excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
今日の食卓から
 珍しく(? 初めてかも)、食事関係の記事を。
現在、出不精の妻と娘2号が何故か旅に出ていまして、代わりに娘1号が食事担当。
今日はラザニア。オーブンに入れる前の状態がこれ。
e0059231_924586.jpg

そして前菜。数日前から食べたいと言っていたシーザーサラダ。
e0059231_9252158.jpg

焼き上がりはこんな感じ。そして横からも
e0059231_9253929.jpg

e0059231_926945.jpg

おいしくいただきました。m(__)m
e0059231_9262279.jpg

[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-31 09:42 | 日々雑多
Ohio 200km Brevet レポート(後半)
 Circlevilleから次のMt Sterlingまでは40kmほど。1ヶ月後のFlecheでもコントロールを設定してある街は同じ。200kmのルートは一本北側の車の少ない道。一人旅になってしまったが緩い追い風と言うこともあり平均はまだ30km/h弱をキープ。一緒に走る人が来ないかと後ろを振り返るが視界には誰もいない。まぁ、コントロールでの出発の時間差が3分程度でも、走るスピードが1km/h違いだと追いつくまでに1時間弱はかかる計算になるからあたりまえではあるが・・・。しかし見渡す限り何もない単調な畑の中の一本道。ペダルを回す以外することが無い。単調な作業は苦手なんです。コントロールまで10kmくらいの所で数名に抜かれる。これで多少やる気が復活。ペースがちょっとだけ上がった。85km地点のMt SterlingはFlecheで22時間のチェックの予定の街。コンビニに入るとまだ大勢の人がいた。走り始めて3時間20分。こんなペースで良いんだろうか。

スタート前の写真(唯一撮った写真です)
e0059231_20462996.jpg


 ここでは水とドーナッツ一つを購入。$1.50なり。今日初めてお金を使いました。気温が上がってきたこともあり、グラブを普通の長指の物へ、サングラスのレンズも日中用のものに変えた。約10分の休憩で先に進む。

 Jim,Bobを含む10人くらいのグループと一緒に走り始めるが、進路を東へ変えると着いていけない。10kmももたずにまた一人旅になってしまった。まぁ、この辺が今の実力と言うところか。コントロールから20kmあたりでGPSが道が無いところを示している。何とかなると思い自分の感を頼りに先に進む。今までよりは多少うねりのある道だが、まだフラットと呼べる程度のもの。道の横に結構な雪が残っていたるが、寒さは感じなかった。長指のグラブだとカメラを出すのもおっくうで、結局走行中写真は一枚も撮っていなかった。ポケットに入れたカメラはただの重しだった。100km以上走っても同じような景色。この辺では当たり前だが、ちょっと精神的に疲れてきた。何カ所かGPSのデータエラーがあったがルートはある程度頭に入っていたので迷うことなくMechanicsburgの街に入った。コントロールは、ブリーフィングで当初の予定の場所の手前にあるサブウェイでも良いということ。迷わず入りました。ここまで141km。5時間40分で到着。10人以上のサイクリストが休憩していて自転車の置き場が無い。

 ここまで来るとゴール時間がある程度予測できる。残り60km、無難に走っても3時間程度、7時間台を狙うか。ただし向かい風、ちょっと無謀だが目標時間を8時間に設定。周りの人はサンドイッチを食べてゆっくりしていたが、好調な時は200kmおきに食べれば大丈夫だったので水とマフィン1個のみ(結果的にはもっと食べとけば良かった)。$1.50なり。結局今回の200kmでは3ドルしか使っていない。ボトルを満たして8分の休憩でゴールを目指した。

 コンビニを出ようとしたところで、Jimに声をかけられ一緒に行くことにする。向かい風のなか25km/hで進むが結構きつい。30分も走ったところでBobのタンデムが追いついてくる。彼は楽そうに28km/hをキープしている。タンデムってそんなに楽なんだろうか?Bobが加わったことでさらにペースアップ!さらにもう一人とグループの人数が増えてきた。しかし、15kmくらいでついていけなくなり脱落、追いつこうともがくが離れるだけだった。まだ走り込みが足りないのか・・・。単調な一本道、さらに緩いが向かい風、やる気を無くさせるには十分だった。残り40km地点で今回はじめて交差点、コントロール以外で足を付いた。立ち止まりゆっくりボトルの水を飲んだ。前後に人はいない・・・。どちらにしてもペダルを回さないことには帰れない。あと2時間と言い聞かせてまた走り始めた。残り30kmあたりでRUSAのボードメンバのDonのタンデムに抜かれる。大丈夫かと声をかけられたが、だめと言う理由も無く、OKと答える。ついてこいと言われたが絶対に無理。タンデム強し。

 さらにペースが極端に落ち、残り10kmほどの地点でさらに足を着く。バックの中にあったパワージェルを流し込む。これが効いたのかペースが復活。もしかしてエネルギー不足だった?住宅街、そして車の多い通りに入るとゴールはすぐそこ。片側2車線の最後の信号のある交差点、車が多すぎて左折レーンに入るチャンスを逃してしまい二段階左折。もうゴールは見えているのに信号待ちが長い。最後にモーテルを一周するよう回りこむとゴール。Jimがちょうどゴールの手続きを終えて引き上げるところだった。Bobの部屋で最後のチェックを受ける。Bobから30分、Jimから15分ほどの遅れ。極端にペースダウンしたと思っていたが思ったよりは離れていなかった。シャワーを使わせてもらってきれいにしてから家路についた。明るいうちに家に帰ることができたので体的にも楽だった。

 翌日には結果が出ていた。コースがフラットかつ天候に恵まれたためか、皆1~2時間は普段より速くゴールしたようだった。

ルートのプロフィールマップ(GPS測定値)
e0059231_2049124.jpg


走行時間 8時間45分
走行距離 202km
累積標高差 700m(GPS測定値)
完走者 65名(何人スタートしたかは不明)
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-30 20:57 | ブルベ
Ohio 200km Brevet レポート(前半)
 今年3回目(4回目?)の200km。徐々にペースは上がってきている感じはするがまだ昨春くらいのレベルには戻っていない。Flecheまでにはもうちょっとレベルを上げておきたいので、今回はちょっとプッシュしようと考えていた。ということで、途中殆ど足をついていないのでスタート前の写真しか撮れませんでしたm(__)m。

 今回も前泊。前日に準備をしてスタート地点に移動した。スタート地点はGrove Cityという街。既に何度も使っている場所である。スタート地点には夕方8時前に到着。受付を済ませ、モーテルにチェックインした後、同じ地域に住んでいるJimと夕食。行動パターンが似ているのかブルベの前後には良く会います。しかし、髭をのばしたからか彼の見た目が変わっていたのに驚く。そして夜10時過ぎに寝た。

 天気予報では晴れ、スタート時は-2度、日中は15度、南東の風2m/sくらい(?)の予報。服をどうするか難しい気温で色々準備してはきたが、選んだのはウールのアンダウエア、半袖ジャージ、ウールの長袖ジャージ、ゴアのレインウェアの重ね着。下はちょっと寒いが薄手のタイツ。結局いつもと変わらなかった。グラブはSeal Skinzの防水手袋。見た目は黒い軍手だが氷点下数度までならこれで問題ない。
 装備はFleche他それ以上の距離に慣れておきたかったので、ライト、リアバックも付けた。反射たすきも付けていたので、皆に夜も走るのかとからかわれる。

 当日は、モーテルの前のレストランでJimと朝食を取る。その後、こちらに赴任したてのM氏が見送りに現れ、挨拶をして走れる準備を済ませる。200kmの申込者は70名、最終的にスタートしたのは65名くらいか。スタート10分くらい前から、ブリーフィング。Jimが待ちきれないのかゆるゆると走り始める。そして、予定より数分遅れで一斉スタート。人が多く接触とかに巻き込まれたくなかったので、ほぼ先頭で走り始める。思ったよりは寒さを感じなかった。

 モーテル前の比較的交通量のあるStringtown Roadを超え、Backeye Patkwayに入るとペースが上がり30km/hを超えるスピードで進んでいく。いつも速いペースで走っている人たちが一人、また一人と前に上がっていく。郊外に出ると前日に降った雪が結構残っている。10kmを超えたところで信号待ちで一息。しかし自転車では変わらないこの信号、主催者判断で車が消えたところで横切る。このあたりからスピードに合ったグループが形成されてくる。私の周りには主催者のBobを含むタンデム3台、朝食を一緒に食べたJimが残っていた。25km地点のインフォーメーションコントロールには1時間もかからずに到着。答えを知っている主催者のBobは止まらずに通過。止まってブルベカードに答えを書こうと思ったが誰も止まる様子が無かったので、忘れないように記憶して、皆を追った。30km過ぎのWalnut Creek Pikeに入ると、最初のコントロールまで15kmくらい。前半実力以上に飛ばしたつけか徐々についていけなくなり離脱・・・。皆の背中がすこしづつ遠くなっいく。それでも視界に入る範囲で最初の45km地点のコントロールCirclevilleのSpeedwayにスタートから1時間45分で到着。他の人と一緒に纏めてカードにサインをもらう。水を1本買おうかと思っていたが時間がかかりそうだったので、カードだけ受け取り、空になったリキッドフードのボトルを補充してコントロールを後にした。10分も止まっていなかったが、それでも一緒に入ってきた人たちは既に出た後だった。

<<続く>>
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-29 12:47 | ブルベ
GPSのデータ抜け
 今までGPSのデータは全部自分で入力していたけど、今回の200kmでは手抜きで主催者が公開したデータをそのまんまトレースして作ってみました。手抜きとも言うが・・・。PC上では完璧と思っていたが、実際GPSにダウンロードして使ってみたら5カ所くらいデータが抜けていてへんなルートを描いていた。ソフトをアップデートしてもデータを転送しなおしても同じなのでデータの問題だと思うけど原因が分かりません。迷子になったりはしなかったけど、やはり自分できちんと使った方が良さそう。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-29 02:07 | GPS活用
ohio Brevet Series 200km 無事完走しました
 今日3月27日に開催されたオハイオの200kmブルベ走ってきました。詳細は後ほど書くとして概要だけでも。
 こちらに赴任したてのM氏がはるばる4時間かけて見送りに来てくれました。
 参加申し込みは70名とか。多分65人くらい走ったと思います。天気は快晴、朝氷点下だったけど、午後には気温が上がりサイクリング日和でした。日の出直後の7:30にスタート。今回は普段ではありえないくらいの沢山の参加者、そして一斉スタート。接触とかに巻き込まれたくなかったので、先頭の方でスタート。そのうち徐々にグループが分かれたけど、30km/hくらいで進んでいく。;Flecheのトレーニングと割り切り、自滅覚悟でひたすらついて行く。45kmのコントロールまで1時間半もかかっていない。最後の60kmは向かい風と、補給不足で全然進めなくなったが、それでも4時15分にはゴールできた。
 かなりフラットだったので他とは比べられないけど、この時期にこれくらいのスピードで走れたのは収穫でした。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-28 08:38 | ブルベ
パンクしてました・・・
 昨日、とうとう通勤途中で空気が甘くなり、空気を足しながら何とか帰宅。やっとチューブ交換しました。タイヤをチェックしたらタイヤサイドの内側にガラス片みたいな小さな尖った物がありました・・・。空気が甘くなるはず。ケンタッキーで拾ったのかなぁ。自転車が重いと感じた理由がこれなら良いんだけどね。今のC40に乗り始めてからもうすぐ5年。それまで乗っていた自転車なら多少空気が甘くなってもすぐ分かったんだけど、この自転車だけは未だに乗っていて気づきません・・・。

 今週の土曜日はオハイオで200km走ります。ルートはこの主催者にしては珍しくフラット基調。土曜日の前後は雨があるみたいだけどこの日だけは晴れの予報。気温はスタート時0度前後、日中は15度くらいまで上みたい。服装で一番悩む予報です。何でも70人近く参加するとか。こんなに多いのは久しぶりかも。まぁ何はともあれ無事怪我なく帰ってこれれば良しとしましょう。
e0059231_1834832.jpg

[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-25 18:13 | 日々雑多
ハブダイナモってこんなに重たかったけ?
 LBC200kmが終わってからFlecheでの装備に慣れておこうとハブダイナモとライトを取り付けました。日中ライトを点灯させていないときはそれほど気にならなかったけど、自転車通勤でライトを使ったらなんか重たいような気がする。まだ朝はちょっと寒くペースが上がらないというのもあるけど、慣れるまでにもうちょっと時間がかかりそう。
 今週末の200kmブルベもこの装備で走るんだけど心配になってきたぁ。まぁ、今回のルートはかなりフラットだしLBC200kmほど醜いことにはならないと思うんだけど・・・。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-24 21:44 | 自転車装備
サマータイム開始!
 明日からサマータイム開始。米国英語だとDaylight Saving timeですね。春は時計の針を1時間進めるので開始の日は1時間損します。やっと朝会社に行く時間が明るくなったと思ったのにまた日の出前に逆戻りです。たった1時間ですが、生活のリズムを変えるのは難しいんですよね。1週間もすれば慣れるかな。

 昨日、自転車に乗ろうと思ったら後輪の空気が異常に甘かった。もしかしてブルベ200kmの途中、または始めから甘かったのかも。遅かったのはそのせいと・・・思いたい・・・。昨日の気温は15度くらい。ウインドブレーカは着ていたものの、レッグウォーマもシューズカバーも不要でした。やっぱ暖かいというのは良いですね。昨日走った感じでやっと50kmノンストップで走れるような気がしてきました。
e0059231_21484564.jpg

新緑まではあと1ヶ月くらいかかるかな。これからが楽しみです。

あぁ、となると、もうすぐ芝刈りの季節が始まるんだった。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-13 21:50 | 日々雑多
今年の装備
2週間くらい前の画像ですが、会社の建物のすぐ近くまで来た鹿を撮影。
e0059231_11272418.jpg

その他にも鳥がたくさん来たりしていますが、その話はまた時間ができた時に紹介したいと思います。

 さて、今年の装備ですが、チームで走るFlecheがあるため、カーボンチューブラーホイールはやめて、Open Proのノーマルホイールに戻し、荷物も余裕を見て積載できるようシートラック+バッグに戻しました。結果的に2008年と変わらない装備です。オハイオの400kmでは80kmくらいの無補給区間があるため、3つ目のボトルも残しています。
e0059231_1111432.jpg

ライトはCat Eye LE530で走っていますが、さすがに40km/hを超えると路面の切れ目とか細かい段差が非常に見づらかった。現在は、ハブダイナモにすべきか思案中です。暖かくなったし、そろそろ自転車通勤も再開しないとね。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-11 11:20 | ブルベ
ブルベ LBC 200km走ってきました
 土曜日に開催されたLouisville Bycicle Club 主催の200kmブルベに参加してきました。いつもながらですが、直前にギヤを交換したり、ラックを追加したり。まぁ、Flecheに向けてのトレーニングと割り切っているので良しとしましょう。当日は快晴、最低気温-2度、最高気温8度という天気。コンディションとしては悪くはない。問題はケンタッキーの丘をこえていく体がまだできてなかったこと。
e0059231_32367.jpg

 スタートは日の出直前、既に明るくライトは不要。まだ周りに雪は残っていたけど路面はドライ。中段でスタートしたけど、スタートから数キロでライトが落下。回収している間に最後尾。しばらくは前のグループと一緒に走れたけど、30kmあたりから一人旅。PCでは何人かと会えたが全然スピードが上がらなかった。
e0059231_601079.jpg

結局12時間51分で、最終走者してゴール。出走者25人、完走24人。2週間前に200km走った時より距離が15kmほど多く、累積標高差も倍近くあるこのコースを同じくらいの時間でゴールできたので少しは良くなってきているかな。次は月末にオハイオで200kmが開催されます。

LBC Brevet Series 200K Shelbyville-Sparta
距離 222km(GPS測定値)
累積標高差 2460m(GPS測定値)
走行時間 12時間51分
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2010-03-08 03:04 | ブルベ