excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いらいらする報道・・・
こんな事を言っている場合ではないかもしれないが、最近の原発事故の記者会見、ニュース、見ているだけで腹が立つというかどうにかなりそう。

放射線が基準値を超えては、通常のXX倍、でもすぐに体に影響はありませんって、何ねと思ってしまう。
質問もポイント違うでしょと言いたい・・・。量が問題じゃなくて・・・、もちろん問題はあるが体にすぐに影響が無いレベルなら、発生源とその経路、それに対策が打てているかどうかが問題じゃないの?
それらが分からないでも、増える傾向にあるのか減る傾向にあるのかが問題じゃないの?まぁ天井が抜けているんだから増える傾向なんだろうけど・・・。その時々の値を報道しても意味無いんじゃないの?違うの?だから不安になるんじゃないの?

レントゲンとかと比較したって単位違うし、そもそもレントゲン何回受けるとどの程度危険かなんて把握している人どれだけいるの?

それに、いまさら汚水が溜まってるって、あれだけ海水入れても現状維持がやっとなんだからどこか抜けてると思うのが普通じゃないの。まさか全て蒸発してるなんて夢にも思ってないよね。塩が何トンできてると思ってんの?

皆分野分野で、それこそあらゆる場合を想定しながら知恵を集結して一生懸命やっているんだと思いたい・・・。

でも、実家は福島原発から100kmちょっと超えた所、いますぐどうこういう場所じゃなし、今現在大変なおもいをしている人たちが他に沢山いるのは十分承知しているけど・・・、でもこの先被害が拡大すれば100kmって微妙な距離で安心できる距離じゃないと思っています。最悪、何年も足を踏み入れられないという可能性だってゼロじゃない。だから、今この瞬間しか報告しないニュースに腹が立つ・・・。彼らがだめだと言ったときにはもう手遅れだから。

今、この時間も被災して苦しんでいる人もいるし、必死に何とかしようとしている人たちが沢山いる一方で、自分は安全な所にいて何言ってんだと言われそうだけど・・・。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-31 03:19 | 日々雑多
Ohio Brevet 200Kと募金
オハイオで開催されたブルベ200kmを走ってきました。
3/11以降、走るべきか、他にやらなければいけないことは何かと考えていました。

最終的に、家にずっといるよりも、少しでも他の人と話せれば無駄じゃないかなと思い走ることにしました。それと募金のお願いも。半分くらいの人しか募金箱を見ていないと思われますが、それでも$100ちょと集まりました。皆の誠意、責任持って送りたいと思っています。

当日は一日中寒かった。朝の気温は-6度近かったとか。一日の平均気温も氷点下、最高気温は3度くらいだった。そしてとにかく風が強く、冷たかった。65人エントリーしていたけど何人スタートしたかは不明。
e0059231_8331049.jpg

スタート直後は調子よくどんどん前へ、気がついたら後ろには誰もいない。2人の速い人と一緒にグループから飛び出していた。さすがにやばいと思い、第2グループに後退。それでも28kmのコントロールに1時間ほどで到着。しかし、3週間も乗っていなかった足は既に売り切れ。だめですね。
インフォーメーションCPでは筆記用具を紛失。証拠に写真を撮りました。
e0059231_8334679.jpg

e0059231_8343982.jpg

最後(?)70kmはひたすら向かい風、つらかった。休んでも何も解決しないのでひたすら耐えてのゴール。今回のコースなら9時間台で走れるかと思っていましたが、11時間を切るのがやっと。全然調子が上がってきません。ゴール後インフォーメーションCPの答えを書こうと思ったら写真を見せてOKになりました。

募金をお願いしているので、ぎりぎりまで主催者の部屋で待ち、それから帰宅。帰宅後、春休みで帰ってきていた娘を大学の寮まで送るのに往復300kmのドライブ。予想以上に消耗してたみたいで、さすがにしんどく途中で妻に運転を代わってももらいました。

走行距離 204.6km
走行時間 10時間50分(実走行時間9時間35分)
累積標高差 1454m
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-29 04:05 | ブルベ
なんで・・・
何もできない自分はただニュースを見ることしかできません・・・。

実家が福島原発から直線距離で100kmちょっと。公的機関の発表する放射線量を見ながら一日も早く収束することを祈っています。

ただ、公開されている情報と測定値の変動がここ数日違っているのが気がかりです。ずっと追っている測定値は茨城県の北茨城市と高萩市。数値自体は今すぐどうこうというレベルではなく、不安をあおっているわけではありませんが、実際のところ何がおきてるんでしょうか。

グラフは14日からの測定値で、縦軸はマイクロシーベルトで傾向を見やすくするためにログスケールでとっています。最初のいくつかのピークは爆発があったとき。次に北茨城で最高値を出したのが16日に圧力を下げる作業をしたとき(後から訂正されその発表で辻褄があいました)。いずれもすぐに下がる傾向にありました。

そして、21日昼ごろ北茨城を通り越して高萩で数値が上がりなかなか下降線を描きません。公式発表では圧力を下げる作業は回避、放水によって付近の数値は下がったと言っているのに何故?理由が分かりません。
どんな説明がつくのか誰か分かりませんか。
e0059231_58464.jpg

[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-23 05:17 | 日々雑多
GPSをラップで包んじゃだめ?
使ってるGPSはGarmin Map60CSx、気圧高度計内臓のもの。今となってはちょっと古い型ですが、元気なので買い換える予定は無し。

で、先日の雨の300kmの時、カバーのためGPSをラップで包みました。防水となっていますが、一日中の雨で浸水しない保障はどこにもないので・・・。液晶内に水が入ったとか話しも聞きますしね。

使っている間は特に問題なく、ログも位置情報はきちんと取れていました。
でも高度の情報はぼろぼろ、最初の80kmくらいまでしかきちんと取れてなかった。
累積標高差3000mくらいのところ、ログは1200m、大きな下りも上りに記録されてるし・・・。
原因はラップくらいしか思い当たりません。それとも、丁度前線が通過する所だったので気圧の変化が大きすぎた?

こんな条件で走りたくは無いけど、次があったらもうちょっとカバーの仕方を考えないといけないです。
それよりも、iPhoneとかを使う方法を考えたほうが良いのかな?
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-09 22:20 | 自転車装備
LBC 300K in ケンタッキーは雨
 Louisville Bicycle Club 主催の300kmに参加してきました。制限時間は20時間、朝6:00スタートで制限時間一杯だと夜の2:00が制限時間です。

 こちらの天気予報は直前まで時間ごとに変わっていくのですが、今回、何故か雨の予報は固定。前日夜も雨100%。風速5~10m/sの風がスタート時南から、そして夕方あたりから西~北と変わるらしい・・・。ルートは基本南東に進み折り返し・・・。見事に殆ど向かい風パターン。気温は朝の10度くらいが最高気温で下がる一方。深夜には0度近くまでいくらしい・・・。

 前日に我が家でMattさんと合流して、スタート地点のケンタッキーのShelbyvilleへ。車、モーテルの部屋はMattさんとシェア。ガソリン代が急激に跳ね上がった今、助かります。

 1日中雨の経験則から、完全防水はありえないという認識で準備。自転車は泥除け装備。浸水するとライトもだめになる可能性があるのでフラッシュライト+ハブダイナモ、もう一つ日中点灯させるライトも投入。GPSもラップで包んだ。ただし、ラップで包むと日中殆どGPSの画面が見えない・・・。まぁ、知っているルートなので問題無し。サドルバッグには着替え等々。補給食は片道分トップチューブに取り付ける小さなバッグの中へ。サドルバッグはできるだけ開けないですむようにした。携帯電話とか濡れて欲しくないものはZip lockにしまう。しかし、自転車が重いこと。

 アンダウェア、靴下は濡れても暖かいウール製品。手袋は3セット替えを用意した。濡れると飲まず食わずになる傾向があるので要注意。負荷も増えるので制限時間目一杯使っても良いから完走狙いで行くことにした。反省は・・・、最後に書いときます。
e0059231_8202054.jpg

 雨がしとしと・・・、いや、時々暴力的な風で時々たたきつけるように降ってきます。そんな中、朝6:00ちょっと前に、目をきらきら輝かせた40~50歳台を中心に22人が集まりました。遠足前の子どもと同じで寝られなかった人もいると思われます。異常な集団です。カッパのフードもしていたので主催者の話もあまり聞こえず時間になり走り始めた。ちょっと走って南に向かったとたん向かい風、全然スピードが上がらない。20km/hが出ない・・・。

 下りでもペダルを回さないと進まない。ひいひい言いながらもとりあえず150km地点のStanfordまで耐えたが、パンクのおまけ付きで、作れた貯金はわずか1時間。
e0059231_8204839.jpg

ケンタッキーでは定着しつつあるランタンルージュ。簡単に言うとびりですね。補給で時間をさらに削り、追い風を期待してMattさんと折り返す。

 最初の20kmを我慢して待望の追い風区間!追い風、楽ちんです・・・、が、200kmのHarrodsburg 手前で予報どおり風向きが変わってきた。結局追い風を楽しめたのは30kmくらい・・・。

 Harrodsburgのコンビニ休憩中、風は北西に・・・。残り100kmも向かい風決定。ここで日没。グラブも替え、真っ暗な中走り始めた。前回無言で併走してきた犬は健在で真っ暗ななかちゃりちゃり音がすると思ったら併走していた。ちょっと怖かった。さらに、うさぎの飛び出しも何度か、一番の難所Oregonロードをライトを頼りに下る心細さ。やはり明るいうちに超えたい所だ。Oregon ロードをクリアして残り5時間半。残り80km何とかなりそうだった。この時は。
e0059231_8192497.jpg

 その後も向かい風に手を焼き、250kmのLawrenceburgに夜10:00到着。残り60km弱、残された時間は4時間。カップラーメンで暖をとり準備のため一度外に出ると寒くて体の震えが止まらず、コンビニ逆戻り。結局Mattさんと協議の結果、ここでDNF(棄権)決定。ここからゴールまでは暖まる場所も民家も殆ど無い区間、3時間も雨に打たれながら走れるとは思えなかった。主催者に電話すると、迎えに来てもらえるとのこと。しかし、迎えが来る前にお店は閉店、店から締め出されて外で震えながら待った。抱き合って待つほどでなかったのが幸いだった。ボランティアで何度も一緒に走っているRoyとAmandaが迎えに来てくれた。感謝です。ゴールに到着し、主催者の部屋で準備されていたピザでおなかを満たし、シャワーを浴びる。生き返りました。地ビールとか手作りビールとかもあり宴会モードだったが、帰り運転があるので辞退した。ちょっと残念。
今回完走できなかったのは残念だが今日の状況を考えると仕方ないかなと思う。

 ゴアのレインウェアの下はウールのジャージ、半袖ジャージ、ウールのアンダウェア。汗と湿気もあり中までずぶぬれだったが、暖かさを保ってくれた。ただ、夜10:00過ぎの気温低下で限界を超えてしまった。エマージェンシーブランケットでもう一層追加できていれば何とかなったかもしれない。持っていこうと思いつつ忘れてしまった。足はウール靴下の上にビニール袋。200km地点で靴下を換えた。多少ふやけたようななったが特に問題なし。手袋は、日中は普通の長指グラブを使用。150km、200km地点で交換。200kmからはSealskinzの手袋を使用した。9:00以降は手がかじかんでしまった。もう一枚冬用のものを準備するか、もう一枚インナーを準備すべきだった。

 今回の一番の問題は、登り、向かい風でトルクをかけてぐいぐい走る力が無かったこと。それに尽きます。一番速い人は12時間くらいでゴールしていて、風が変わる前にゴール。100km以上追い風を楽しめたようです。

 ブルベは競争じゃないけど、スピードは強力な武器です。だって、コンビニで食べ物は選びたい放題、疲れたら休めるし、眠くなれば眠れる、トラブル出ても余裕で修理、夜あんまり走らないからライトもあまり気にしない、走り出せばすぐコントロールだから荷物も最小限でOK・・・。これが、スピードが無いと、コントロールではいつも残り物だけ、疲れても眠くても前に進まないとタイムアウト、モーテルで寝るような余裕は無いからいつも軒下かベンチ(最近これは少なくなったが・・・)、暗くてもスピード落とせないから明るいライト必須、トラブル=修理時間殆ど無し、補給とか心配が多いから荷物が増え重くなる。重くなるからまた遅くなる・・・。こればっかりは日々の積み重ねだけどね。

まぁ、いろいろあったけど、自分たちも含めて7人が同じ理由でDNF。他にメカニカルトラブルで二人。コンディションが悪いとやっぱり難しいですね。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-09 08:23 | ブルベ
土曜日は・・・
土曜日は300kmだけど、土曜日はHeavy Rain+雷らしい。
う~~む、この時期から雨とは・・・。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-03 20:32 | ブルベ
シートクランプがぁ・・・
この冬くらいからサドル周辺からいやな音がするなと思っていたら、シートクランプにクラックが・・・。明日は自転車通勤しようと思ったけどショップに行くしかないですね。

週末の300kmには間に合わなかったら・・・、ゴールまでもつことを祈るしかないですね。

セットバックがあるシートポストにさらに荷物まで支えているので無理があるのかなぁ。えっ、体重減らせって・・・。それが簡単にできれば良いんですけどね。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-02 11:24 | 自転車装備
オフィスにて
先日、そろそろ帰ろうかとふと窓の外を見るとなにやら動くものが・・・。

子鹿!
e0059231_10302385.jpg

前にマイミクのMattさんが自転車に乗った後に自分の歩き方を生まれたての子鹿の様と言っていましたが、本物です。歩き方もまだちょっとぎこちなかった。鳥のえさを食べてたみたい。

そしてこちらは・・・、多分鹿の頭骨・・・。もう三ヶ月くらい窓の外に転がってます。だれも気にしていないみたい。
e0059231_10322843.jpg


オフィスの外はこんな感・・・、ってどんな感じなんだ。
さて、今度はグースの写真でも撮ろうかな。
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2011-03-01 10:37 | 日々雑多