excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
トレーニング
 昨日までクリスマス・ホリデイで4連休でした。この4連休、家族は日本に一時帰国しているため、犬とひっそりとしたクリスマス・・・、っていうか、のびんりしてました。

 で、このホリデイ中にちょっとだけ長めのトレーニング。封印したはずのロードを持ち出してね。ずっと固定ギヤを乗っていたので、乗りはじめはフリーがあることを忘れていて何となく乗りづらかったけど30分も走ったら感覚が戻ってきました。前半の高級住宅街の中、アップダウンが堪える。全然スピードが上がらない・・・。走り終わってみたら異様に時間がかかっていました。いかんなぁ、こんなことでは。もうちょっと走り込まなければ。

e0059231_8414183.jpg


 ちょっとライト類のマウントの仕方を変えたんだけど、締め付けが甘かったのか、ライトの重みで下がってきてしまいました。それと、マウントとシフトケーブルが当たる所でアウターケーブルがこすれて傷つくようなので、ビニールテープあたりでカバーしなければ。本番前に気づいて良かった。今年のライト類の取り付けの方針は「ハンドル周りをすっきりと」です。落ち着いたらそのうち公開します。

e0059231_8412846.jpg


 走ったときの気温は5度くらい、走っていればそれなりに暖かいのですが、休憩を取ったら汗で一気に冷えてしまいました。特に手袋が汗でびっしょり。まるで雨に濡れたようでした。ウェアは問題なかったけど、手袋どうしたらいいんだろう・・・。まぁ、なるようにしかならないかな。早く暖かく中走りたいです。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-28 08:51 | 日々雑多
自転車でGPS雑感
GPSについて、使い方はじめたばかりというコメントをもらったので、経験したところを書いておきたいと思います。

(1)基本設定は?!
 ・エナジーセーブモードは使用しない!
  私の地域ではエナジーセーブモードだと結構衛星をロスします。
 ・電池セーブのため電子コンパスはオフに!
 ・地図画面に必要な情報を表示させよう。ただし2つまで。
  私は現在時刻と目標到達時間を表示させています。
  2つ以上表示させると地図が狭く見づらくなります。
  スピードとか走行距離などサイクルコンピュータで表示される機能は不要です!
 ・ログの取得は標準設定
 ・トリップコンピュータ画面に必要な情報を全て表示させよう!
  累積標高差、現在の標高等を追加しました。また不要と思われるのは削除
  しました。走行前にトリップコンピュータで表示されるデータはリセットしましょ
  う。累積標高差など走りながら確認できます(私はこの操作を良く忘れます)。
 ・自転車で使うならナビゲーションは自転車の設定にしよう!
(2)ログ取得
 ・サイクリングのログ取得目的ならルートを入れる必要なし。単に電源を入れて走り
  出そう。
 ・パソコンにログをコピーしたらGPS内のログは削除しましょう。
 ・GPSのメモリ内にログは確保しない。かなりログが間引かれます。
 ・オートで取得できるログポイントは10000ポイント。メモリを増やしても同じ
  600kmブルベなら標準設定で大丈夫でした。1200kmブルベでは150mおきにログを
  取得しました。
(3)現在位置を道路上に補正する機能はオフにしましょう。自転車の場合、地図に無い道を走ったときに混乱の元になります。
(4)地図に無い道路、地図が間違っていることも多々あります。それを念頭において使いましょう。
(5)雨天時はボタン操作はしない!
 雨水を本体に浸入させないためにも、雨天時はカバーをかけて、画面は一番使うものに
 固定しましょう。

(6)ナビゲーション機能
 ・普段のサイクリングならオートルーティング機能が十分使えると思います。
  ただし、表示されない道を使うならオートルーティング機能は無理かも・・・。
  データを作成する際PCのMapSourceの設定も自転車にすることをお忘れ無く。
  オートルーティングの結果が異なる場合があります。
 ・ブルベで使うなら、オートルーティングはやめて直線でルートをつないだ方が良い
  こちらの方が電池の持ちも良いような気がするし、夜間WayPointに設定したところ
  でバックライトが作動します。オートルーティング機能だと、曲がるところでしか
  バックライトが表示されません。
  WayPointのマークをうまく使いこなそう!注意箇所、CP、補給箇所など自分で
  マークを決めて置いていきます。そうすると地図上にそのマークが表示されるので
  分かりやすい。
      詳しくはこちらを参照

(7)パソコンにログをダウンロードしたら
 ・GPSの電源を切ったり、衛星をロストするとログは分割されます。
  MapSource上でつなぎ合わせましょう。
 ・航空写真と重ね合わせたければGoogleEarthへ
  MapSourceでログデータを.gpxという形式で保存します。
  そうするとGoogleEarthで開けます。
 ・ログを分析したいならMotionBasedがお勧め
  年会費無料で、登録データの最新10件を見ることができます。保存数に制限無し。
  実走行時間、累積標高差、各地点の速度など色々表示できます。
  MapSourceでログデータを.gpxという形式で保存しアップロードします。
     こちらを参照(8)GPSの画面のハードコピーを取得するソフトはGarminからダウンロードできます。

今日現在、私はこれくらいの使い方です。GPSをレシーバにしてPC画面上に位置情報を表示できたりもするようですが、試したことがありません。機能はいっぱいありますが自分が必要な機能さえ使えれば満足としています。だって、身の回りの製品でその製品の機能をフルに使えたことなんて無いですから!

くれぐれもあまりに画面とにらめっこになりすぎて、走った場所は地図上では分かるけど、景色は全然覚えてないなんてならないように。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-25 14:40 | GPS活用
GPS地図の自作について
 良く遊びに行くラルさんのブログアップダウン製作所から発売されている英語版のGarminGPSにも入れられる日本地図の紹介がありました。

 ちょっと興味があり、この会社のWeb-siteを良く読ませてもらいましたが、既に自作のデータはあるわけで、使用頻度を考えると購入するメリットは無いという結論に達しました。もうちょっと早く知っていればなぁ・・・。

 でびっくりしたのは、この会社のよくある質問の所に、「公開閲覧データ(国土地理院のデータ)を複製(または使用)することは営利性の有無に関係なく認められていないため、測量法29条(または30条)に違反することになります」とあるではないですか。前にえらそうに地図が自作できると書いてしまったので、もしかして違反行為を書いてしまったのかぁ、と焦ってしまいました。

 国土地理院に問い合わせた結果、私的使用の範囲で地図データを使う場合は申請は不要との解答をもらいました。今まで書いてきたことを訂正する必要がなくと良かったと一安心。ちなみに、データを他の人に提供したり、Web等で公開する場合は書面による申請(費用は発生しない)が必要と言うことです。

とりあえず、安心して使うことできます。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-22 13:38 | GPS活用
テールライト
 ヘルメット取り付けのライトに関して予想したよりもコメントがあったのでそれに気をよくして、テールライトの話です。

 まず道交法的には、・・・、ソースが良く分からなかったので、良くおじゃまする自転車社会学会から引用させてもらうと、自転車の灯火類は条例の施行細則で規定されているそうです。多分尾灯は赤色の反射板でも可能だと思います。こちらオハイオでは、夜間150m後方から認識可能な反射板装着となっています。法的には反射板でよさそうですね。でも安全のために、点灯式の尾灯をつけましょう!

 ここまでが一般論ですが、ではイベントではどうかというと、日中しか走らない日本のセンチュリーランでは反射板でも参加可能だった思います(あいまいです)。米国のセンチュリーランではこういった制限を受けたことはありません。ブルベでは、自転車に取り付けられた常時点灯するテールライトが義務づけられています。ブルベでは点滅式は不可ですし、赤いライトを体に付けたものは認められません。

 夜間は車に見つけてもらえると信じて走るしかないですから、できるだけ目立つものを付けたいものです。

 じゃぁどういったものを使ってきかというのを書いておきますね。よく考えるとライト類はCateyeのものが殆どです。なんででしょうね。まぁいいか。

で、最初に付けたのは1999年のチーム大王の夏合宿でした。なんせ、付けることを義務づけられていたものですから。今なら義務づけはもっともだと思います。そのテールライトはもう販売していませんが、これと同じような形のものでした。単5電池2本でかなり長時間使えました。
e0059231_12402854.jpg

2004年まではこれ一個。らさに、2004年にもう一個買い足して両サイドに付けました。他のブルベ参加者から比べるとはっきり言って明るくなかったです。夜間走るために新しく取り付けようと思うならこのような照射面の小さいものはあまりお勧めできません。ちなみに、1つは2004年のロッキー1200kmで上蓋が飛んでしまいました。

で、2005年は下の写真のものを、サドルバッグに取り付けてブルベに参加しました。もう1つキャメルバッグにも取り付けました。
e0059231_12484876.jpg

取り付け場所を選ばず、小型で気に入っているのですが、他のブルベ参加者から比べると暗いし、明るさが足りない気がします。2006年はさらにテールライトを追加しましたが、このライトもそのまま付けています。

今現在、私的に満足いく明るさのテールライトは次のものです。
e0059231_12531855.jpg

VanIsle1200ではこれを付けて走りました。ただ付属していたブラケットでシートステーに取り付けられなかったので、昔のテールライトのブラケットを流用しました。同一メーカを使っているとこういうときに良いんですよね。カタログスペックで単4電池2本で連続点灯50時間。まぁまぁかなと思います。本当はもっと幅の広い、TL-LD600というのが良いと思ったけど、単4電池2本で連続点灯15時間というは短すぎます。1200kmブルベだと途中電池交換が必要になりそうです。

 太陽電池内蔵のもあるようですが、私的には予備としては良いけどメインのテールライトとしてはまだ使えないように思います。電池不要は魅力的だしもっと良いものが出ることを期待しています。

走っているときにどう見えるかというと、夏に走ったVanIsle1200で後方の参加者が撮影した写真がこれです。
e0059231_1345765.jpg

一番後ろが私ですが、光量的には他の参加者に負けていないと思います。リアのバッグの三角の中央にも取り付けていますが、やはり暗いですね。ヘルメット・キャメルバッグにもライトを取り付けていましたが、スタート直後で集団で走るのでこの時は点灯させませんでした。

次回機会があればヘッドライトについても書こうかな。
勝手にCateyeさんから製品の写真を流用しています。問題がありそうなら速攻で削除しますので教えてくださいm(__)m。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-20 13:24 | 自転車装備
固定ギヤでトレーニング
 家族が日本に一時帰国しているため、単身赴任状態です。週末は犬・鳥・魚の世話ややるべき家の仕事をちょっとこなして、自転車のトレーニングに数時間、そして犬の散歩とかで時間が過ぎていきました。この週末は朝こそ霜が降りるものの、最高気温は18度くらいまで上がり、先日まで真冬日だったのが信じられません。

 このオフシーズンは固定ギヤでトレーニングをしています。固定ギヤで走った距離がやっと300kmくらいに届きそうです。一般道でも走れるようになりました。それに気をよくして、先日会社の昼休みに試しに14%の坂道を登ってみましたが見事玉砕。押しました(^^;。まだトルクをかける練習が必要みたいです・・・。で、週末は7%くらいの坂がある一般道へ。そのくらいまでならなんとかこなせそうです。全くの平地で距離も乗ってみましたが、感覚的に100km(まだその距離まで達していません・・・)くらいが今の私には限界みたい。あ~~疲れた。良いトレーニングにはなりますが、固定ギヤの楽しさというのが今一わかりません。なんせ違いの分からない男ですから・・・。ロードと一度乗り比べてみようかなぁ。

 ちなみに、VanIsleで会ったKentは固定ギヤでロッキー1200kmを完走しているんです。すごい人もいるものです。乗り込めばそうなれるのかな?ちなみに彼はVanIsleでは後ろのみの3段変速で完走しています。何が彼をそうさせるのだろう・・・。ちなみに、北米の1200kmブルベを毎年ほとんど参加・完走しているKen Bonner氏は、この3段変速も使ったことがあるそうです(彼が乗るのはロードだけでは無いのね・・・。)が、使い物にならなかったそうです。彼のパワーに変速機が耐えられないとのこと。世界は広いですねぇ。

 話がずれましたが、元に戻すと、固定ギヤでの乗り降りは問題無くなりましたが、障害物とかを乗り越えるのがすっごく怖いです。ふつうの自転車の様に足を止めて膝でショックを吸収というのができません。もっと走らないとね。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-18 07:52 | 日々雑多
やっと終わったウイルス対策
 私を除く家族の日本一時帰国直前でばたばたしているのに、ウイルス対策に3日も費やしてしまいました。疲れた~~~。時間を返せ~~~!

 なんでこのパソコンを早くなおさないといけないかというと、プリンタのサーバになっているし(一体何台持っているんだという話は無しね)、子どもの宿題、妻の色々なファイル等このパソコンに集中しているのです。そのため、これが使えないとなるとちょっと問題。で、ウイルスの名称は分かったのでインターネットで公開されている手順で対策すれば大丈夫だろうと、アンチウイルスのソフトを買ってきて作業を始めたわけですが、一筋縄ではいかなかった。対策しようとすると作業が完了する前に勝手にリブートするし、動いている怪しいプログラムを止めてもすぐに動き出すし・・・。止まったと思ったら違うウイルスが動き出すし・・・。重要なファイルが無ければ、ハードデイスクを全て初期化して済んだと思うのですが・・・。
 とった対策は、新しいハードデイスクと交換して、OSの再インストール。アンチウイルスソフトのインストール。それが終わってから古いハードデイスクをつないで必要なファイルのコピー。これで治りましましたが、ハードデイスクの容量が大きくなっている分時間がかかった。

 1日目はアンチウイルスソフトを入れるのを試したりして、時間が過ぎ、結論はOSの入れなおし。2日目は新しいハードディスクを購入したまでは良かったけど、200GBという大容量のため、フォーマットに異様に時間がかかりOS、ソフトを入れてこの日の作業はおしまい。3日目にようやく個人のファイルを戻すことができました。

 2日目に新しいハードディスクにOSを入れたのは良かったけど、後から確認したら、データを戻すために古いハードデイスクをつないだらウィルスがまた活動を始めたみたいでした。でも今回はアンチウイルスソフトが動作して問題なし。いったいどういう人が作っているんだろう。とりあえず、PC買い替えまで発展しなくて良かった~。

 今回色々いじったおかげでWindows XP HomeEditionのセキュリティの設定とか勉強になりました(世の中Vistaとか言っているのに・・・)。しかし、フォルダのセキュリティーの変更ってなんでセーフモードにしないとできないんだろう。そういう隠しコマンド的に設定があるのって嫌いです。今つないでいる液晶ディスプレイはセーフモードの時には解像度が合わないので表示できず、仕方なく古い壊れかけたノーマルのディスプレイを地下室から引っ張り出してきて何とか表示させることができました。こういう細々したのに時間が取られます(涙)。

 今回、アンチウイルスのソフトを入れたは良いけど、今度は無線LANが無防備だとそのソフトから注意を受けました。無線LANはLANカードのアドレスでフィルタをかけているのでよその人が勝手につなぐことはできないと思うけど、暗号化とかの対策もした方が良いのかなぁ。なんか会社のネットワーク管理者みたい・・・。やだなぁ。

 今までさくさく動いていたと思っていたデスクトップPCでしたが、アンチウイルスソフトのおかげでちょっと動作が遅くなってしまった・・・。まぁ仕方ないか。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-15 01:04 | 日々雑多
ウイルスがぁ・・・。

 自転車ねたをと思っていたら、我が家にあるメインのデスクトップPCがウイルスに感染してしまい、その対策に予想以上に時間がとられています。今までアンチウイルスソフトの更新をせずにそのままにしていたのが一番悪いんですけどね。

 昨夜4時まで、アンチウイルスソフトをインストールしたり、ネットに出ている手順に従ってファイルを削除したりと格闘しましたが、OSの再インストールしかないという結論にたどりつきました。ここで、ちょっと問題もあり、新規ハードデイスクに交換も決定。で、今日の作業となったのでした。しかし、いまどきのウイルスソフトって良くできているんですね。アンチウイルスソフトに発見されそうになるとメモリから消えたり、アンチウイルスソフトのインストールの邪魔をしたりと・・・。妙に関心してしまった。

 昨夜ネットでHDDの値段をチェックし、オフィスディポへ。目当ては100GBのHDDでしたが、店員に聞くと200GBも全く同じ値段。迷わず200GBをゲット。レジでも$108と出ていましたが、$80+TAXで済んでしまいました(ネットでも$108でした)。このへんのいい加減さが良いです。しかし、HDDが大きくなると最初の初期化に時間がかかるのを忘れていました。
初期化開始してから、そろそろ4時間近く。やっと終わりそうです・・・。さて、全て復活するのはいつだろう・・・。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-13 11:24 | 日々雑多
ヘルメットに取り付けるライトは何が良い?
外も寒く、肩も痛くちょっと走る気になれない今日この頃です。

 ということで、今日はブルベを走る時に必要な装備の中でもヘルメットに取り付けるライトの話です。ブルベのような長距離を走る場合、日没後も走る必要があります。ルールでは、前のヘッドライト(ハロゲンなら予備の電球、電池駆動なら予備の電池も)は自転車に常時取り付けていなければなりません。尾灯も同様です。日本でなら、それに加えてヘルメットにも後ろから確認可能な赤色灯が必要になります。
 というルールの中、今日タイトルにしたヘルメットのライトですが、ルール上は必要ありません。ですが、実際には走りながら地図、キューシート、サイクルコンピュータを見る必要があり(別に止まって見てもいいんですが・・・)、ヘルメットに取り付けるライトがあると非常に便利です。夜間のパンク修理とかにも威力を発揮します。2003年から走り始めて色々試しましたが、結果として良いよと言われている物に落ち着きそうです。色々試さないで、最初からそれにしておけば良かったと今頃になって思います。

 で、私が使ったヘルメットに取り付けたライトと、良かった所、悪かった所を紹介しておきます。

1つ目 X-Light(で名前は良かったと思います。)
  ヘルメットにこんなふうにビニールテープで止めました。
e0059231_13214774.jpg

  ボタン電池2個での駆動で、見たとおり非常にコンパクトで手元を照らすだけなら十分な明るさがあります。電池も私の使い方なら1年ほど持ちました。欠点は照らす範囲が狭いのと角度調整機能が無いので照らす位置を間違えてセットすると後で修正が難しく。何も見えなかったという経験もあります。2年くらいトライしましたが、結果ヘルメット取り付けランプとして機能させるのは断念しました。今は前方からの視認性のために取り付けたりしています。
 これの赤く光るタイプのものも持っています。こちらはボタン電池1個で駆動。ヘルメット後部につけています。北米では深夜走る時に点灯させています(ヘルメット後部のライトは特に決まりは無い)。日本では夜間点灯させなければいけないので、これを点灯させています。

2つ目 Cateye HL-EL-400
 Cateyeで出した単4電池3本で点灯させるLEDライト。
e0059231_1333418.jpg

75gと比較的軽量コンパクトです。取り付けた後も角度調整が可能です。それでも1日中ヘルメットに取り付けて走ると首に負担がかかりそうで日中は取り外していました。600km超の時は肩に取り付けたりも試しました。カタログ値は連続使用時間80時間となっていますが、実用上はその半分くらいかな?それでも私にとっては十分です。
 欠点は、私のヘルメットだと側面にしか付けられず、せっかく角度調整ができるのに、取り付け位置を誤ると一番照らしたいところを照らせなかったりしました。これも1年くらい試行しましたが断念。現在は予備の予備としてスペースがあれば、できる限り取り付けて走っています。

3つ目 フレキシブルアームのLEDライト
 写真が見つかりません・・・。ペンライトの様な形状で先端にフレキシブルアームがついてます。手元を照らすなら照度は十分でした。キャメルバッグの肩紐に取り付けて走りましたが、振動で回ってしまい時々修正してあげないといけないのが欠点です。

で、4つ目 定番の Petzl Tikka
e0059231_1433952.jpg

結局これに落ち着きそうです。単4電池3本で駆動。重さは70g。何で最初からこれにしなかったかというと、取り付けているのが目立つし、かっこ悪いような気がしていたからです。ハイ。
固定はヘルメット中央前方で、ヘルメットの隙間からゴムひもを通して頭に引っ掛ければ固定はおしまい。角度調整も上下の調整だけでハンドル中央を照らせるし言うことありません。
でも一晩中つけたら首にくるかなぁ。

持っていませんが、これ以外にもヘルメット取り付け可能な3W1WのLEDとかもあります。例えばこんなの。
e0059231_14125439.gif

10Wのハロゲンランプと同等と言っていますがどうだろう。別ケースに単2電池4本入れて、Highの設定で25時間持つそうな・・・。

 ヘルメットに取り付けた強力なライトはコーナーの内側も照らせるのでかなりメリットがありそうにも思えます。でもね、USAのブルベのメーリングリストで注意点として、強力なヘルメット取り付けのヘッドライトはグループ走行、街中の走行では相手の目を眩ませてしまう可能性があるので絶対に使用しないことと書かれていました。実体験者が語っていました。また対向車の目を眩ませる可能性もあるそうです。こまめに入り切りできれば良いんでしょうけど、疲れてきたら絶対そんなことしないので、ヘルメット取り付けのライトは手元を照らす専用とした方が無難なようです。

比較的安価なライトではありますが、気がつくと1年に1個ずつくらい増殖しています(笑)。LEDの技術の進歩はかなり早いのが現状で、日々進化したものが出てきています。安全面の装備なので、懐具合と相談しながら良いものを選んでいきたいと思います。

さて、使わなくなったものはどうしたものか・・・。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-07 14:34 | 自転車装備
これって四十肩????
 しばらく更新をしていませんでした。m(__)m
仕事が忙しかったこともあり、更新する気力が沸きませんでした。

 というわけで、久々の更新になるわけですが、一昨日寝ていると突然の肩の痛み。もしかしてこれって四十肩と呼ばれるもの?1日経った現在も腕を上まで上げることができません・・・。とりあえず、湿布を貼ったりして様子を見ています。

さて、いつになったら痛みが引くんだろう・・・。

今日は日中も氷点下の真冬日となりました。これからしばらくの間厳しい季節が続きそうです。
ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2006-12-05 09:32 | 日々雑多