excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Ohio Brevet Series 200km
 3/29の土曜日、Ohio Brevet Seriesの200kmが開催され参加してきました。スタート時の気温-3度、ゴールした頃が最高気温の7度、天候は晴れ。
e0059231_0421331.jpg


 今回は、前に書いたLiquid Foodのテストも兼ねてLサイズのボトル2つ(キャメルバッグ無し)で100km無補給で走れるかの確認(ロッキー1200kmを想定)と、今後のためにできるだけ負荷をかけて走ることにした。

 詳細は後日書くとして、道に迷ったりしてスタート時間ぎりぎりに到着した人がいたため、予定の7:00より6分送れてスタート。
e0059231_23185765.jpg


 しばらくはセカンドグループに入り27km/hくらいのペースで進むが、向かい風で一人二人と少しづつ離脱していく。私も40kmくらいで着いていけなくなり脱落。それからは殆ど一人旅だった。ボトルの水は凍ってしまいただの重石に。結局4時間以上凍ったままだった。塩でも混ぜておいた方が良かったか?60km地点のCPでは水の補給無し。100kmの折り返しでボトルに水を満たした。
e0059231_23191818.jpg


 前半向かい風に耐えた分、後半は殆ど区間追い風。風を捕まえてはペースアップを試みる。140km地点のCPでは前後の走者を見かけない。私の前後20分には人がいないみたいである。どこまで足が持つか分からないがひたすらペダルを回す。最後の5kmでGPSの到着予想時間は4:38。1分でもつめようとひたすらペダルを回す。ハイウェイの下をくぐり後は下りのみと思ったらもう一回登り返し。そしてゴール。到着時間は4:36。自転車を降りようとしたら足が攣ってしばらく動けなかった。まだ主催者が到着してなかったので、ゴール時間は自分でカードに時間を書き入れ車にある袋に入れた。

 今回、補給は持参したSpizでゴールまで空腹感は感じずに最後まで足が回った。寒い中でのブルベだったので真夏も同量の水で100km無補給で行けるかは分からない。しばらく試行が必要だと思った。

走行時間:9時間29分
実走行時間8時間50分
累積標高差:2260m(GPS測定値)
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-31 00:54 | ブルベ
自転車通勤 再び
 1日おいて、今日も自転車通勤。今日は朝は寒かったが、帰りは半袖ジャージでも良かったかなと思うくらい暖かだった。1昨日、ちょっとだけきつめのルートで走ったおかげか、今日は前回よりもちょっとだけペースが上げられたとような気がします。単独で練習するならきついルートに行くしかないですね。

 朝の気温は5度前後。ルートは平坦なバイクトレイルを使った21km+最後に会社の裏手の丘を登って出社。走行距離は23.5km。帰りは遠回りをして高級住宅街を抜けるアップダウンのある道。カメラを持っていかなかったのが残念。走行距離38.5km。トタール62km。

 今日はSpizのバニラ味を試しました。味はホワイトチョコレートのような味。チョコレート味よりは良いように感じます。

走行距離 62km
実走行時間 2時間40分
累積標高差 717m (GPS測定値)
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-27 10:21 | 日々雑多
久々の自転車通勤
 まだまだ朝が寒くなかなか自転車通勤に踏み切れなかったのですが、そろそろ走り込みを始めないとまずいかなと思い、自転車通勤+ランチライドをしました。本日の総走行距離87kmなり。

 朝の気温は-3度。空気は澄んでいて気持ちが良いがちょっと寒い。今週末200kmブルベがあるのでウールのアンダウェア、ウールの長袖ジャージは温存。化繊のアンダーウェア+長袖ジャージでは寒さをシャットアウトできない。あらためてウール製品の良さを実感。フェイスマスクを使ったがそれでもスピードが25km/h以上になるとアイスを食べたときのようにこめかみ辺りが痛くなる。30分近く走っても全然からだが暖まりません。30kmくらいかけて会社に到着した頃ようやく体が温まってきた。

 昼休み、1時間ほどの26kmのランチライド。気温は5度前後。しかし空気が冷たく飛ばすほど寒い。10%を越える登りが一カ所。ここでようやく汗が流れ始めるものの、下りでまた寒くなる。普段よりパワーをかけたせいか、はたまたトレーニング不足からか背筋が痛くなる。

 帰りはちょっと長めの登りを加えたコース、31kmかけて家に帰りました。気温は6度前後。途中雪も舞っていました。もう少し遠回りして1日の走行距離を100kmにしたかったけど2km弱の登りを越えた段階で限界。途中からバイクトレイルを捕まえて帰ってきました。

 ボトルには先日購入したSpizのチョコレート味を入れました。1ボトル500Calなり。これで昼食にしてしまいました。味はこちらのコンビニによくあるチョコレートミルクのような感じ。胃は特に問題なし。真価は本番で使ってみないと分からないですね。明日はもう一つのバニラ味を試してみようかな。

本日の走行距離 87km
累積標高差    960m(GPS測定値)
実走行時間    3時間54分
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-25 10:11 | 日々雑多
補給食変更 第2弾
 実は自転車で走るときずっと悩み続けているのが補給食。特にこちらのブルベを走るようになってこれは死活問題。学習していないと言われるとそれまでですが、毎度の事ながらCP手前で力尽きてしまいます。そして、CPとしてよく使われるのはコンビニですが、これまた食べたいと思うようなものが見あたりません。

 2005年まではCP間をチョコバーみたいなものでしのぎ、CPでサンドイッチを食べていました。2006年からはCPでカップ麺やスープも取り入れてみました。汗で失われたミネラル類は梅干しやトマトジュースで補給。基本的には固形物ですね。しかし、どうしてもカロリー不足になってしまうみたいです(細かく数値を調べるのは性に合わないのでやっていません)。まぁ、効率を追求しているわけではないし、遠くに行ったときはその地方の美味しいものを食べ、楽しみながら走るというのが自分には合っていると思っています。しかし、こちらではそういったお店が殆どありません・・・。

 どうせその地方の美味しいものを楽しめないならと、今年は効率を考えて補給食を変えてみることにしました。いろいろ調べましたが、ブルベや耐久系の人がよく使っている粉末タイプのEnergy Drink Spizを試しに購入しました。
e0059231_23522034.jpg

517calで$3なり。充分な補給食があればCPでの買い物は水だけで済むのでかかる費用は同程度だと試算しています。
 補給関係について興味がある人はUACAのWebサイトが良く纏められていると思いますのでそちらを参考にして下さい。
成分はリンク先を見てもらえれば分かりますが、必要と思われるものは全て含まれているし、カロリーは135gの粉末で517Cal。水に溶かして使うので厚手のグラブをしていても補給は問題無し。ロッキーを想定して100km無補給で行けるか、体がどう反応するのかは来週の200kmで試したいと思っています。食べる楽しみが減るのはちょっとつまらない気がしますが・・・。

 ただ、汗をかくとこれでもミネラル等の補給は追いつかないみたいでサプリを適宜摂取する必要はあるみたい。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-22 00:27 | 自転車装備
ガレージ・ドア・オープナー
 先日、家の鍵持たずに自転車で会社に行ってしまい、夕方帰ってきたら誰もいなくて家に入れず、郵便物をチェックしたりしていましたが、時間をもてあまし、外で30分くらい枯れ枝拾いをしていました。自転車でもう一回りという気力は既に無し。寒い日でなかったのが救いでした。

 という理由だけではありませんが、必要があってガレージ・ドア・オープナーを購入しました。我が家のガレージはこちらでは一般的な、家とガレージがつながっていて、ドアは電動。車の出し入れは車の中からリモコンで操作。これが非常に楽で雨の日でも濡れずに快適です。

先日の雪の日の写真から、ガレージはこんな感じ。
e0059231_1164966.jpg


で、追加購入したのは、自転車のバッグに入れられる大きさのもの。
e0059231_11363356.jpg

何て事はないリモコンですが。これさえあれば、締め出しは無くなるかな。持っていくのを忘れなければね。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-18 21:23 | 日々雑多
Rocky Mountain 1200km
 ばかと言われても仕方ないですが、今年も1200kmブルベにエントリーしました。これで3年連続、4回目・・・。お金も時間もかかるし、4日間睡眠時間を削って走る1200km、なんで走りたいのか疑問に思いながらもやめられません。快諾(???)してくれた家族に感謝m(__)m。会社でも今年はどこを走るのかと聞かれるような状況になってきたので、休暇は問題ないでしょう。
 ちなみに、米国で同じような長距離イベントは、ワシントンDC、シアトル、デンバーで開催されるし、カナダではビクトリア、トロントでも開催されます。オハイオでも1000kmは開催されますが、通常のブルベの延長で開催されるので大きなイベントとしてはカウントされていません。近い地域でも開催されますが、Rocky Mountainは2004年に初めて1200kmに参加してDNFとなり、終わり方もすっきりしなかったのでどうしても再度走りたかったイベント。結果はどうあれ、今回は納得した形で終わりたいと思っています。今回でカナダ・BCまで遠征するのは最後かな(すぐに気が変わるかもしれませんが・・・)。

 参加申し込みは募集枠100名に対して123名。先日抽選があり110名が参加者リストに名前が掲載されました。参加費用カナダ$535で高いと言う話もありますが、仮眠スペース・食事は全て提供されるので総費用として考えれば極端に高いと言うことは無いと思っています。日本からも5名がエントリーしています。

 昨年の反省もあるので、夏に向けて徐々に体を作っていきたいと思っています。
e0059231_22324443.jpg

[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-17 22:33 | RockyMoutain1200
今年のFlecheは走らず・・・
 オハイオで今年の4月の第2週にFlecheが開催されます。ルートも概略決めていましたが、チーム結成までには至らず今年は走らないことにしました。写真は2006年のスタート前の写真。
e0059231_12125632.jpg

 Flecheは簡単に言うと、3~5名で1チームを構成して24時間で360km以上走るものです。それぞれのチームは同じルートを使ってはいけないとか、1カ所で2時間以上休んではいけないとか、最後の2時間で25km以上走らなければいけないとか色々細かいルールはあります。
 FlecheはR-5000と呼ばれる賞を達成するには必須なのですが、R-5000は4年間の完走したイベントが対象で、私は既に2006年に認定をもらっているので、今年無理して走る必要はないのです。
 とはいえ、2006年はルート設定から全ておんぶにだっこだったわけで、新しく走りたいという人がいれば次は自分が動く番と思って準備を始たのですが、結局人数が集まりませんでした。まぁ、次があるでしょう。

2006年のレポートはこちらです。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-13 12:27 | ブルベ
今日から夏時間
 こちらは昨日の日曜日から夏時間。アメリカ英語ではDaylight Saving TImeですね。時計を1時間戻します。自動で時間調整してくれるはずのビデオデッキはケーブルTVの会社のシステムがまだきちんと対応していないのか更新されません。タイマー録画している場合、この期間ちょっと注意が必要です。家中の時計はもちろん手動で全部変えなければいけません。壁掛け時計が5個、その他に4箇所、それと腕時計に車の時計、あっ携帯電話もだ。家にこんなに時計があったんだと思う今日この頃です。
 昨年までだと3月末からでしたが、昨年から3月第2週の日曜日となりました。朝の気温こそ0度前後になったものの、まだ週末に降った雪は残っていて、夏時間にするにはちょっと無理があるような気がします。
 子ども達の学校に行くのもやっと明るくなってきたと思ったらまた暗いうちからの登校に逆戻り。ちょっとかわいそう。そろそろ自転車通勤にしようと思っていますが、また早朝のナイトランだと思うとちょっと躊躇してしまいます。まぁ、夕方が明るいから良いかな。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-10 21:15 | 日々雑多
冬に逆戻り
 やっと暖かくなったと思ったら、今日明日は雪でこの週末は冬に逆戻りです。来週からはまた自転車に乗れるようになるかな。

家の前の道。金曜日の今日は雪のため会社も早くに終わりです。
e0059231_1153085.jpg


そして雪かき。
e0059231_1164966.jpg


家の前の木にできていた鳥の巣にも雪。
e0059231_1175259.jpg

[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-08 11:09 | 日々雑多
ハンドルバー交換
 久々にパーツのインプレなんぞを。
 実は昨年まで使っていた日東のM153STが何度かの飛行機輪行でアーチの部分が内側に数センチ曲げられてしまいました。使えないことはなかったけど、下を持ったときにちょっと違和感があったのと、ブレーキのブラケットも真っ直ぐにならなくなってしまったので、 PBPの後交換しました。PBP直前には変更したくなかったのでその時はそのまま使いつづけました。

 交換したのは、FSA Wing Pro Compact。日本ではWing Pro Shallowと言っている物だと思います。寸法的には前のハンドルバーと同じでアーチ部分が浅く下を持ったときにもあまり前傾姿勢にならず私には良い感じ。そして、上側がフラットにつぶしてあるので上を持ったときも良い感じです。ロングライドではお勧めの一品です。欠点はオーバーサイズのため今までのハンドルとサイズが違う場合ステムの交換も必要になってしまう事かな。
e0059231_12492151.jpg

 上側の平らな部分はバーテープを巻かない人もいますが、私の場合、平らな部分にジェルを入れてバーテープを巻いています。そのため、握りがちょっと太くなっています。
e0059231_12502045.jpg

上から見ると、結構太く見えますね。

 前回の200kmが初めてのロングライドでしたが、前よりも手のひらへの負担が少なくなったような気がしています。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-03-06 22:46 | 自転車装備