人気ブログランキング |
excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2018 Florida T..
at 2018-12-22 21:50
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


OR-200km 走行記(その3)
 折り返しからゴールまでです。
e0059231_6284974.jpg


 折り返しからは、いよいよ待望の追い風。風向きが変わらないことだけを祈った。まずはMohican State Parkの登り、Parkの入り口からは最高地点までは約4km程だが本当にきついのは一カ所だけ。前半は軽くペダルを回しながら登っていく。その間最終走者と思われるグループとすれちがう。2005年にはこの区間の最後の所で押しが入ったが、今回はクリア。そしてまた、N Liberty Rdへ。まだまだアップダウンは続くが往路よりも短く感じる。20kmほどのN Liberty Rdを越えるとMt. VernonのCPまですぐである。N Liberty Rd後半ではもしかしたら、2時くらいには到着できるかとペースを上げるのを試みるが、CPに到着したのは2時15であった。CPに到着したときは既に前の人は出たあとだった。
e0059231_6274588.jpg


 CPではエナジードリンク1本のみ購入。それ以外の補給は無し。7分の休憩で出発。後続は来る気配無し。背中・靴に入れていた使い捨てカイロを捨て、シューズカバーを外し、グラブは指切りにした。この時点で気温は5度くらいか。残り60km、10時間台でゴールできるのは確実である。Mt. Vernonから一度南下して、西に向かう一本道のSycamore Rd.へ。ここから風に乗ってスピードを上げる。30km/hを楽に越える。途中前走者の1名を捕まえしばらく一緒に走ったが、緩い登りでペースが合わず申し訳ないが先に行かせてもらった。さらにひたすらペースを落とさないように気を付けながら前だけを見て走る。一度補給に気をとられて路肩にタイヤを落としてしまった。気を付けなければ。
e0059231_6271714.jpg


 残り20kmほどのSunburyという街がこの区間最初で最後の補給可能な場所。この街の手前で一人参加者が休んでいた。Sunburyの街で残りの水の量をチェック。計算通りゴールでちょうど使い切れそうだったので休まなかった。今朝、朝日を見たHoover Reservoirで走りながら写真撮影を試みるがうまく撮影できなかった。そうこうしているうちに先ほど休んでいた人にパスされる。そして残り5km、最後の直線Big Walnut Rdへ。補給食のボトルはこの道に入った段階で予定通り使い切った。GPSの到着予定時間は4:38分。このタイムでのゴールでも十分満足であったが、今後のためにできる限りプッシュしたかった。緩い登りだが風を捕まえてペースを上げる。ハイウェイを越えればゴールまで下りと思い、そこまで全力で回したが、ハイウェイを越えたところでもう一つ登りが・・・。気力を振り絞って越えて一気にゴールの駐車場へ。GPSの時計は4:36分。初めての9時間台のゴール。トライしたことは全てできた。
 ほっとして、自転車を降りようとしたら足が攣ってしばらく動けなくなってしまった。そう言えば最後のCPでサプリメントを摂るのを忘れた・・・。やっと動けるようになって、カードに到着時間と自分のサインをしてBobの車の封筒に入れた。その間に1名到着。片づけをして駐車場を出る所で主催者のBobを先頭にした5名のグループが到着した。
e0059231_6265513.jpg


疲れたが、前回の200kmとは違い、膝の痛みも無く最後まで踏み続けることができ、満足して家路についた。次回は300km。100km無補給のトライはまだまだ続く。

公式結果
申込者数 40名
参加者数 35名
完走者 32名 33名
DNF 2名
不明 1名(無事は確認されているが結果は不明)
by ntoshiyuki_jp | 2008-04-03 00:11 | ブルベ
<< LBC Brevet 300Km OR-200K 走行記(その2) >>