excitemusic
旧タイトル:風を感じて自転車記Ⅱ センチュリーラン、ブルベを中心に北米での自転車ライフを紹介しています。新テーマGPS活用を追加
by ntoshiyuki_jp
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes

人気blogランキングに参加しています。1日1回クリックにご協力を!


メールは"toshi.nemo at outlook.com"までお願いします。
当サイトの注意事項はこちら

最近blog.livedoor.jpから悪質なトラックバックが続いているのでURL拒否しました。そちらを利用している方がいましたら申し訳ありません。

リンク集


 Ohio Randonneurs
 RUSA
 チーム百哩走大王
 Cincinnati Cycle Club
 Blueglass Cycling Club
 ブルベって何だ
 TORITORI Photo Studio
 自転車生活向上委員会
 アメリカを自転車でエンジョイ
検索
カテゴリ
最新の記事
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-04 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-03 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-02 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-08-01 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-31 00:00
2014 CHC1200 P..
at 2014-07-30 00:00
2014 Fleche メモ
at 2014-04-24 21:57
OH600km
at 2013-06-25 09:05
ドライブトレイン見直し
at 2013-06-05 10:07
OH400
at 2013-06-04 19:12
以前の記事
ブログパーツ
最新のトラックバック
RM1200 走行記17..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記16..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記15..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記14..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記13..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記12..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記11..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記10..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記9 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
RM1200 走行記8 ..
from 風を感じて(自転車記)Ⅱ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


RM1200 走行記3 Kamloopsへ
 行きの飛行機は朝6時発。家族に空港まで送ってもらい、無事チェックイン。Vancouverまでの自転車運搬費用は最近のガソリンの高騰で$150なり。ちょっと高すぎ。
e0059231_2342125.jpg

飛行機は Solt Lake経由。小さな飛行機で、それぞれ乗っている時間は3時間程度。しかし、待ち時間が長い。飛行時間が短いので食事も出ない。
e0059231_235191.jpg

e0059231_2354663.jpg
e0059231_2361129.jpg
e0059231_2363971.jpg

飛行機は定刻通りにVancouverの空港に到着。しかし、地上クルーと連絡がつかないとかで飛行機の中で30分くらい待たされる。Vancouverの空港で軽く食事を取っていざKamloopsへ。エアカナダのチェックイン(荷物の重量制限)が異様に厳しかった。
e0059231_2371793.jpg
e0059231_2373668.jpg

 Vancouver-Kamloops間はプロペラ機で、飛行高度が低く景色が見えるので短かいフライトだが楽しかった。Vancouverを飛び立ってすぐに雪をかぶった山を越え、そして赤茶けた乾いた地域のKamloopsまで1時間の弱のフライトだった。時間的に余裕があれば汽車とか使ったほうが楽しいかもしれない。
e0059231_2391879.jpg

 Kamloopsの空港はバスターミナルの様な小さな空港。何故かこういう空港が好きなんです。
e0059231_24006.jpg

空港からはタクシーでホテルへ。今回泊まったホテルは前回と同じ Hospitality Inn。ここは眺めが良いのと、ホットタブもあるので疲れた体を癒すのには良いところだと思っている。
e0059231_2403611.jpg

ダウンタウンからは結構登らされるので自転車での移動は厳しい・・・。自転車を組み立て、ホテルで一息。自転車はタイヤの保持が甘かったのかハンドルバーとこすれてしまい、バーテープが見事なほど切れていた。格好悪いがとりあえずビニールテープで補修。

 その後、日本から参加しているKさんと日本食レストランで食事。途中通りかかったTさんも合流し、今回のRM1200の対策を練った。といってもいまさら何も変更できないが・・・。ちなみにTさんはカルガリーから入り、RM1200の2/3くらいのコースを自転車で逆に辿ってこちらについたとか。そういう旅行がうらやましかった。

<続く>
[PR]
by ntoshiyuki_jp | 2008-08-03 02:45 | RockyMoutain1200
<< RM1200 走行記4 試走 RM1200 走行記2 トラブル発生 >>