | VanIsle1200-2006
待望のゴール! VanIsle1200 その5(Day4)
 昨日は明け方着いて、シャワーを浴びてそのまま3時間爆睡。朝7:30に目が覚める。モーテルから外を見ると海が広がりその先に島が見え美しく、このまま素通りするにはおしい所だった。でも今日は1200kmのゴールの日。用意してもらった朝食を食べ、8:30に家族に見送られてモーテルを後にした。空は快晴。最高の天気である。荷物を置いていこうと思えば大半の荷物は置いていけたと思うが、最後に来て忘れ物はしたくなかったので特に荷物の整理はしなかった。
e0059231_213015.jpg


モーテルを出て直ぐのMalahat峠を越えればもう大きな峠は無い。モーテルを出て最初の信号待ちで1名の参加者が丁度登って来たところであった。彼と一緒にMalahat峠を登り始めた。しかし、膝痛は相変わらずで彼に着いていけなかった。ゆっくりと峠を越え、峠の頂上で下りに備えてウィンドブレーカを着る。峠からの景色は来たときと同じように遠くの島がはっきり見えた。これを下り切ればもうウィンドブレーカは不要だろう。反対車線を登ってくる多くのサイクリストを見かけたが、こちらはハイウェイの下り車も多く手を振る余裕があまりなかった。
e0059231_215881.jpg


 Malahat峠を下りきりVictoriaに向かうが、途中Exit14で指定された出口で出るのを忘れ直進してしまう。GPSは出るように指示していたが、何を勘違いしたか、看板のBike Routeに従って直進してしまった。1000kmを超えてシークレットコントロールは無いと思ったが、最後の最後でCP不通過でDNFになりたくなかったので次の出口を見つけて、Exit14の出口が確認できる所まで戻った。それからまた車に注意しながら先に進んだ。ハイウェイを降りるて、直ぐのTim HortonのファストフードがCPである。先行していた1名が休んでいた。ここでクロワッサンを食べ、眠気覚ましにコーヒーを飲む。長くいても疲れは取れないので彼と話を多少してここを後にした。CPを出て直ぐの交差点で参加者6名ほどとすれ違う。今回、本当によく他の参加者と会う。
e0059231_2152865.jpg


Tim HortonのCPを出ると半島の先端Lands End RoadまでWest Saanich Roadを北上する。気温の上昇もあり結構辛いが、これももうすぐ終わりと思うと残念な気もする。LandsEndRoadで到着時間を自分でカードに書き入れる。そして初日に通った、SwartzBayを経由してSidneyに到着。ここまで1160km到着時間は午後1時前。残り40km強で8時間も残っている。事故さえなければ完走は間違いない。家族に到着予定時間を連絡。最後の補給をしてゴールを目指す。残るCPはゴール5km手前のコンビニだけである。1100km以上走ってきて、最後の海岸線のサイクリングは絶景である。走ってきた人だけに分かる感動かもしれない。一度内陸に入って、さらにOakBayの海岸線に出る。Kenはこの景色を見せたいためにこのコースを選んだんだろうか・・・、色々考えながら最後のサイクリングを楽しんだ。
e0059231_2154918.jpg


 海岸線から離れ、最後のCPに到着。サイクルコンピュータは1200kmを越えていた。残り5kmちょっとした買い物だけしてカードにサインをもらった。そしてゴールの主催者宅に向かった。GPSが残り1分を切ったことを示した時、最後の曲がり角を曲がった。家族、そして既にゴールした人たちに迎えられてのゴール。時間は85時間35分。2回目のトライで1200kmを完走することができた。カードにサインをもらって、自分のサインを書き込み今回の1200kmは終わった。主催者のKenの家の前に並べられた椅子にすわり、ビールを一口。終わったという実感が沸いてきた。
e0059231_2132335.jpg

e0059231_2135576.jpg

e0059231_2141535.jpg
e0059231_214363.jpg


次は最終回です。

ブログランキングへ参加しています。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-07-16 21:10 | VanIsle1200-2006