excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
オハイオ600km(カード発見~ゴール!)
 600kmの走行記が長くなりましたが、これで最終回です。

 坂を下る直前でカード紛失に気付き、向かい風の中全力で先ほどのコンビニに戻る。この無意味な時間が長く感じた。ブルベカードを置き忘れたはずのコンビニ到着。休んだベンチの所に店員がいたので、聞いたら素っ気無く知らないと言われ、絶望感が・・・。風に飛ばされたのかと思いお店の周り、前の道を探す、そしてごみ箱の中も・・・。

 見つからない。お金を入れていないので持ち去られることは無いはずだが・・・。後続の主催者のBobを待ってカード再発行の交渉するしかないかなぁと思い始める。

 最後の望みで誰かが拾ってレジに届けてくれたかもとレジに向かった。

 レジの人に聞いたら、彼が見つけ預かっていてくれた。助かった~~!カメラを持っていなかったので彼と記念撮影することはできなかったのが残念。お礼を言って、今度はしっかりバッグにしまって、先に進んだ。残るCPはゴールのみ、こんなミスはもうしたくないのでこれ以降、キューシートを開くことはしなかった。

 Waynesvilleでトイレ休憩、残り55km。そして昨秋に出た100kmのイベントで登れなかった登りへ。今回は無事登りきる。そして、Morrowへ。ここで水の残量が少なくなったので最後のコンビニ休憩、残り30km。このコンビニで休憩していた二人のサイクリストと話すと、二人ともブルベ経験者。のんびり話をしていたら、Bob他2名(実は3名だった)のグループがスピードを上げて通り過ぎていった。ここで休憩を切り上げゴールを目指して走り始めた。残り距離は30km、丘は二つ。ゆっくり走っても夕方6時、37時間でゴールできる。完走は確実である。

 コンビニを出た頃が本日の最高気温。最初の丘を登りきった所で、気温が高いのに汗が出ていないのに気付く。水は結構飲んでいるはず。もしかして、これってまずい状態では・・・。日陰に入って、梅干で塩分補給をする。ちょっとしたら汗が噴出してきた。気付いてよかった。そして残り5km、いよいよ最後のHopewellの登り。どこまでがきついかも良く知っている。ゆっくり無理をせずに登っていく。登り切るとゴールまで数キロ、住宅街を抜け、ハイウェイの下をくぐりゴール。Bobの部屋で先にゴールしていたDavidにカードにサインをもらう。YellowSpringのCPが閉まっていた事を確認。自分がサインしたCPチェックで問題無しとの回答。Bob、Paul、Davidとしばらく話した後モーテルを後にした。

 コースを逆行するように家に向かうと、私の30分~1時間後ろに10名くらいがいた。

 途中の走りは別として、今回の600kmは、前半で5時間の貯金を作り仮眠等で4時間消費、そして後半に貯金を3.5時間まで増やすことができた。600km超を走ることを考えた場合、自分としては理想的な時間配分で走れたと思う。それと、途中で仮眠したおかげか、2週間前に400km走った時よりも体が楽だった。これで今年のSRは達成でき、PBPの資格を得ることはできた。さて、本当にPBPを走ることができるんだろうか。またそれは後日。

走行距離:617km
走行時間:36時間37分(実走行時間:27時間37分)
累積標高差:6300m(GPS測定値)
天候:晴れ、最高気温28度、最低気温9度

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-21 05:38 | ブルベ
オハイオ600km (PC5~ブルベカード紛失!?)
 YellowSpringを出てすぐのうねった道はオハイオらしい畑の中の道、朝の澄んだ空気の中走るのは気持ちが良い。カメラを持ってこなかったのが残念。しかし、このあたりから徐々に向かい風が吹き始める。
 幸運にも先ほどのCPから20kmほど走った所で消防署前に自動販売機を発見。水が売っていた。これでやっと安心して先に進める。折り返しのUrbanaのCP10kmほど手前で第2走者(実はもう一人彼の前にいたがこの時は知らなかった)と思われるDavidとすれ違う。前に何人くらいいるんだろうと思いながら先に進む。そして、460km地点の折り返しのCP到着。誰もいない・・・。もしかして3番目(実は4番目)に到着!?ここで、スープ、手持ちのおにぎりで補給。40分程の休憩でこのCPを後にした。
e0059231_19371131.jpg

1日目 ボランティアスタッフのDonからもらった写真

 CPを出て20分くらいの所で後続の人達とすれ違う。ここから15kmくらいの範囲の中に後続の参加者全てがいた。時間にして1時間くらいの差だろうか。しばらくは追い風基調。距離を稼ごうと先を急ぐ。YellowSpringのCPには当初の思惑通り11:30くらいに到着。今度はコンビには開いていた。ここでアメリカのコンビニによくあるホットドッグで補給。30分の休憩で先に進む。気温は結構上がってきたが、風が冷たく助かった。工事現場ではまた自転車を担いで超え、残り70km地点のSpringValleyのコンビニでさらに補給。ここでもホットドッグで補給。ここまで来れば完走は間違いない。気になるのは休憩ポイント間の距離。キューシートを取り出し距離を確認。休憩に時間を使いすぎのようにも思えるが、後続はまだ来ない。30分の休憩の後に再スタート、向かい風の中、1kmくらい我慢して走り、待望の追い風・・・。そう言えばさっきのコンビニでキューシート・ブルベカードをバッグに入れた記憶が無い・・・。追い風に気を良くして3kmほど走ってしまったが、一度止まってバッグの中を確認、ブルベカードが無い!540kmも走ってきてカード紛失でDNF?!?!?!

 さっきのコンビニでカードを入れ忘れたのは確実。向かい風の中今度はひたすらコンビニに向けて引き返す。捨てられてしまっていたらどうしようとか悪い方に考えてしまう。今回殆どのCPのレシートもあるから証明は・・・、だめだ、ブルベカードと一緒だ~!

<<と、安物のテレビドラマのような形で次回へ続く>>

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-20 02:29 | ブルベ
オハイオ600km(CP3~CP5 コンビニ閉店?!)
 今日の目標は320km地点の我が家に夜9:00~10:00に着くこと。GeorgeTownから280km地点までは緩い向かい風にあまり逆らわないようにしながら着実に距離を刻むことだけに専念する。会社からすぐの280km地点のコンビニ。ここで補給を兼ねて休憩を入れる。コンビニに入るところで前走者とすれちがう。かなりペースが落ちたと思っていたが思ったよりは前と離れていない。CP手前20kmほどの地点のShawnee Run Road、Given Road、Spooky Hollow Roadと高低差のある区間を無難にこなし、日没前の8:40、310km地点のCP(朝スタートしたモーテル)に到着した。ここでは、Don&Philly夫妻がチェックをしてくれた。Bobをはじめとした8名はCP前のファミレスで食事をとっているようである。私は家で食事・仮眠と決めていたので、氷水で喉をうるおし、10km先の我が家に向かって進んだ。CPから5kmほど走ったところで日没。公園の駐車場でナイトランの装備に切り替える。320km地点の街で一度コースから外れて家に向かう。家までに坂を一つ登る事になるがこれがきつかった。家に9:40に到着。家族に頼んでおいた、おにぎり、味噌汁を軽く食べ(お腹いっぱい食べると寝つきが悪いので軽く食べる)シャワーで汗を流して目覚ましを12:30にセットして寝た。睡眠時間は2時間半。どれだけ復活するかは不明。
e0059231_22562374.jpg

唯一の写真です。寝起きでだいぶ機嫌が悪かったそうです

 12:30の目覚ましの音で起きると、妻と娘がまだ起きていてくれた。感謝。作ってくれたおにぎり1個と味噌汁を食べ、残りのおにぎり3つをバッグに入れた(4つ持っていったらと言われたが、場所を取るので3つにした。結果的に4つ持っていけば良かった。)。ここから90kmのナイトラン、無補給区間である。夜1時、コースを離脱した所からきっちり戻って走り始めた。深夜にシークレットCPは無いと思ったが数十メートルのショートカットでDNFにはなりたくなかった。空は快晴、こんなに星がきれいに見えたことはあっただろうか。最初の丘をこなし、最初の街Morrowでおにぎりを半分食べ先に進む。Morrowを出てもう一度丘を越えると川沿いのフラット基調の道が5kmほど続く。最低気温は13度という予報だったが川沿いの道は結構空気が冷たい。レインジャケットを着ていたが寒い。体が温めるために、軽いギヤでひたすらペダルを回す。200,300kmのスタート地点のWaynesvilleでトイレ休憩。そしておにぎりの残り半分を食べる。ここからまたしばらくアップダウンの続く道になる。前後に参加者がいる気配は全く無く、自分がどれくらいの位置で走っているのか分からない。Waynesvilleを出てから5km程でトップの走者とすれ違う。朝の4時前、彼は26時間でゴールしたようであった。夜間野生動物が結構道に出ており気をつけていないと危ない。アライグマの親子を見かける。これが結構かわいい。ライトに照らされると林の中に消えていった。
 Springvalleyでバイクトレイルに入り、Xeniaの街の中を回避。次のCP、YellowSpringまでは10km程である。Xeniaを過ぎたあたりで周りは明るくなり始める。そして、通行止めの区間。完全に道は封鎖。自転車をかついで土手を上がり、柵を越え、そしてしばらく押して歩く。工事中の橋の上は、手すりも取り払われており、工事用の資材をよけながら歩く。ここを超えると軽く登ってYellowSpringのCPである。CPに到着すると・・・、コンビニしまっているじゃん!この街にはもう一軒コンビニがあるのを思い出しそちらに行くもそちらも閉店。90km走って補給できないなんて夢にも思っていなかったからショックが大きい。朝6:00周りに人も無し。仕方なく、カードには自分で時間を書き入れた(こんな時に気の効いた文が書けると良いだけど・・・)。とりあえず手持ちのおにぎりとキャメルバッグの水で補給。おにぎりを持っていて助かった。家族に感謝。水を補給したかったが近くにあった自動販売機は全て売り切れ。仕方なく残りの水の量に不安を感じながら先に進んだ。何も補給していないのに40分くらいここで使ってしまった。他の人達はどうしたんだろうか・・・。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-19 08:28 | ブルベ
オハイオ600km(スタート~CP3)
 今回の600kmではカメラが見当たらず持っていけなかったので写真はありません。ちょっと残念。

 ブリーフミーティングがちょっと長引き、誰かの”走ろうよ!”という声で、質問は打ち切られ20名ちょっとが、気温15度程、日の出前の暗闇の中走り始めた。

 スタート直後、GPSの設定とかに手間取っている間に最後尾になってしまったが、最初の交差点でグループに追いつく。飛ばし過ぎないように、でも周りに人がいる程度の距離を保つように心がける。暗闇の中静かな住宅街を抜け郊外のアップダウンの多い道へ。最初はお試しのSpooky Hollow Road皆座ったままで黙々と登る。後方から”立ちこぎしているの俺だけ?”なんて声が聞こえてくる。そして下り、前方のテールライトの明かりが突然横に動いたかと思ったら倒木が道を塞いでいた。”Tree!”という声で緊張感が高まる。幸いここに突っ込んだ人はなかったようで良かった。そしてGiven Roadの20%近い登り。集団はばらけるはず・・・、って、ばらけないじゃん。15人近いグループのままゆっくり登る。何度登ってもここはきつい。そしてしばらくは回復区間、皆軽めのギヤで足を回す。気が付くと主催者のBobを先頭に10名くらいのグループの中にいた。周りのメンバーを見ると400kmを18時間くらいで走れる人ばかり。このグループにいて大丈夫かなと不安になる。スタートから1時間も経たずに周りは明るくなり始める。早朝は涼しく気持ちが良い。
 もう一つきつい坂を登るとCPのGeorgeTownまでは比較的なだらかな区間。グループのスピードは落ち着き、話しながら距離はのびていく。ここで、日本に仕事で何度も行っているPaulと日本のブルベについて話をする。次は日本で走ろうと計画しているようである。彼は600kmを24時間で走れる実力持っているので楽に走っているんだろうけど、こちらは結構疲れる。そのままの流れで70kmあたりまで進んだところで、一人集団から抜け出す。レースじゃないので誰も追いかけない。そして80km地点、集団がトイレ休憩に入った所で私一人先行する形になる。そしてそのままGeorgeTownのCPへ(街の記憶が間違っていてCPを通り過ぎてしまいそうになった所でGPSに教えられた)。9時前に到着。前回より30分くらい早めに到着。
 GeorgeTownのコンビニでチェックを受けている間に主催者のBobをはじめとした8名が到着した。気温も上がってきたのでアームウォーマ、レッグウォーマを脱ぐ。チョコレートミルクで一息(こちらのブルベでは定番の補給食だが今回はお腹に合わなかった)。水、途中で食べた分の食料を補給。30分弱の休憩でCPを後にした。

 GeorgeTownのCPを、Tim(彼は今年既に600kmを完走しておりトレーニング目的で参加していた)と共に後にした。彼はCPを出てすぐの、OLD SR 68の長めの下りで先行していった。CPから10km程でシークレットCP。Dan&Philly夫妻がチェックしてくれていた。彼らはOLD SR 68の登りがお気に入りらしいが、私はできれば迂回したい・・・。チェックを受けている間に後続の人達も追いついてきた。シークレットCPを出ると、細く荒れた路面の下り、慎重に下っていたらBobがすごい勢いで抜いていった。もう少しスピードを上げても大丈夫そうだが、無理しても良いことは無いので思いとどまる。150km地点のWestUnionのCPまで残り10kmほどの所で再度シークレットCP。Daveからカードにチェックをもらい先に進んだ。Bobは自転車にトラブルがあるのかシークレットCPで止まって何か調整していた。WestUnionのCPまで数キロという所で先頭の2名とすれ違う。トップとの差は1時間も無く、予想外に離れていない。WestUnionのCPには12時前に到着。セカンドグループの10名が顔を合わせる。このCPではヨーグルト、エナジードリンクで一息。キャメルバッグの水をゲーターレードに切り替える。

 WestUnionのCPで30分の休憩の後、再度Timと一緒に先に進んだ。ここで4番手を走っていることになる。ブルベは順番を競うものではないが、予想以上に前の方を走っている自分に驚く。WestUnionのCPを出てしばらくして、後続の10名ほどを確認した。シークレットCPで最終走者を確認、Dave達に手を振ってそのまま通り過ぎた。20km地点で一度休憩。この間Timが先行していった。この区間の難所はあと20km程。日陰を探しながら淡々と進む。CPまであと10kmというところで先行していたはずのTimが戻ってきた。道を間違えたようである。再度一緒に走り始めたが、登り区間で置いていかれ、さらに後続の2名が先行していった。CPまであと5kmほどの所でBob,Paulに抜かれる。もしかしてガス欠と思ったが後数キロ、そのままCPまで走りきった。ここまで220km、10時間半くらいで走りきったことになる。コンビニのレジが混んでいたのには閉口。結果的にこのCPで40分も休んでしまった。このCPではバニラシェイクで一息、飲み物、食料を補給した。GeorgeTownのCPを出る頃が本日の最高気温29度になっていた。まだ1/3が終わったところである。

<<続く>>

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-18 22:13 | ブルベ
やっと動き出したORジャージプロジェクト
 前にOhio Randonneursのジャージデザインが纏まったと書きましたが、それ以来ずっと動きがありませんでした。無くなってしまったのかなと思っていたら、やっと動き始めました。納期は6週間だそうです。
e0059231_12421190.jpg

さてどれくらいの人が手にするんだろう。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-16 10:11 | ブルベ
オハイオ600kmブルベ走行記(スタート迄)
6月9日、10日に開催されたオハイオの600kmブルベのルートは、前にも書いたが、2週間前に開催された400kmから北に100km延長。スタートはBlue Ash。前半の310kmはBlue Ashから一路東に進み95kn地点のGeorge Townを経由、そして155km地点のWest Unionで折り返し。後半区間は300km。Bule Ashから北に向かい、410km地点のYellow Springを経由し、455km地点のUrabanaで折り返しBlueAshに戻ってくるコース。

 前回の400kmで4時間の余裕が持てたので、今回の予定は320km地点でコースから一度2km程離れた我が家に立ち寄り補給・仮眠、夜1時に再スタート。トータル37時間とした。受付・車検は前回自走で行き疲れが残ったので、今回はおとなしく車で行くことにした。

 木曜日に自転車の掃除を済ませ、金曜日の夕方受付・車検のために家から車で10分程度の距離のスタート地点のモーテルに行った。到着時間がちょっと早すぎてしまい、主催者のBob,今回ボランティアスタッフとして参加していたDon&Phyllis夫妻が丁度到着したところであった。受付の準備が終わるまでDonと話をしながら待つ。Bobの準備が終わったところで受け付け、車検はDonがしてくれた・・・、自転車をちらっと見ただけでOKとなった。まぁ、何度も参加しているし問題は無いが良いのかなぁ。Bobの自転車が変わったのを見て聞いたら、何と前回の400kmの前半でチタンフレームのシートチューブが真ん中から折れてしまい、フレームがだめになったと言っていた(会社は倒産してしまったので保証も消滅したとのこと)。前回の400kmではこの折れたチューブをテープで止めて完走したとのこと。普通じゃない!
 しばらくして数名が到着。彼らとも話をしたが、気になるのは仮眠場所のようで、どこに仮眠を取って何時頃に出発するかとか情報交換。そして一度帰宅、翌日の準備をし、目覚ましを朝3:00にセットして10時に就寝した。

 土曜日、朝3:00起床。家族を起こさないように準備、家を3:45に出発。途中で水、眠気覚ましのコーヒーを買い、スタート地点には4:30に到着した。受付を済ませ、走る準備。周りを見ると同じように準備をしている人が結構いる。4:45にBobの部屋の前に参加者が集まりはじめた。400kmで走行時間16時間でトップでゴールした人がリフレクタブルアンクルバンドが無く受付で引っかかっていた。結局主催者のBobから自転車に貼り付けるために持っていた反射テープを足に貼り付けての参加となった。先週600kmを走り今日はボランティアスタッフとして参加する前主催者のDaveも来た。今年はタンデムで参加していたRoyが単独で参加していた。タンデムがうまく機能せず、お互い単独で走ることに切り替えたと言っていた。昨日と同じようにどこで仮眠を取るか、そして何時に再スタートするかを相談する声が結構聞こえてきた。
 今回オハイオの600kmを避けて、もっと確実に走りきれる他の地域に切り替えた人もいるようで、結局参加者は23名だった(もうちょっと多かったかも)。ブリーフミーティングではコースの注意点、特に400km程の地点が通行止めだが無視して進むようにとの指示であった。乗るか押すか担ぐかは各自に任せるという話であった(結局担がないと越えられませんでした)。
 そして朝の5:00参加者が一斉に走り始めた・・・。GPSの電源を入れ忘れていて、電源を入れ、ルートの設定をしていたら最後尾になってしまった。

<<続く>>

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-14 11:53 | ブルベ
オハイオブルベ600km完走しました♪
 土日に開催されたオハイオのブルベ600km無事完走し、SRゲットできました。
家で仮眠他で使った時間4時間含みで走行時間36時間30分。まずまずでした。いろいろあり書きたいこともありますが、後日レポートを書きますのでその時までお待ちを0。
天候は晴れ、参加者は20名ほど完走は15人くらいだと思われます。GPS測定値で累積標高差は6300mでした。疲れましたが、前回の400km時より体は楽かも。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-11 10:22 | ブルベ
明日はオハイオで600kmブルベ
家の裏側の牧場が住宅地になってしまい、もう3年以上工事中ですが、うちとの境界(というかうちのサブディビジョンとの境界)で問題があり安心してブルベに取り組めない今日この頃です。というなかで、明日はオハイオでの600kmブルベです。25名くらいエントリーしていますが、多分走るのは20名ほどと思われます(もうちょっと少ないかな)。タイム的には同レベルの人が5名くらい、一人旅になるのはまぁ確実ですが、前後に参加者を確認できるはず。今回でSR達成できるかな。

 実はオハイオで600kmを走るのは5年目にして今回が初めてです。他と比べるとちょっと難易度が高いため意図的ではありませんが、走る機会がなかなかありませんでした。私と同程度のスピードの参加者も、ケンタッキーのブルベの方が累積標高差はあるものの、オハイオに比べたら楽、PBPトレーニングにこんな坂いらないだろうというのが大方の意見です。だってちょっと体調が悪かったり、補給をミスるとDNFになりかねないですから。それだけに、完走できれば力はつきます。さて、今回のコースは前回の400kmからさらに北に片道100km延長したコースとなり、前回の無補給区間に加えて、夜間の310km~410kmの100km区間が無補給区間になります(コンビニが夜間閉まってしまう地域なもので・・・)。累積標高差は主催者発表では6700m、前半の難所で何とか睡眠時間を確保するのがポイントになりそうです。天気予報は土日とも晴れ時々曇り、最低気温13度最高気温28度、風は微風、雨は無し。コンディションは良さそうです。

 今回の予定は、最初の往復コースの310kmを16時間(大胆にも前回より30分程早め)、320km地点で家に寄り、補給、仮眠(2~3時間)、夜間の無補給区間はおにぎりを携帯、ゴールは37時間、夕方6時ゴール。本当にそんなにうまくいくのだろうか。まぁ、走りきれなかったらそれもまた自分の実力ということで。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-09 08:30 | ブルベ
Ohio Brevet 400kmレポート他
 えーっと、今週末はOhioで600kmブルベが開催されます。ということで、600kmを走る前に何とか終わらせました。URLはこちらです。興味がある人は覗いて下さい。

 一方、5月の走行距離ですが、総計1050km、400kmはブルベでの走行距離、残り650kmが自転車通勤での距離です。自転車通勤は片道20kmちょっと、毎日乗ると結構距離が伸びますね。そうそう、これまで1回も雨に降られていないと書いたら、今日の帰り見事に降られました。家と会社のほぼ中間地点で前が見えないくらいの雨になり、コンビニ休憩。10分くらい雨宿りしたら雨はあがりました。自転車掃除しなくっちゃ。

ブログランキングへの協力、お願いします。ここをクリック!m(__)m
自転車関連のブログ新着はこちらから
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-06-05 12:00 | ブルベ