excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
RM1200 準備編
 Rocky Mountain 1200km(RM1200)に参加してきたわけだが、今年は年の初めのブルベからRM1200を意識して走ってきた。ポイントとしては、
 (1)気温は0度~40度
 (2)天候は雨・雪もありえる
 (3)急な坂道は無いが、数%の坂がひたすら続く
 (4)無補給区間が長い
である。短い距離から気温と服装を必ずチェック、且、どれだけ薄着でも可能かも確認した。結果として氷点下でも
 -ウールアンダーウェア
 -半袖ジャージ
 -ウール長袖ジャージ
 -ゴアのレインウェア
 -レーパン
 -冬用タイツ
で十分な事が分かった。

雨・雪でも何度か走り感覚をつかむこともした。長い坂道はこちらでは望めないため、練習/通勤でも短いが10%超の坂、または、5%くらいのグレードで3kmくらいの登りを必ず入れるようにした。

無補給区間に関しては短いブルベから100kmは手持ちの補給食だけで対応するようにしてきた。結論として、持つ水は750ccのボトル2本と500ccのボトル1本とした。補給食は昨年までの経験から、固形物から水に溶かすタイプの物に変更した。その他にジェル類、電解質のタブレット等も試した。
e0059231_12381297.jpg

1月~7月までの走り込みは充分かどうかは分からないが4500km程、2006年のVanIsle1200km、2007年のPBPの時よりも距離は伸びていた。

<続く>
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-31 12:42 | RockyMoutain1200
速報!
 本日(で良いのかな?)の早朝、無事ゴールのKamloopsに戻ってくることができました。今回もスタート前から問題があり一度は参加を断念しましたが、無事参加することができました。本来なら一緒に来るはずだった家族、応援してくれた沢山の方々に感謝しています。

 4年前、日本人で唯一完走したI氏が、"景色を見ながら走っていたら、ゴールに着いちゃいました。"と言った事信じられないと思いましたが、今ちょっとだけその気持ちが分かりました。彼のような走力は無いので走っていて苦しい時間帯もありましたが、この丘を越えたら、このカーブの先はどんな景色なんだろうと思っていたらゴールまで届きました。楽しかったです。
e0059231_7285948.jpg

ゴールのクローズ時間30分前の現在、ホテルに戻ってきてしまったので状況は分かりませんが、夕方5時からパーティです。一緒に走った人達、お世話になった人達とまた会えることが楽しみです。

走行中撮影した写真の枚数は300枚くらい、写真を入れながらレポートを書いてきたいと思います。その時はよろしくお願いします。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-28 07:33 | RockyMoutain1200
忘れ物とドロップバッグ
 今回はPBPの反省から持ち物リストを作って準備したはずなのに忘れ物をしていました。間抜けなことに洗濯したグラブ一式、レーパン1つを忘れました。加えて痛み止めも準備したはずなのにかばんに入っていませんでした。途中で長指/指切グラブを交換しようと思っていたけど予定変更です。

ドロップバッグは3つ。Japser、Golden、Salmon Armの3カ所は前回の作戦と同じ。補給食と着替えがメインだけど、バックアッププランとしてJasperに冬用のタイツをいれました。それと、3ボトルで行けなくなったときのためにキャメルバッグもJasperに送りました。

明日は受付/車検があり、夜10時にスタートします。ゴールする日曜日までは投稿できません。それでは。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-23 08:53 | RockyMoutain1200
慣らし走
 明日1日休息日に割けるので今日は自転車のポジションとかの最終チェックのためちょっと遠く(?)まで足を伸ばしました。行ったのは最初の24時間オープンのコンビニまで、片道61km。

時差もあり朝5時に起床、6時ちょっと過ぎにホテルを出た。そしてスタート地点のカーリングクラブに一度寄って(まだ何も準備されていません)、ルートに沿って北上。
e0059231_13351091.jpg

強い人ならフラットと言うんだろうけど、緩やかにアップダウンがつづきます。ペースは悪くない。この区間は夜に通過してしまうので、景色がきれいなところではちょっと寄って写真撮影。
e0059231_134149.jpg

2004年に最初に休憩を入れてしまったモーテル前、寒くて着替えをした地点も見つからない。人の記憶って曖昧な物です。もうすぐコンビニと思って下りで飛ばしていたら石を踏んでしまいパンク。下りは車道を走った方が良さそう。そしてコンビニ到着、走っているときは気がつかなかったけど結構暑い。それでいて全然汗が流れません。乾燥しているのを実感。ここでハンドルバーの取り付け位置をちょっとだけ修正。
e0059231_13412537.jpg

コンビニも2004年に覚えていた店とちょっと違うような感じ(入り方は一緒だったのでここだったのは間違いありません)。いい加減な記憶です。

 ここで本日はUターン。今まで調子よいと思っていたら追い風でした。当然帰りは向かい風、下りでもスピードが上がりません(またかい! とは言わないでね)。加えて100km/hで横を通り抜けていく車が怖い。

 暑さでへろへろになりながらKamloops到着。今回グラブの忘れ物、それとハンドルのバーテープをまき直すために自転車のショップに寄って帰ったのは1時過ぎ。いい汗を流しました。
そしてホテルのホットタブで疲れを癒して、食材を買い込み今日は終わりです。

あとは荷物をまとめたり、ホテルのテラスからのんびり景色を眺めていました。ワインでも飲みながらのんびりしたら良いんだろうけど走り前なので控えました。さて、ドロップバッグが結構な量になってしまったけど、さてどうやって運んだら良いんだろうか・・・。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-22 13:48 | RockyMoutain1200
Kamloops 到着!
 色々ありましたが、RM1200のスタート地点Kamloopsに到着しました。

プロペラ機でバンクーバーから飛ぶこと45分くらい。プロペラ機は高度も低くて外が見られるので好きです。雪をかぶった山々を見て、それから赤茶けた地面が多いKamloopsの空港に到着。これがKamloopsの空港。本当に小さい空港です。外は暑いけど湿度は低く乾燥しています。
e0059231_14271845.jpg


そして夜景。丘の上のホテル(モーテル??)は景色がきれいで良いです。ダウンタウンは便利だけどこちらの方が良いですね。
e0059231_14273833.jpg


明日は組み立てた自転車の調子を見るためにちょっとだけ走ろうと思っています。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-21 14:31 | RockyMoutain1200
現在バンクーバーです。
 早朝(というか深夜?)家族に空港まで送ってもらい、既に14時間経過。現在バンクーバーです。飛行機が飛んでいたのは実質6時間くらい。待ち時間が長いです~。1時間後には最終目的地のKamloopsに向かいます。

バンクーバーの街を上から撮影
e0059231_7143535.jpg


いつもながら飛行機の上から見る景色は楽しいです。ただ、今回は本当ならこんな所を車で走っていたのかなぁと考えてしまいます。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-21 07:16 | RockyMoutain1200
ボランティアスタッフ
 今回の家族のカナダ行きキャンセルでボランティア要員二人分を空けてしまったのですが、主催者から替わりの人がクラブメンバーから見つかったので大丈夫と連絡がありました。ホテルの部屋を他のボランティアの人とシェアする予定だったので、人手だけで無く宿泊代とかも気になっていたのですが、一安心です。今日チェックしてみたら家の名前が削除されて3人追加になっていました。

 こういう突発的に困ったことがおこった時、欧米人の結束の強さと対応の速さはいつもながら関心させられます。

これで安心して行けるかな。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-18 21:37 | RockyMoutain1200
カナダへ・・・
 来週水曜日から開催されるRocky Mountain 1200のために、日曜日に空路でカナダに向かいます。当初は家族全員で今日から車で向かうはずだったのですが超重要書類紛失というありえない事が起きてしまい家族で行くことができなくなってしまいました。しかも妻と子ども達はRocky Mountain 1200中はLake Louiseでボランティアもすることになっていましたが、それもキャンセル。たった一枚の用紙のために多くの人に迷惑をかけてしまいました。

 実は問題が分かり家族で行けそうにないと考えはじめたときには99%DNS(不参加)にしようと思っていました。フランスの時には最初から一人で行くことが前提だったので何も迷いは無かったのですが、今回のカナダ行きは3週間の休みを取ってゆっくりしてくるつもりだったので、一人でカナディアンロッキーまで行ってただただ走って、どこにも寄らずに帰ってくる意味が見つけられませんでした。それでも4年前の事もあり行くこと勧められました。そんな状態でここ数日自転車にも乗っていませんでした。やっと決心したのは昨日、それから航空券の手配、宿泊条件の変更などをしました。全ての手配を終えたいまでも本当に走るべきなのかまだ迷いはあります。

 緩い登りが延々と続く道は苦手で、今回も時間内に中間地点手前のBeauty Creekに到着できるか自信はありませんが、少なくとも迷惑をかけてしまった人達、特にLake Louiseのボランティアの人達の所までは走りたいと思っています。現地からも更新できるかな。

 走る前から何ですが、今回家族全員で行き、完走できたら、BC Randonneurs主催の1200kmはもう走らないと思っていました。同じ陸続きの所に住んでいますが遠いんです。しかし、またやり残した事ができてしまいました。これはまだBCへ行けということなのかな。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-17 22:16 | RockyMoutain1200
今日は Independence Day
 今日はアメリカ独立記念日(Independence Day)でお休みです。
人間は休みで休日ですが、我が家の犬にとっては年に1度の迷惑な日。それは花火。
Independence Dayの今日は各地で打ち上げ花火が上げられます。しかし、今年は雨が降ったり止んだり。夜になったらどうなるんだろうか。

 ところで、カナダに向けての出発は2週間を切りました。自転車はBlogに書いたのが効いたのか昨日できあがりました。早速乗りたかったが雨。おとなしく・・・?、Single Gearで出かけました。走行距離69kmなり。最近やっと乗り方に慣れてきたような気がします。しかしこれ、余計な物は外して固定/Single Gearにしたはずなのに、メインのロードより重たい。このフレームで、2004年はロッキー走ったんだよなぁ。もう遠い昔のような気がします。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-05 05:07 | 日々雑多
Single Gearで自転車通勤
 ここ数日、庭の草刈にトリマを使ったためか腕が重く調子が今一です。3週間後にベストな状態に持っていけるようにしなければ・・・。

 現在、メインで使っているロードはメンテナンスでショップに預かってもらっています。何のパーツを手に入れるのに時間がかかっているのか分からないけど、かれこれ10日近くになります。頼んだのはチューンナップ(基本的にグリースアップと振れ取り、細かな調整)、シフト/ブレーキワイヤー、ブレーキシュー、チェーン、スプロケットの交換。自分でできないことは無いけど、1200kmの前は無難にお願いしています。まぁ、時間がかかっても完璧な状態に仕上がってくれればそれで良しとしたい。

 ということで、メインのロードが無い間は、Single Gearのロードで走っています。
e0059231_7184787.jpg

固定ギヤにもなるんだけど、この時期膝の故障だけは避けたいので無難にSingle Gearで走っています。といいながら、タイヤを反転するだけの作業が面倒くさくてやっていないだけです。
e0059231_7273843.jpg

 ギヤ比は39X16。今更ながらギヤ比の選択を間違ったかなぁと思っています。平地はケイデンス(ペダルの1分あたりの回転数)100で30km/h。コンディションが良いと平地では回しきってしまうし、逆に登りはかなり苦労していて、良いとこ取りしたつもりがどっちつかずの中途半端な仕様になっています。ブルベではケイデンス80~90で走っている(つもり)ので、それを感覚的に覚えるのは良いかな。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-07-03 22:36 | 日々雑多