excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
200km ルートを作ってみる
 前に更新したのは一体何時だったのか・・・。何故か気力がありません(^^;。それでも時間は確実に進んでおり、もう朝夕は寒いくらいです。

 本題に入る前に前の記事のシートクランプの破損。写真を撮りました。
e0059231_8478.jpg

前のオーナーが使っていた物をそのまま使っていたので使用期間は不明ですが、まぁ寿命だったんでしょうね。新しいのにしたら音鳴りが止まったので2007年のPBPの時からクラックが入っていたのかもしれません。年に一回くらいは全部ばらしてチェックした方が良いんでしょうね。

 で、本題の200kmルートです。RUSAではメンバーであれば自分がルートオーナーとなってPermanentと呼ばれる常設ルートを設定することができます。ルートを作ったらRUSAにルートの認可をもらう必要があります。走りたい人はオーナーに出走日、時間を事前に申請して走ることができます(基本的に申請した後の日時変更は不可でDNS扱い)。ルールは基本的にブルベと同じ。コントロールを時間以内に通過したという証明はコンビニのレシートとかオーナーが設定したものをルートオーナーに提出します。そうすると、ルートオーナを通してRUSAから認定がもらえるという仕組みです。住んでいるエリアではPermanentルートは無いので、それなら作ってしまおうと言うことでルートを作成しました。距離は100km以上ならどれだけ長くても可。個人的な考えとして、ブルベへの転用も可能なようにと、200km,300kmを検討していて、現在200kmをふたつが認可待ち、もうふたつが最終のまとめをしているところです。400km,600kmの案はできているけどちょっと様子見です。

 ルートの素案は、GPSのソフトやオンラインMapを使って作成。まずはスタート地点、ハイウェイの出口からそれほど遠くなくて、レシートチェックが受けられるところで、車も一日置いておけるところがポイント。そして、行きたいところ、通りたいところを決め、交通量が少なそうな道を選択。そして、40~70kmおきに補給ができる所を通過するようにする。最後にショートカットできないようにコントロール(チェックポイント)を設定。コントロールはできれば、24時間営業のコンビニがベスト。ルートができたら、Google Map やストリートビューとかでもチェック。いやぁ便利な世の中になりました。それをもとにキューシート作成。ここまではこたつの中で可能。
 キューシートができたら、いよいよ車で試走。自転車でも良いけど効率が悪い。200kmのチェックにだいたい4~5時間くらいかかりました。曲がり角ごとに距離、信号、一時停止などをチェック。もし自転車で走るのが危険そうだったら迂回路を検討。これまで4つのルートを回ったけど、毎回問題になるのは、地図にある道が実際には無いこと。オンラインマップでもチェックしているけど、ソースが同じようで、無い道が載っている。困った物です。簡単に迂回路を設定できない所だと、家に帰って再検討、試走と手間と時間がかかってしまいます。

 これがチェックした時のキューシート。参加者はこれを見ながら走ることになります。迷いずらいルートを選んだつもりだけど、20km一本道でも迷う人は迷いますからねぇ。結果が楽しみです。
e0059231_8302244.jpg

ブルベでも主催者によってキューシートのフォーマットが異なるけど、ここは地元のブルベ主催者のキューシートのフォーマットを使わせてもらいました。200kmでだいたい曲がり角が80~100程度。このへんではまぁ、標準的な数です。
 RUSAへは、キューシート、地図、申請書を送付。その他に準備するのは参加申込書、ブルベカードといった所でしょうか。参考のためにプロフィールマップも作成。

 第一弾は、こんな感じ。
e0059231_835831.jpg

総合距離は206km、累積標高差は1800m、短いけど15%超の登りが3カ所。認可されたら、最後の距離確認に走りたいと思っています。RUSAに書類を送ってから既に3週間ほど。結果は後ほど。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2009-09-15 09:08 | ブルベ