excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
PBPレポート1 フランスへ
e0059231_21261676.jpg

今回のPBPは結構厳しいコンディションだったと聞いています。最終的結果が出ていないので具体的な数字は分かりませんがDNFも30%近くになったとか。スタートラインに立てたこと、無事家に帰ってこれたことを幸せに思っています。

 4年に1度の大イベントPBP(パリ・ブレスト・パリ)が今年開催された。私は、ぎりぎりまで参加は微妙でした。参加要件のSR(同一年に200,300,400,600のブルベ完走)取得は順調に走りこみもでき大きな問題も無く取得できたわけですが、ここからが大変だった。

More
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-31 21:36 | PBP
PBPでの睡眠時間覚書
 なかなかレポートに手がつけられません。写真を送ると約束してメールアドレスもらった人にも送ってないし・・・。足首の痛みは全然良くなる気配は無いし・・・。

 ということで、今回もメモ的に覚えていることを書いておきたいと思います。何せGPSのログを取りわすれたので記憶に頼るしかありません。ということで今回は睡眠時間編です。
 1日目 Fougers(314km):ドームで2時間の仮眠のために入ったが
               いびきで眠られず1時間で再スタートする。
               ということでここでは横になっただけ。
      Loudeac(450km):外の軒下でエマージェンシーブランケットに
               包まって1時間
      シークレットCP    :体育館の中の床で30分の仮眠
 2日目 Loudeac(775km):外の軒下でエマージェンシーブランケットに
               包まって1時間。
               日中バス停とかで10分の仮眠2回ほど
 3日目 Villaines(1002km):外の軒下でエマージェンシーブランケットに
               包まって45分程
               夜間バス停とかで15分の仮眠2回ほど
ということは寝たのはトータル3.5時間強というところでしょうか。序盤にペースダウンしてしまったのが痛かった。それでも4日目の朝までは眠気とは縁がなかった。

次回以降こういう走り方はしたくないなぁ。やはり、400kmを20時間くらいできっちり走り、Loudeacではホテルを取ってベッドの上で睡眠時間を2~3時間確保したいものです。

あっ、PBPの公式結果は9/15くらいに発表だそうです。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-29 21:54 | PBP
PBPの反省点他
忘れない内に反省点を書いておこうと思います。

今回で3回目の1200kmブルベのスタートラインに立ったわけだが、楽しかったけど毎回反省点が多かったです。やっぱり1200km走ってみないと装備の善し悪しの判断がつきません。

まず食事。軽く食べ続けられれば400kmくらいまでは何とかなってしまうと思けで、1200kmというとそうもいかないと感じた。1200kmだと、お腹の調子で判断するのではなくカロリーとかを元に計画的に食べるのが必要ですね。前日、当日朝、同じホテルに泊まっていたUK、カナダの人達は驚くほど食べていました。私は彼らの半分も食べていません。300km地点からパスタ・肉・ヨーグルト類を食べることでCPから2時間くらいはもつようになりました

補給食。まだ結論が見えません。カロリーバー・ジェルを中心に準備しましたが食べると走っている間吐き気を感じてあまり良くありませんでした。最後は買ったフランスパンをハンドルに取り付けて走りながら食べました。ただし、雨の時この作戦は難しいのと水の消費量がかなり増えてしまう。ボトルで混ぜるタイプの物しかないのかなぁ。

着替え。寒さ対策はしていましたが、雨対策が充分じゃありませんでした。レインウェアのフードの部分は持ってくるのを忘れてしまったし、足回りは何もしていませんでした。3日3番濡れたままの足でペダルをこぎ続けるのは辛かった。それとコントロールでしっかり寝るなら、自転車のウェアだけでは無く、普通のTシャツ、サンダルも持っていくと良いと感じた。今回雨に降られたけど気温はそれほど低くなかったのでそれほど大きなトラブルは出なかったのだと思う。

仮眠。PBPではCPを利用してもまともに寝るのは無理。マットを持っていってどこでも寝られるようにしておけば良かったと思った。

ライト類。2W+1WのLEDライトで特に問題なし。ただし、先まで見えるように設定したためか結構対向車にパッシングされた。後半、2WLEDのライトの内側が曇ってしまい、走り始めてから1時間くらい明るさが戻ってこなかった。販売元にクレームしてみようと思います。

予備パーツ他。予備チューブ2本、ブレーキ・シフトワイヤー、ブレーキシュー、チェーン切りとコネクティングピンを携行したが特に使う場面はなかった。日焼け止め、日焼け止めのリップクリームの出番はブレスト近辺の1回のみだった。塗るカイロは膝を痛めてから冷やさないように夜間に数回使用。ホッカイロは3日目の夜に使用。靴に入れるカイロは靴下・靴を乾かす目的で2,3日目の夜に使用。2日目は暑くなりすぎて途中で取り出した。これは持っていって正解だった。

大きなミスはルディアックでキャメルバッグを忘れたこと。15分くらい走って気づき取りに帰った。これにパスポート、全財産を入れていたので戻るしか無かった。このロスは結構大きかった。

体は、300kmあたりから膝、足首を痛めてしまった。ゴール翌日は走りながらクリートが外せないくらい醜くなってしまった。膝はCP2カ所で救護の所でマッサージをしてもらってある程度痛みは押さえられたが足首はずっと痛みを引きづったままだった。手の平の痛みも尋常じゃなかった。

振動で、GPSの台座が破損。ビニールテープで補修して対応。サイコンのマグネットも外れかけた。ライトはテープで補修していたので問題なし。自転車の異常音も300kmあたりからずっと続いていた。原因が未だ不明。予想としてはBBの不具合だと思っています。2年くらいしか使っていないのに・・・。そんなものかなぁ。

後半は時間に追われたが、2時間の救済措置を聞いて、最後の区間は安心して流してしまった。ゴール時間はその分かかってしまったが、楽しんで走ることができた。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-27 17:02 | PBP
無事帰ってきました
 無事帰ってきました。ホテルからはまた一人旅と思いきや、空港に着いたら自転車を持った人、人、人・・・で一杯。こんな長い列に並ぶのかと思いきや、私の使う飛行機はがらがら、良かった。
e0059231_1615323.jpg


飛行機を待つ間も知った顔が一杯。時間があっとい間に過ぎて出発となりました。
家に帰ったら家族が焼いてくれたパリブレストでお祝い。無事かえってこれて良かった~♪

e0059231_1928582.jpg


問題の足首は腫れ上がり踝が見えません・・・。手はグローブのようになってしまい左手の小指は感覚が今一戻って来ていません。自転車通勤再会できるのは2週間後くらいかも・・・。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-27 16:25 | PBP
翌日はパリ観光!
 1日ゆっくり寝たおかげですっきりさわやか目覚めることができました。月曜以来のベッドとシャワーでした。

雨が降ったら絶対ホテルにいようと思っていましたが、朝は霧、そして新聞の予報を見ると晴れ。せっかくフランスに来たのだからちょっとは観光しなくっちゃと思い、痛む体を引きずって行ってきました。今日これだけ晴れたと言うことは雨男・雨女の人が昨夜か今朝フランスを発ったんだろうか♪

 ホテルを11:00頃出発。サンカンタンの街に出るとチーム大王のB氏がお茶をしていたのでそこでランチ。結局2時近くまでいたのかなぁ。それからベルサイユ宮殿へ。ここはすぐ近く。大きな坂はありません。ただ手が痛み、路面からの跳ね上げが尋常じゃない。GPSのおかげで道に迷うことも無く到着。中に入ろうかと思ったけど長蛇の列で待ち時間が相当かかりそうだったのであきらめてしまった。そしてパリへ。
 まずは凱旋門。石畳の路面がきつい。とてもまともに自転車に乗れ状態じゃありません。ツール・ド・フランスとかよくここでレースをするなぁと驚き。話は戻りますが、友人の話で登るならエッフェル塔より凱旋門とのこと。ここではそれほど並ぶことなくチケットを購入して上へ。予想していなかった階段で上らされました。つらかった。上からの眺めは・・・。写真に撮ってきました。

e0059231_4295276.jpg


 そして、凱旋門から途中でお茶をしてエッフェル塔へ。すっごい人でした。上までとてもいけるような状態ではなく、さっき凱旋門に登っておいてよかったと友人に感謝。
 夕方になり明日の荷造りも気になるのでここから帰路へ。でも既に左足は走りながらクリートを外せる状態ではない。ふとエッフェル塔はスタート地点のサンカンタンまで電車1本で行けることに気付く。自転車をそのまま電車に乗せてサンカンタンまで帰ってきました。
 ホテルに帰る途中スーパーを見学。サンカンタン駅前のスーパーはで広かった。そしてホテルへ。PBPの記事の載っている新聞を買おうと思ったけど見つけられませんでした。残念。フランス滞在も今日まで、明日の飛行機で帰ります。荷造り面倒くさいなぁ。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-26 04:30 | PBP
PBP完走しました。応援ありがとうございました。
いや~長かった4日間が終わりました。この間コメントを頂きましたが返事かかけず申し訳ありません。コメントをに返信できるようになるのはアメリカに帰ってからかな。91時間かけてゴールしました。最後のCPで2時間のボーナスがあると知ってしまい、最後は流して楽しんで帰ってきました。簡単な経過報告を。

1日目Villaines-la-JuhelのCP
e0059231_16535058.jpg


1日目、スタート前から食事の量が不足しているのに気付かず、調子の出ない理由が分からず300km地点のFougeresまで無理矢理ペダルを回してしまい足首、膝が痛み始めてしまいました。ここでリタイヤしようかまじめに考えました。体力的にも限界、仮眠を1時間取ろうとしたら爆睡しているおやじのいびきで寝られない・・・。ただ単に1時間以上無為に時間をロス。そして450km地点のLoudeacへ。ここではエマージェンシィ・ブランケットに体をつつみ軒下で1時間の仮眠。着替えをしてもすぐ濡れてくるし・・・。途中の街の中でも軒下とかにまぐろ・ホイルの包み焼きがごろごろ(仮眠している人達の事)。

2日目、ブレストは晴れていた!丘を下って行く途中で見えたブレストは感動物でした。そしてブレストの街へ向かう橋の上、記念撮影をして・・・、すっごい向かい風スピードが8km/hしか出ません。そしてまたまたLoudeacへ。ここでまたエマージェンシィ・ブランケットに体をつつみ軒下で1時間仮眠。何故かまだまだ元気。

3日目、夜中のTinteniacからFougeresへ向かう途中の延々と続く登りに閉口。だんだんタイムが削られていく。何で600kmを過ぎて貯金が増えないのか不思議に思っていたら、CPのオープンクローズ時間が通常の方法ではなく、全体の平均時間で割り当てられてのに気付く(遅すぎ)。そして1000km地点のVillaines-la-Juhelへ。ここで貯金をほぼ使い果たしDNFするしか無いかなぁと思いながら食事。食事中に他の人から1時間まだ余裕があることを知らされる。とりあえず軒下でまたまた仮眠。ルート上至る所、真っ暗な道端にもまぐろ・ホイルの包み焼きがごろごろ居眠りして突っ込んだら危ないと感じた。

4日目、Mortagne-au-Perche、Dreuxへと制限時間を気にしながらの走行。ここに来て3日目まで全然気にしていなかった睡魔との戦いも始まる。食事の時間を極力減らしても30分の貯金を作るのが精一杯。途中からタイムアウトになっても走り切れればいいやと思い始める。そんな事を思いながらDreuxのCPへ。Dreuxで2時間のボーナスタイムの話を妻から聞く。ただし、ゴールで考慮されるかは不透明。Dreuxを出たところで一緒に走っていた人から2時間のボーナスタイムの話を再度聞く。彼はオフィシャルから聞いたので確か。頑張っても89:50~90:00が精一杯とGPSが知らせていただけに、ここで2時間の余裕は非常に気持ち的に楽になる。Dreuxを出てすぐの長い登り、一番頂上でジャンを鳴らす人が・・・。ここは格好良く走り抜けるしかない、登りきって人が見えなくなってから大休止。そして大勢の見守る中ゴール!膝、足首、掌もかなり痛くしんどかったけど無事帰ってこれて良かった。

公式記録が発表されていないので、まだ聞いた話ですが参加者5300に対してDNF1300くらいだそうです。過去の最低の記録はやはり雨が降ったときでDNFが750くらいだとのこと。その時も2時間くらいの救済措置があって、今回の+2時間も理解できると言っていました(どこまで正確かは不明)。

コース上での車との接触を3回ほど見る。CPで救急車で運び出された人もいた。CPから運び出された人は亡くなったと聞いています。ご冥福をお祈りします。CPから運び出された人はまだ入院中とのことですが一命はとりとめたということ。一日も早い回復を祈っています。

ヘッドライトは電池交換無しの4本のみ使用。GPSは350kmおきに交換計8本使用(GPSのログデータを取るのを忘れてしまいました非常に残念)。テールライトは昨年のVanisle1200から使い続け暗くなったので途中で交換。手持ちの補給食はやはり合わないようでCPで大量のパスタ・肉・ヨーグルトを中心に補給。コーヒーはコース上の途中のCafeで夜を中心に何度か取った。反省点は色々ありますが、最後まで走り切れたこと、安全に帰ってこれて良かった。

PBPは沿道の人達が全コースに渡って応援してくれて楽しかった。気分はツール・ド・フランスただ、車のマナー自体は悪くないのかもしれないけど運転が荒いと感じた。自転車も車に道を譲ったり率先してやっているようには見えなかった。極端に悪い印象はないが、譲り合いというのがあまり無いように感じた。フランスでのマナーってこんなものなのかなと思ってしまう。コースは極端にきつい坂は少ない物の、一つ一つの登りが長い!力のある人ならフラットで快適というかもしれないが、制限時間ぎりぎりを考えているならそれはうそです。きついコースです。景色は、延々と牧場・畑が続くコースで農業国フランスを思い出させてくれます。路面は荒い(オハイオよりはましです)けど、陥没が殆どないので夜間でも50km/hで下っても怖いと感じなかった。日本と比べると路面は非常に荒いと感じると思う。

詳細はまた後日。1週間以上もの遊びの時間に送り出してくれた家族・会社の人達、応援していただいた人達に感謝しています。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-25 17:03 | PBP
いよいよ今日の夜スタートします
 今日の天気も明け方雨が降り、肌寒い陽気です。
昨日フランスの参加者とも話をしましたが、今年の気象は異常のようです。

ということで、装備を変更して、長袖ジャージもスタートから持っていくことにしました。塗るカイロ、使い捨てのカイロも持ってきたので何とかなる・・・、というか何とかするしかないです。

さぁ、後は昼過ぎにドロップバッグの荷物を預けて、一眠りして夕方スタート地点に向かう予定です。ここまで来たんですから、「制限時間は持ち時間」、90時間一杯使って楽しみたいと思います。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-20 15:48 | PBP
車検今日は無し、そしてオハイオのチームディナー
 今日は車検・受付のはずでしたが雨天のため車検は翌日出発前になりました。
ちょっと混雑しそうな予感がします。

会場に向かう途中
e0059231_412398.jpg


 10時頃受付会場に到着。入り口で自転車に番号のシールを貼ってもらい(同じ番号のシールを申請受理の用紙にも貼ってもらいそれが出口でチェックされるしくみ)、会場の中へ。陸上トラックが駐輪場。体育館の中で受付となります。人が沢山並んでいるUSAの列に並びましたが、いざ自分の番になると別なところ・・・、日本の受付に連れて行かれました。国籍別になっていたのを初めて知りました。周りに聞いてもそんなこと知っている人はいなかった・・・。だから日本からの参加者の人とフレーム番号が近かったのね。

駐輪場にて
e0059231_415442.jpg


 そして受付の人が中の物を出して一つずつ説明・・・、フロントにつけるプレートとヘルメットにつけるシールが入っていなかった・・・。そしてまた別のブースに連れて行かれて・・・。そこにも無し。会場の中2周くらい回ったと思いますが、結局見つからず、フレームに取り付けるべきプレートを前に付けると言うことになりました。途中、これがトラブルにならないと良いんだけど・・・。

そして日本の参加者の集合写真に混ざって撮影。オハイオはチームで行動していない・・・、っていうかできない人達の集まりなんです。車検の時間も主催者のBobから連絡がありましたが、彼自身その時間をずらしました・・・。みんなばらばら、それはそれでいいんですけどね。

e0059231_421614.jpg


そして夕方Pizza Pinoというレストランでオハイオのチームディナー。1時間前に到着したのに、既に3人は食べ終わっていました。結局顔を出したのは16名。店が混んできた7時過ぎ解散。

e0059231_423861.jpg



明日はいよいよスタート、更新はできないと思います。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-20 04:05 | PBP
今日は雨です。と思ったらやんだ。
 朝起きたら雨でした。気温15度で雨はちょっと寒い。車検で濡れるのやだなぁ。
と思っていたら、朝食を取っている間に止みました。

泊まっているホテル(モーテルと言った方が良いかな)はツアーで頼んでいないので日本人は私一人。他の国からの参加者はUK、カナダ、ベルギーといった国の人達。話をしながら過ごしています。昨日はスパーマーケットが見つからなかったけど、場所の情報は昨夜ゲットしたので、車検が終わったら見てこようと思っています。特に必要なものは無いんだけどね。

今日は車検、そして夕方オハイオのメンバーと夕食会の予定。雨がこのまま降らないといいんだけど・・・。
e0059231_1529972.jpg


持っていく荷物、預ける荷物を一度広げてみました。結構な荷物だなぁ。
e0059231_15302559.jpg

[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-19 15:31 | PBP
フランス到着
 フランスに到着しました。昼過ぎの飛行機に乗り、途中乗り換えて、18日の朝フランス到着しました。ホテルのチェックインができるまで暇だったので荷物を預けてスタート地点の方をサイクリングしてきました。結局3時間くらい走ってしまった。気温は20度前後と聞いていたけどかなり涼しいです。日中はサイクリングに最高の天気と思われますが夜間はどうでしょう?

スタート地点で撮影した写真がこちら。
 
e0059231_22195962.jpg


そして、さらに彷徨っていたら日本からの参加者のグループにも遭遇しました。
e0059231_22211847.jpg


観光に行く余裕もなく、これから走るためのパッキングをしなければ・・・。
明日は車検です。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2007-08-18 22:23 | PBP